現在17272個の困ったを解決できます!

2015月3月20日更新

短期の語学留学を楽しむ5つのコツ

1350 views

夏休みの休暇を利用して留学に行こうと考えているのですが、どうすれば短期間の留学を満喫できますか?(大学2年生・男性)


短期語学留学を楽しむ

長期留学と違い、短い期間で色々なことをしなければ時間がない!というのが、短期留学です。大学の休み期間を利用してなどの制約がありますが、短い間にイッパイ楽しむこともできます!ここでは、5つに絞ってコツを考えてみたいと思います。

 

1.語学学習以外の目標を一つ決める



語学学習のために行っていると思いますが、短期の場合にはもう一つ、簡単な目標を決めてみましょう。留学する先の学校には「文化クラス」がありますか?短期間でその国の文化を学べるコースや、その国独特の楽器を学んだりできるなら、体験ができるクラスに入るのも一つの手です。 短い間でも、その国のことを語学以外の面でも知ることができ、留学の意味が深まります。

 

2.留学先の掲示板を利用する



短期だと、例えば部屋の家具とか、家電などにあまりお金を使いたくないですね。そういう時には、学校の掲示板を利用しましょう。学校に寮があるなら、前に住んでいた先輩たちが使ったものがそのまま残っているでしょうし、身の回りの物も掲示板などをみると「安く売ります」「譲ります」といった情報がたくさん出ています。

 

3.友達を作る (留学生同士)



留学生同士のコミュニティを大事にしましょう。短期はあまり時間がないので、情報を効率よく手に入れて活用した方がよいと思います。 日本人の友達なら、留学生活に役立つお店の情報などを教えてくれるでしょう。しかし注意をひとつ。日本人の友達とばかり仲良くなったり、つるんだりするのはやめましょう。何しろ、短期留学です。日本人としゃべっているのはラクですし、楽しいですが、そこに甘えていると、語学は上達しません。留学先でも日本とあまり変わらない毎日を過ごし、気づけば帰国が近づいている・・・というのはあまりに残念です。日本人とのお付き合いはほどほどに。

 

4.友達を作る (ネイティブ、現地)



何と言っても、現地のお友達を早く作ることが、短期留学生活を成功させるコツでしょう。何がおいしいとか、どこが安いという情報ももちろんですが、もっと良いこともあります。 現地の友達の所にプチホームステイをさせてもらうことです!そうすることによって、その国の習慣、文化、見ているテレビ、関心を持っていること、家族との過ごし方、色々な事が総合的に理解できます。早くその国に溶け込むためにも、現地のお友達は絶対必要です!

 

5.健康管理



短期留学は、時間がとても大切なものになってきます。海外旅行を想像してみてください。旅行に行った初日、レストランで食べたものにあたったり、その国の水でお腹を壊したりしてしまうと・・・そのあとの旅行の計画が台無しですよね。 短期留学も似ています。しっかりと健康管理をしていないと、体調を崩したり、カゼをひいたりしているばっかりになってしまいます。そうすると、頑張って色々なことにチャレンジしたいという気持ちが薄れてきます。結果、「ま、授業に出ていればいいか」という気持ちになり、多くを学ぶことなく帰国しなければいけなくなるかもしれません。 長期留学より、お金も割高な短期留学。せっかく行ったのですから、ぜひ日本で出来ない事を体験したり、学んだりして帰国してほしいと思います!!

2015年3月20日

written

by kiku


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop