現在17271個の困ったを解決できます!

2014月7月17日更新

【入社式】新入社員のための挨拶のポイント

890 views

4月から新入社員です。入社式であいさつをすると思うのですが、どんなことを話せばいいのでしょう?(大学4年・男性)


 

挨拶する新社会人

© Iurii Sokolov - Fotolia.com

美宙・みひろです。学生生活から卒業し、晴れて社会人になる門出の日、これから社会人としての第一歩の場になる会社への入社日、緊張しますね。

入社してすぐに行われるのが入社式です。仕事や職場に対しての知識や技能がまだない新入社員にとっては、それをカバーできるのは、フレッシュさや、挨拶などの態度なのかもしれません。入社した会社の社長や、上司、先輩などと初めて対面する機会の方も多いことでしょう。

初対面で印象付けられた第一印象は、その後の関係を決定づけることにもなるほど重要なものです。入社式は良い第一印象を与える機会と考え、新入社員らしい挨拶を心がけたいものですね。

今回は、挨拶のポイントを解説いたします。

 

挨拶(あいさつ)とは?



挨拶の意味合い



さて、挨拶とはいったい何か、というところから考えていきたいと思います。

「挨拶」の語源は、禅の「一挨一拶(いちあいいちさつ)」といって、修行者と師、または修行者同士が互いに言葉や態度で相手の悟りをためしたところから始まったと言われています。また、「挨」は心を開くこと、「拶」は迫る、近づくことを表しています。

そのため挨拶とは、自分の心を開くことで相手の心に近づく言葉がけや行動ともいえます。

 

挨拶の4原則



挨拶には、あ、い、さ、つ、の4原則があります。これは必ずおさえましょう。

 

 あ・・・愛をこめて



お早うございます、よろしくお願いします、失礼します、言葉に必ず気持ちを込めて挨拶をしましょう。

 

 い・・・いつでも



今日は体調が悪いから、挨拶はいいや、、、というのはNGです。いつでも、どこでも挨拶を忘れないようにしましょう。

 

 さ・・・先に



相手より、まず自分が先に挨拶をすることを心がけましょう。また、先手必勝という言葉がありますが、さきに挨拶をした方がその後の会話の主導権を握れるカギになる、ということも場合によってはあります。

 

 つ・・・続けて



相手に挨拶をされたら続けて自分も挨拶をします。また習慣的に挨拶はし続けましょう。

 

気持ちを込めた挨拶を!



入社式の際に、新入社員代表で挨拶をしたり、配属部署で同僚となる上司や先輩へ挨拶をすることがあります。

その際には、この会社に入社したことや、社会人としての第一歩を踏み出せたことの喜びを一言添えると気持ちのこもった挨拶になります。あらかじめ考えや気持ちをまとめておき、適切な言葉で一言添えられるよう準備していきましょう。

 

社長や上役からの訓示や激励に対する考えを伝える



入社式では、社長や役員、上司が、訓示や激励の言葉を述べます。その訓示や激励に対して、自分の思いを素直に伝えるのも良いでしょう。

 

抱負や決意を盛り込む



そして、新入社員としての会社への抱負や、自分自身又は新入社員全員を代表した決意を表明します。入社をして会社にどのように貢献をしていきたいと思っているのか、自分自身をどのように成長させたいと思っているのかなどを、まとめておきましょう。

 

正しい言葉づかいを心がけましょう



挨拶はもちろんのこと、ビジネスマナーの基本として、忘れてはならないのが正しい言葉づかいです。挨拶をする際に、挨拶文を読み上げたり、スピーチを行う場合には、言葉づかいにも気を向けましょう。正しい言葉づかいが不安な方は、事前に挨拶文を準備して、正しい言葉が使えているのかをチェックしましょう。

 

以上が挨拶のポイントです。

何事も最初が肝心!といいますが、第一印象は大きくその後に影響します。新社会人としての新しい門出への思いを、挨拶という行為で伝えられるように頑張ってください。

 

2014年7月17日

written

by 美宙・みひ�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop