現在17271個の困ったを解決できます!

2016月4月30日更新

理想の彼女部屋になってる?男性を家デートに誘う前のチェックポイント6つ

34790 views

そろそろ彼氏を自宅に招く頃かなと思ってるのですが、部屋を見て嫌われてしまわないか心配です・・・。男性は女性の部屋にどのような期待をしてるんでしょうか?(大学2年生 女性)



そろそろ彼をお部屋に招待したいなって思ってる女の子に、男性の思う「理想の彼女部屋」をご紹介いたします!


きちんとチェックしてお家デートに備えましょう!





1・ 靴が揃えられている





nissen


彼をお出迎えする玄関、最初に彼が目にするあなたのプライベート空間が綺麗に片付いていないと、どうしても悪いイメージを引きずってしまいます。
女の子は靴が作りつけのシューズラックに入りきらないことも多いと思いますので、玄関に置けるシューズラックを追加してみてはいかがでしょうか??
可愛い靴を選んでディスプレイもできるし、安いシューズラックもたくさん売っているのでおすすめです!





2・いい香りがする





francfranc


どんなに綺麗なお宅でも、それぞれ匂いがあるものです。
自分では気付きにくいですが、初めて行くお家だと入った瞬間の匂いが気になったりするものです。


男性は女の子の部屋はいい匂いがするものだと思い込んでいます!


自分の部屋の匂いは気付きにくいので、まずは毎日きちんと換気をすることと、
お家デートの前に、カーテンやシーツ、クッションカバーなど、洗濯できるものはきちんとお洗濯しておきましょう!


かわいくてインテリアにもなるディフューザーはすぐに取り入れられるのでおすすめですよ!





3・綺麗に片付いている





afternoontea


きちんと掃除をしていても、本が床に積み重なっていたり、洋服があちこちに掛かっていたりすると、どうしても片付いていない印象を与えてしまいます。
収納スペースは限られていますし、家具を買うには予算や模様替えの必要があったりしてハードルが高いので、そんな時に使えるのが収納用のボックスです。


可愛いボックスを重ねて置くだけでインテリアになりますし、散らばっていた物も、簡単に片付けられますよ!





4・インテリアがシンプル





afternoontea


シンプルな部屋が好き、という男性の意見は聞いたことがありませんか?
ピンクが大好き!と部屋中ピンクで揃えたり、大好きなキャラクターのグッズで部屋中埋め尽くしたりする部屋は、
確かに女の子にしかできないインテリアですが、あまりにも個性的な部屋は男性受けが良くないものです。


とはいえ、全然女性らしさのない部屋も色気がないので、家具はシンプルなものに揃えても、
カーテンやシーツ、クッションカバーなどで可愛い色や柄物をプラスするといいですよ!





5・水回りが綺麗



部屋が綺麗に片付けられていても、キッチンやトイレや洗面台、水回りが綺麗じゃないと、掃除が行き届いていないのがバレてしまいます。
知ってはいても、手が荒れたり面倒なのが水回りのお掃除…。


ここは可愛くてインテリアにもなってお掃除も楽しくなるようなお掃除グッズで乗り切りましょう!





afternoontea


可愛くてカラフルなくまさんスポンジ。
キッチンや洗面台を使ったあとにサッと拭くのを毎日の日課にしていれば、お家デートの前日に焦って洗剤を買う必要はありません!





francfranc


水や洗剤から手荒れを守ってくれるゴム手袋もこれだけ可愛いとついつい使いたくなりますよね。
クリップでキッチンに干して置くとそれだけで可愛いインテリアにもなります!





francfranc


トイレ用のブラシもこんなに可愛いものがありました。


「使ったらサッとブラシで拭く」ことを心がけていれば、いざという時のお掃除も楽ですし、毎日綺麗に使えて気持ちがいいですよ。






6・ ゴミをマメに出している





francfranc


ゴミを溜める女の子なんて言語道断です!
毎日ごみを出せるマンションならいいですが、決まった日にしかごみが出せないお家に場合は、どうしても一定期間ゴミを保管しなくてはいけなくなります。
綺麗にまとめてゴミ袋に入れていても置き場所に困りますし、ゴミ袋の中身が透けて見えてしまうのも困りものです。


そこでおすすめなのがふた付のダストボックス。
中身が見えないのはもちろん、生ゴミを入れても匂いを閉じ込めてくれますよ!





いかがでしたでしょうか。


以上6つのチェックポイントを確認して、お家デートを楽しんでくださいね!

2016年4月30日

written

by masno


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop