現在17272個の困ったを解決できます!

2016月8月30日更新

女の魅力があふれる フェロモンたっぷりなモテる女の条件6つ

51537 views

モテたいです!どういう女子がモテるのでしょうか?(大学2年・女性)

アジアンビューティーでモテる女












その1 顔や外見から感じる魅力

人は見た目より中身が大事なんて言いますが、まだ知り合っていない出会いの段階では第一印象が非常に重要です。男性から恋愛対象として認識される為にはルックスが可愛かったり、美人で女らしい外見をしている方が声を掛けられる頻度も増えます。顔の造形としては、女らしいと感じさせるのは赤ちゃんのように丸みがある女性です。綺麗、美人と思われるのは目鼻、顎がシャープでくっきりとしている輪郭のタイプです。中でも丸みのある小顔で目が大きい女性が最も女らしくモテる顔の形と言えます。肌の色は健康的な日焼けをした色黒の女性も人気ですが、女の子らしさで言えば色白で美白肌の女性の方が人気があります。服装、ファッションで男ウケするのはミニスカートやワンピースです。基本的にボディラインがくっきりと見える方がより男性に好かれます。モテる女性はふわふわした癒し系な雰囲気でお嬢様っぽいファッションをしています。








その2 性格や内面から感じる魅力

基本的には包容力や思いやりなど優しくて朗らかな所があり、いつも笑顔で明るいが、いざという時は男以上に強く生きる芯の強さや生命力がある女性は魅力があります。また誰に対しても陽気なオーラで接することができる人が女らしいと言えます。そのほかにはお喋り上手で会話していて楽しくさせる女性、のんびりしていて安らぎを感じさせる癒し系の女性、気配り上手で気が利く女性は魅力がありモテます。








その3 体型やスタイルから感じる魅力

一般的には華奢でしなやかな体型が理想的だとされていますが、男性目線で女性の好きな体の部位は曲線的なライン、柔軟性があって丸みのあるボディです。胸はお椀型の形が綺麗です。常日頃から背筋を伸ばし姿勢を正す習慣をつけ、胸筋を適度に鍛えておくとバストアップ効果もあり、形の良い上向きな美しいバストになります。ヒップは安産型が男性には人気です。ウエストとヒップの比率は7:10が理想的だと言われています。特別腰にくびれがなく、適度に肉付きがよくてもこの比率が保たれていれば色気がでてきます。魅力的な体型になるにはウォーキングやジョギング、下半身の筋トレは特に重点的に行ない、足腰やお尻周りの体型を維持するようにし、健康的な肉体美やメリハリのあるボディラインを目指すと女子力もアップします。








その4 仕草や態度、立ち振る舞いから感じる魅力

基本的には愛想よく笑顔で接しているだけで魅力を感じますが、そこに奥ゆかしく控えめな態度、おしとやかで大和撫子的な雰囲気があるとさらに魅力は増します。女のモテ仕草はニコニコとした笑顔、何の気なしに目を真っ直ぐ見つめる、表情豊かで感情表現がわかりやすい、髪をかき上げる、服の袖をひっぱる、人懐っこくて気楽に近寄ってきたりボディタッチをする、お尻を突き出しているポーズ、前かがみで胸元が見えそうなポーズがあります。








その5 美意識の高さからくる魅力

女性は美意識が高く綺麗好きな人が女らしくて魅力的です。オシャレのセンスがあり、服装に気を遣ったり、アクセサリーや小物で着飾るのが上手だったり、肌のスキンケアや髪の毛のトリートメントも欠かさず、健康にも気を遣い、掃除好きで部屋が整理整頓されているなど細部に気を遣うことができると好感度はアップします。綺麗になる努力をして頑張っている女性は愛情が湧いてきます。何かに夢中に頑張っている女性はそれだけで人間的な輝きがあります。









その6 女性ホルモン、フェロモンから感じる魅力

実は外見に女性ホルモンのバランスが現れています。エストロゲンが大量に分泌されている女性は自然と体型が整ってくるといいます。胸が膨らみ、ウエストがくびれ、お尻が大きくなり、体全体に柔軟性が出て曲線美が引き立ちます。また高い声も女性ホルモンが旺盛に分泌されている証拠だとして、男性を引き寄せる効果があります。女性ホルモンを増やす方法は「恋をする」「生活習慣を見直す」の2つがあります。女性は好きな人のことを考えると胸がドキドキしときめくことで、アドレナリンやドーパミン、セロトニンなどのやる気や快感、幸福感を司る物質が分泌され、それと共にエストロゲンが大量分泌されます。女性は恋をするとそれだけで女らしく綺麗になります。生活習慣ではアロマや足ツボマッサージ、入浴、深呼吸、プラス思考などストレスを感じたら自分の好きなことをしてリラックスすることで女性は魅力的になります。


2016年8月30日

written

by ayumasa


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop