現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月27日更新

あなたに合った大学の学部選びに!学部別・こんな人が多い学生像図鑑

1893 views

文学部か法学部どちらに入ろうか迷っています。そこでそれぞれの学部に入っている人達の雰囲気で自分に合っているほうを選択しようと思います。学部によって学生の特色は何かあるのか教えてください。(高校2年・男性)


 

講義中の学生

 

そうですね。勉強の専門分野も全くそれぞれ違ってくるので、学部によって異なったイメージがあるというのは事実です。それでは、いったいどんな特色がそれぞれあるのかみていきましょう。

 

文学部



ユニークです。/感受性が高いかも。/本はお友達。

 

哲学を学ぶ機会があるので「人間とは何か?」「なぜ生きるのか?」など自然的なことに問いを立てて考えるのが好きな人が多いので少し変わった人が多いかもしれません。物事を違った視点から考えるのも好きなので、話を聞いてみると面白いかも。



 

映画も好きなので登場人物の感情に浸ってしまい、もらい泣きしちゃうこともしばしば。文学には欠かせない読書を趣味としている人も多いです。



 

経済・商学部



先見の明がある自信有り。/お金のことには少しうるさいかも?!/将来は起業を考えてます。

 

世の中のお金や物の流れを学んでいるので世の時代の流れを掴むことが上手い人が多いかもしれません。



金融関連のお金のことも勉強するので浪費家も多いのでは?将来は世の中を良い方向に変えていきたいと志高く、起業を目指す学生も少なくありません。

 

教育学部



世話好きです。/しっかり者です。/好奇心旺盛な部分も!?

 

基本的に「教える」ことが好きで教師を目指す学生が多いので子供好きな人がたくさんいる学部です。



 

教師を目指す身として欠かすことができない生徒達をまとめるリーダーシップ性・責任感はしっかりあります。学ぶことも好きなので子供のような好奇心も純粋に持っている人も少なくないかも。



 

法学部



真面目です。/口論には負けません。/勉強は好きです。

 

「真面目でお堅い」イメージをもたれることも少なくない法学部。それは一般的には難しいと言われる法の勉強に磨きをかけているからかもしれません。論理的な議論をすることも重要視されるので、口論には強い学生も多いでしょう。



 

国際関係



オープンマインドかも。/おしゃべり大好き。/世界中旅行していたい!

 

国際関係といえば「グローバル人材」という言葉がよく飛び交う学部。さまざまな国の多種多様な文化を受け入れられる、器の大きい人が多いです。グローバル人材として必須になってくるのが「第二言語」。主に英語や中国語ですね。



 

普段から母国語以外の言語を身に付けるためにスピーキングのアウトプットに力を入れている人も多いのでは?国境を越えて刺激を受ける旅行が大好きな学生も決して少なくないです。



 

心理学部



相手のしぐさに敏感。/人の心がちょっと読めちゃったり。/ミステリアスな部分も。

 

心理学といえば「人の心を読む」というイメージ。人間のしぐさやふるまいなどでその人が何を考えているのかすぐに勘付くことができる心理学部の学生は、きっと少なくないはず。どうやって読んでいるのかはわからないので、ミステリアスな印象を人々に与えることも多いでしょう。



 

理工学部



機械大好き。/物づくり大好き。/合理的でないことには目を向けません。

 

機械や物を使って研究することも多い学部。科学的に考える人が多いので、根拠のない事には興味を示せない学生も多いのではないでしょうか。



 

医学部



勉強、勉強。/とても忙しいです。/健康にはうるさいかも。

 

勉強することはたくさんあって、授業も多いとにかく忙しい医学部。人体にかかわることは好きなので、健康にうるさいこともしばしば。



 

いかがでしたか?学生像で学部を選ぶのも面白いかもしれませんね!

2014年9月27日

written

by mana


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop