現在17272個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

絶対に行くべきイスラエルの観光スポット7選

4836 views

夏休みにイスラエルに行く予定です。どこかおすすめスポットなどはありますか?(大学2年・男性)

地中海に面したイスラエル。


その魅力は多彩です。


最近人気の死海エステ、ダイナミックな地球の息吹が感じられるネゲヴ砂漠、サンゴと熱帯魚が揺らぐ紅海、地中海沿岸のローマ遺跡、北部に広がる豊かな自然など、面積は四国ほどの小さな国ながら、たくさんの見どころが詰まっています。



今回はイスラエルのここは絶対に行っておきたい場所を厳選しました。


事前に知っておくとより観光を楽しめますよ。


嘆きの壁



出典:http://ameblo.jp/tabi-ga-suki/entry-11744760334.ht...




紀元前37年にユダヤの王となったヘロデ大王は、無類の建築好きで領土の各地に様々な建築物を建てる傍ら、神殿を修復・拡張しましたが、紀元後の70 年にローマ軍の侵略により再び神殿は壊滅的に破壊されます。


この時以来、毎年ユダヤ人は崩壊後に残った壁を訪れて祈るようになり、その祈りに応えて神の霊が白い鳩となって共に嘆いたといわれています。


また、朝ごとに壁が夜露にぬれて泣いているように見えることから「嘆きの壁」と呼ばれるようになりました。




聖墳墓教会



出典:

聖墳墓教会はゴルゴダの丘とされる場所の上に位置します。


教会内部には、イエスが十字架に架けられ処刑された場所やイエスの遺体を埋葬したとされる場所があります。


ヴィア・ドロローサ(悲しみの道)の終着点でもあるこの教会には巡礼者や観光客など訪れる人々が絶えず、入場を制限される場合もあります。



行くときは事前に調べて行ってください。




死海



出典:http://woman.excite.co.jp/topics/beauty/rid_woman_...



死海はイスラエルとヨルダンの国境沿いの地上で最も低い地点にある塩水湖です。


通常の海水の塩分濃度は約3%であるのに対し、死海は30%以上の濃度があります。


生物がほとんど生息できない環境が「死海」という名の由来です。



一味違ったイスラエルを楽しんでください。


また、死海を訪れた方は、是非一度浮遊体験に挑戦してみてください。


マサダ要塞跡



出典:http://yascovicci.exblog.jp/6161017/



マサダとはアラブの言葉で「要塞」という意味があります。


ここに最初の要塞が作られたのは紀元前100年頃。


その後、ヘロデ王の時代には冬の宮殿として大改築が行なわれました。


ここには貯水槽や貯蔵庫、浴場などが完備され現在もその跡を見る事ができます。


要塞都市跡へは現在ロープウェイで行くことができます。


主要な箇所をゆっくり見て廻って所要1時間半~2時間ぐらいです。


また、ロープウェイ乗り場の近くの売店(ビジターセンター)では死海の特産品(石鹸・入浴剤・化粧品など)やキリスト教に関する書籍・みやげ物が多数売られています。


カイザリア



出典:http://pixabay.com/ja/%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%B6%...



カイザリアはヘロデ大王が寄港地として栄えていた当時のこの場所をさらに大規模な港町へと変貌させて作られた地中海に面する美しい町です。


「カイザリア」という名前は、ローマ皇帝カイサル・アウグストスの名にちなんでつけられました。


ヘロデの大改築後、この町は地中海の拠点として大きく繁栄しました。


また、使徒パウロがローマへの宣教に旅立った港としても知られています。


現在でもここには、ローマ時代の水道橋、円形劇場、競技場、十字軍の要塞など数多くの遺跡が残っています。




ヤッフォ



出典:

ヤッフォはテルアビブに隣接する古い港町です。


近代的な建物の立ち並ぶテルアビブとは対照的に、ヤッフォ旧市街には昔のままの古い家や店が立ち並び石畳の広がる静かで情感のある街です。


聖書にはこのヤッフォの街にある皮なめしシモンの家にイエスの使徒ペテロが滞在していたとの記録があり、全世界にイエスの教えが広がるきっかけとなった場所として知られています。


高台からはテルアビブの海岸沿いの街並みが見渡すことができます。



ナザレ



出典:http://4travel.jp/travelogue/10655881




ナザレはイエスが伝道を始められるまでの約30年間を両親と共に過ごした小さな町です。


この町は、イエスの母マリアが天使ガブリエルよりイエスの受胎を告げられた場所として知られています。


現在ここにはマリアの受胎告知を記念した教会(受胎告知教会)が建っています。


アベ・マリアの頭文字「A」を模って作られた屋根の建物です。


いかがでしたでしょうか。


イスラエルには歴史ある場所が数多く残っています。


これを参考に行ってみてくださいね。

2015年10月7日

written

by mayu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop