現在17271個の困ったを解決できます!

2016月6月17日更新

野菜はキケン...? 猫に与えてもいい餌・悪い餌まとめ

24416 views

ネコが食べたらダメなものって何があるんですか?(大学1年・男性)


猫の餌


皆さんの中で、猫を飼っている人はどれくらいいるのでしょうか?
筆者の場合だとアパート暮らし&猫アレルギーなので、猫を飼うことができないんですよね。可愛いのに……。


さて、そんな猫ちゃん、もちろん愛情たっぷりにお世話してあげていますよね?
そしてそんな方は猫ちゃんにもっといろんなことがしてあげたいと思うはずです。
例えば、餌とか。


「猫缶だけじゃ物足りないよな。でも他に何をあげたらいいんだろう?」とお考えのアナタ!
今回は、猫にあげても大丈夫なもの、逆にあげたらまずいものを紹介してみますよ!





猫にあげても良いもの・好むもの



まず、猫が好むものと言って思い浮かぶのが、でしょうか。
ただし、与えるなら焼き魚ですね。理由は後述しますが、猫と人間はやっぱり違うということです。


基本的に猫が好む者は魚類が多いですが、意外なことに、普通のお肉も食べます。
猫は肉食ですからね。日本は魚を食べる食文化が根強かったから猫にも魚を与える事が多かっただけで、外国ではキャットフードに鶏肉などを使っているんですよ。


さらに意外なことに、猫って実はチーズも好むんですよ?
「えっそれってネズミじゃ?」と思うかもしれませんが、事実です。
実際に猫用のチーズとかも売られているんですよ。試してみてはいかがですか?


以上が猫が好む食べ物ですが、もちろん個体によって差があります。
また、純血種と雑種でも好きな食べ物に違いがあります。
純血種の場合一番好きなのがチーズ、雑種が焼き魚とされます。
お宅で買っている猫ちゃんによって、考えてみると良いでしょう。






猫に与えてはいけないもの



さて、いよいよ猫に与えてはいけないもののお話です。


まず、ネギ、玉ねぎ類ですね。
これは火を通そうがぜったい与えてはいけません。
ネギや玉ねぎには猫の赤血球を破壊してしまう成分が含まれているのです。
貧血を起こした挙句、死んでしまうことも。


次に、生の魚やお肉


魚の場合、骨がアウト。前述したとおり、「猫が魚好き」というのは、人間の都合によって植えつけられたものです。器用に骨を避けて食べるなんて出来ません。
さらに、猫の食道は人間よりも細いのです。骨が刺さったりしてとても危険です。
ちなみに、生のタコやイカの場合、消化しきれないので与えてはいけません。胃に良くないです。アワビやサザエなどは酷い皮膚の病気の原因になります。


肉の場合はトキソプラズマという寄生虫や細菌感染、消化不良の恐れがあるのでお勧めできません。市販の肉は、あくまで人間が食べるものです。どうしても与えたいなら、やはり茹でたり焼いたりして与えるべきでしょう。塩分の過剰摂取につながる恐れがあるので、出来るなら味付けはしない方向で。



甘いものも与えないほうがいいです。猫の肥満につながる恐れもありますから。チョコレートは論外。中毒を起こす危険があります。



いかがだったでしょうか。


猫に与えてはいけないものは万国共通ですが、「猫の好むもの」は国によって違います。イタリアではパスタ、インドではカレーを好むとされています。完全に人間の欲文化の影響を受けていますね(笑)


でも、一番いいのは、猫ちゃんに合うものを与えてあげること。
上述したことを参考にして、自分の猫ちゃんに合わせてあげるのが良いでしょう。


良い猫ちゃんとの生活を楽しんでくださいね!

2016年6月17日

written

by ina


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop