現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月23日更新

新社会人必見!入社式で気をつけたい5つのマナー

1562 views

いよいよ来年の4月から社会人です。新社会人が入社式で気をつけたいことを教えてください。(大学4年生・女性)


入社式で気を付けたいマナー

© QUALIA studio - Fotolia.com



社会人としての第一歩。「入社式」。緊張で失敗しないように。といっぱいいっぱいになってしまいますよね。

そこで、大事な第一歩を粗相せずに乗り切れるポイントをおさえておきましょう。

上司にも好感触!の必須マナーを5つご紹介します!

1.パリっとアイロンがかかったシャツ



スーツは,リクルートスーツで充分です。ネクタイもベルトも、靴も、悩みに悩んだものを準備しましたよね。スーツを着こなしていない、まだ着慣れていないのは、全員同じです。
どこで差をつけるかといったら、それは清潔さ。パリっとしているワイシャツです。おろしたてのシャツ。襟や袖がきれいなところ。当たり前のようなのですが、出来ていない人が案外いるのです。

だらしがない新入社員」と思われないよう、まずはワイシャツのパリ!でキメましょう。

2.時間は守る!これ鉄則!



もう今日からは社会人です。最初のお仕事は時間通りに、余裕をもって、入社式に出向くことです。数分の遅刻でも命取りですよ。少しでも遅れたら周りの人に迷惑がかかります。

あなたの直接の上司は明日からの仕事を心配してしまいます。信用を無くしてしまうことになります。仕事ができないヤツ!と初日から思われないように、まずは初日に悪いことで目立たないようにしましょう。

3.目上の人だけじゃなく,同僚にも親切に。



今日からみんな同じくスタートを切ります。もちろん色々な経歴があるとは思います。

でも偉そうにしていたり、目立とうと周りのことを考えないで前に前に出るようなことは慎みましょう。上司にはペコペコ。同僚は無視!なんていうのはもってのほか!出来る上司は見ています。同僚にも優しく、人に嫌な気持ちを抱かせない接し方をしている。

気持ちのいい新入社員を目指しましょう。

4.口は災いの元!



いつまでも学生気分でチャラチャラ話していてはいけません。会社は社会人。人生の先輩のお城です。ネット用語、学生でしか通じないような話し言葉などを封印して気を引き締めましょう。

「ウケルかも!」と思って発した言葉が一瞬で場を凍らせてしまうことは,良く有る話です。「ウケる」ラインがまず違いますからね。

人生の先輩は最初から完璧な社会人を望んでいません!出来てなくていいのです。しかし出来ないなりに常識ある行動を心がけてください。

それだけで先輩はわかってくれます。
そして成長を温かく見守ってくださいますよ。

5.この会社の「一員」という自覚を持つ。



会社の中に一歩入ったらそこはもう全員があなたの関係者だと思ってください。会社の中で出会う全ての人に新入社員です!という気持ちでしっかり挨拶しましょう。

掃除のおじさんだから挨拶はしなくていいやなんて思ったら、実はその人が社長だったなんてドラマのような話は実際ありますよ。

掃除をしてくれている人も立派な社会人です。新入社員なんかよりも何倍も先輩です。感謝の気持ちを忘れずに接してください。

 

 

 

 

入社式が終わったらもうあなたは会社の「顔」です。

あなたと一緒に働きたいと言ってくれた会社の社員です。社会人としてのマナーを少しづつでいいので、しっかり覚えていってください。そして早く誰からも信用してもらえる新入社員になってください!

2015年3月23日

written

by ぱあこはな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop