現在17272個の困ったを解決できます!

2014月7月17日更新

女性バックパッカーが海外でしてはいけない7つのこと

5654 views

海外でバックパッカーをしたいのですが、何か注意すべきことはありますか?(大学2年・女性)


近年、女性でもバックパッカーとして旅行に出る人が増えています。バックパッカーとはナップザック一つでテントや宿に泊まり格安で旅行して回る人たちの事を指します。フットワークが軽い分、好きな所に自由に行けますがその反面注意しなくてはいけない点もあります。その中でも女性が特に注意するべき7つの点を紹介したいと思います。

海外を旅する女性バックパッカー

© lzf - Fotolia.com

1・夜の出歩き



深夜の徘徊はどの国でも危険ですが、特に女性の夜の出歩きには危険が伴います。大通り、人のいる道は国にもよりますが比較的安全です。しかし、電灯が少なく暗い道や人通りのない道はどの国においても注意して歩くか避けて歩かなければなりません。海外では強盗やレイプが本当に起こります。自分は大丈夫と思わないでください。

2・盗難



貴重品の盗難はだれもが注意しますが、その他にも日本人の持ち物、特に女性が持っているものは他の国の人からしたら良く見えるものが多くあります。アクセサリーや化粧品、小物など自分の身の回りのものは自分で管理し何かに隠すなど直接目に付く場所には置かないでください。

3・飲み過ぎ



せっかくの旅行なので、ついついお酒が進んでしまうと思います。しかし、飲み過ぎには注意です。酔いつぶれた人の面倒を見てくれるのは日本人だけです。物を取られるか最悪レイプされてしまう事もあります。また酔いつぶれている女子は海外では頭が悪いと思われます。決して可愛いとは思われません。自分でコントロールできなくなる前にしっかりとベッドに戻ってください。

4・甘い誘い



外国人は容姿端麗、押しも強く甘い言葉で誘惑してくる人も多くいます。一緒に楽しんで海外を満喫するのももちろん旅の醍醐味ですが、しっかりとまともな人なのか判断をしてください。ただSEXの相手を探して話しかけてくる人もいるので自分できちんと判断してください。

5・病気



疲れから体調を崩すこともあります。女性は特に膀胱炎や生理痛など男性よりも体調不良を訴え易く、常備薬は必ず持っていくことをおすすめします。海外の薬は効き目が強かったり、体に合わなかったりと薬を飲んだのに悪化したという事もよくあります。服用した際はおかしいと思ったら必ず服用を中止してください。

6・宿、住居



バックパッカーは基本的にホステルに泊まる機会が多いと思います。ホステルは基本4~6人1部屋でホテルに比べて格安で宿泊できます。場所によっては女性と男性で分かれていますが、男女混合の場所も多くあります。部屋はホステル側が決めるので選べませんが、一緒の部屋の人があまりにもおかしい、危ないと感じた際はすぐに受付に話し部屋を変えてもらってください。

7・化粧品

海外の見た目の可愛い化粧品を試しに買う事もあると思います。大手メーカーのものは品質が安定していて問題ないですが、なかには肌荒れを引き起こすもの、刺激が強いものもあります。過剰に警戒する必要はありませんが、しっかりと商品を確認してから購入、使用することをおすすめします。

 

上記の項目は注意点のほんの一部です。女性は特に自分の身は自分で守る、危険な場所に自分から行かない事を念頭に置いてください。以上に気を付けてを女性バックパッカーとして楽しい海外旅行を行ってください!

2014年7月17日

written

by tomoko-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop