現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月22日更新

美味しいもの大好き!スマホで料理を上手におしゃれに撮る方法

405 views

ごはんを美味しく撮る方法を教えてください。(大学1年・男性)


大学生は美味しいものが大好き!そしてその美味しさをみんなにお知らせしたい

SNSなどで、写真を公開する機会も多いと思います。でもそれって上手く撮れてますか??

その食べ物の美味しさをもっと上手に伝える写真の撮り方のコツをお教えします!

 

うまく撮られた料理 サラダ

 

フラッシュはできるだけ使わない



料理に正面から強い光が当たると、影が消えてしまい立体感が無くなってしまいます。

料理は立体感が命!なるべくフラッシュは使わないようにしましょう。

 

一番良い光は逆光!?



人を撮る際は悪影響ですが、料理写真においては逆光は良い演出になります。料理につやつやと潤いを与えたり、くっきりとしたコントラストを与えたりしてくれます。

料理の上側から斜めに光が当たることがベストなので、料理を窓際に置き、室内から撮影するとちょうどいいです。

 

料理に近づいて美味しさをアピール!



料理をアップで撮ることで、細部まで見えるので料理の魅力を強調することができます。

一番美味しそうな部分近づいて美味しさをアピールしましょう。

またカメラそのものを近づけるのではなく、少し離れた所からアップで撮ることで、後ろのものを写り込みにくくしたり、お皿のゆがみを減らしたりでき、自然な仕上がりになります。

 

余白を活用しておしゃれに!



料理を撮るときの構図ひとつで美味しそうに、そしておしゃれに見せることができます。

まずはカメラはにして撮ること。そして料理をセンターではなく少し端に移しお皿が見切れるようにすること。

こうして、上端に余白部分を作ることで、雑誌に載っているような料理写真が撮れます。

またこの余白部分にコップを写しておしゃれに見せたりすることもできます。

 

応用編!景色とともに!



外で食べ物を食べたときなどは料理を少し浮かし、空や木とともに撮ることでさらにおしゃれな写真をとることができます。

これからの季節お祭りなども多くあるので、お祭りの風景とともに料理を写すのも良いかもしれません。

 

最後に...

美味しいものを食べると心も体も満足しますよね。

その美味しさを上手に写真に残して、みんなにも広めることができたらさらなる大満足が得られるはずです。

これらの写真の撮り方のコツを活用して、毎日をもっともっと充実したものにしていただけると幸いです。

 

2015年3月22日

written

by belle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop