現在17272個の困ったを解決できます!

2015月3月20日更新

短期留学でも英語力を格段にアップさせる5つのコツ

599 views

短期留学に行こうと思っているのですが、英語が上達するか不安です。(大学2年・女性)


短期留学といっても1週間~1カ月とその期間は様々です。 行ってみたら単なる楽しい観光旅行で終わってしまい、そういえば英語力はたいして変わっていないかも・・・・ そんな事が無い様、留学なのですから英語力を少しは上げて帰国したいものですね。

短期留学をする海外の学生
© Nejron Photo - Fotolia.com

1:その為にはまず留学のスタイルを決めましょう。



調べてみると短期留学のスタイルもいろいろあるんです!   例えば「1週間~2週間でカナダのスノーボードのスクールに短期留学」 午後からは午前中にビデオ撮影した自分の滑りを見ながら、プロのライダーさんが 英語で滑りをアドバイスしてくれます。 他の国から参加している生徒さんもいるので、楽しく滑れて英語も自然と学べます。 「英語を勉強しなきゃ!」というプレッシャーもなく、 自然と英語漬けの環境になりますので、スノーボードが好きな方ならうってつけでしょう。   他にも、1週間本場のフランス料理やイタリア料理をホームスティ先で学ぶ、 ブロードウェーでミュージカルを鑑賞する~など、 自分の興味があるものを入り口に留学スタイルを決めると、英語漬けの日々でも抵抗なく楽しめると思います。

2:次に現地の日本人の留学生とも、日々英語で会話してみましょう。



こちらは筆者の体験談に基づきますが、 学生寮で同室の日本人のお友達とベッドルーム以外では英語で話そう~というルールを設けました。 日本語で話すと安心するんですけれど、他の国からもたくさんの生徒さんが来ているので、 英語で話していれば「それで?」とお互いに会話に参加しやすく、 きっかけづくりにもなります。 日本語で会話していると、他の国の生徒さんは「???」とわかりませんから、 会話に参加してくる事もまずありません。 筆者はなるべくリビンクルームで過ごし、みんなで海外ドラマを観ていた事もありました。 短期間ですので1人でいるよりも、国籍問わずできるだけたくさんの方と英語で話し、 同じ時間を過ごしましょう。   さらに準備も何もせずに勢いで留学してしまうよりは、 事前に準備をしておいた方がより楽しめる事は間違いありません。 でも英会話スクールに入る時間もお金も無い・・・・。 そもそも短期留学ですので、いきなり英語がペラペラ話せる事はまずありません。 ですので、いきなり英語で話しかけられたりしても怖気づかない様英語に慣れておく、 そういう心構えや、短期間で英会話力を少しでもアップする為の足がかりを事前に準備していきましょう。   筆者が実践していた事は・・・

3:便利なことば「like this」これは筆者が留学中に最も使用したことばです。



直訳すると、「こんな感じ」ですが、伝えたい時にどうしても単語がでてこない場合、 身振り手振りで最後にこのことばで締めくくると、大抵の事は伝わりました。 ”あんな風に” ”~の様” にという比喩表現ができる単語は、 固有名詞が分からない場合に、知っている単語をつなげて比喩して伝える事ができるので、 とても便利です。

4:留学が決まったら、毎日英語で日記をつけてみてください。



簡単な文章で、数行で構いません。後日読み返してみると、 自然と自分が好んでつかう文章、単語、傾向も見えてきてボキャブラリーが少しずつ増えていきます。 またシリーズものの海外ドラマを見る事も、日記をつけるのと同じ効果があります。

5:留学先でしたい事、目標を決めましょう。



内容は何でもいいです、○○のお店に行く~、○○をお土産に絶対買う!、 有名な観光地○○に行く、などなど。特に短期留学ですので時間は限られています。 知らない国で、道中英語で道をたずねてみたり、ハプニングもあったりするかもしれません。 でもその中で自分が決めた事が実践できれば、自信になるのではないのでしょうか。   これらを参考に、短期でも充実した留学生活が送れ、少しでも英語力がアップできる様、 自分なりにいろいろ工夫してみてください。

2015年3月20日

written

by katu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop