現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

就活で好印象を持たれる髪形・メイクのポイント

4781 views

就職活動では、はじめて会う人に自分を伝える場。

感じの良い、第一印象はとても大切です。
好感のもたれるヘアメイクを心がけましょう。
就活で好印象を与える女子

© miya227 - Fotolia.com

 


ヘアスタイルは爽やかさときちんと感を心がけて



髪を下ろす場合でも結ぶ場合でも、
ハネたりはみ出したりということがないように
ワックスやヘアピン(見えすぎないように)でおさえましょう。

髪型は、必ずしもひとつ結びである必要はありませんが、
ポニーテールにするときは、耳より高い位置で結ぶと元気な印象、
低くすると落ち着いた印象になります。

前髪で目が隠れてしまいそうな方は、
短く切るか、横に流してヘアスプレーで固めておきましょう。

メイクは清潔感が大切





メイクでは清潔感を大切にしましょう。
ポイントは、「ベースメイクを丁寧に、のせすぎない」ことです。

ベースメイクはとにかく保湿



就職活動に限らず、触りたくなるようなお肌が健康的で
好印象をもたれるポイントです。

そのために、化粧水や乳液でたっぷり保湿をしてから、
化粧下地やファンデーションをのせるようにしましょう。

パウダーは乾燥しやすいので、あまり全体にまんべんなくというよりは
小鼻の周りや目じりなど、とくに崩れやすい部分を
中心にカバーするのがおすすめです。

アイメイクはのせすぎない



アイシャドウは、必ず必要というわけではありません。
いつもカラーが濃い目の方は、ブラウン・ベージュ系にするなどして
濃すぎないようにしましょう。

アイラインも、引く場合はオンライン(まつ毛を埋める程度)で
太すぎないようにします。
その分、マスカラはつけた方が、目の印象は強くなります。

アイブロウ(眉)・チーク・リップ



最近は、細眉よりもしっかりと太めの眉にする傾向にあります。
細いよりも、眉頭から眉尻までペンシルで書きましょう。

もともと眉が太い人は、眉をカットして整えましょう。
化粧品のカウンターや美容室でも教えてくれるところは
多ですが、難しい人は周りのうぶ毛だけでも処理すると
顔の印象が違って見えますよ。

チークは、あまりピンクやオレンジが強すぎないようにしましょう。
コーラルピンクなどのカラーを目の下~ほおの高いところに
うっすらのせる程度でじゅうぶんです。

パウダー系のチークで、専用のブラシがあれば
より自然につけることができます。

口紅の色も、ベージュ系のピンクなど、濃すぎない色に。

アクセサリーはつけない方が無難



アクセサリーについては業界や、企業の雰囲気、対応する面接官によって
もつ印象が異なりますので、つけない方がベターです。

就職活動のマニュアル本によっては、
小ぶりのピアスであればよいと書かれているところもありますが、
採用担当の立場としては、ピアスの穴が見えたとしても
ピアスをしていなければ「TPOに配慮できている」
という印象をもちますので、つけないことをおすすめします。

身だしなみは「清潔感と謙虚さ」が大切。
自分の好みよりも、その場に合わせることを優先しましょうね。

--------------------------------------------------------------------------------------

就活のキャリアデザインスクール「就活モード」 主宰 いのうえまり

☆就活のもやもやをスッキリ解消したい方のための”優しい”本が好評発売中です。

「就活迷宮から抜け出すトビラ」

 

2014年6月12日

written

by infolitrad-jp


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop