現在17272個の困ったを解決できます!

2015月3月22日更新

志望動機が書けないあなたに、企業研究、業界研究の方法指南

801 views

エントリーシートの志望動機でいつも行き詰ってしまいます。どうすればすらすら書くことができるでしょうか?(大学3年生・女性)


紙と鉛筆
さて実際に就職活動をはじめた3年生の皆さま
就職活動のなかでは色々な壁にぶつかることだと思います。例えば、自己分析がうまく進まず、自分が就きたい仕事が見つからなかったり、もしくは、説得力のある自己PRが作れなかったりと。

その中でも今日はエントリーシートへの記載する際に、志望動機がうまく書けないという就活生のあなたに業界・企業研究のコツを解説したいと思います。

志望動機は自分の知識だけでは、説得力のあるストーリーを作ることはできません。例えば、面接で頻出する質問のひとつであう「当社でなにがしたいですか?」。この質問に答えるには、その企業の業務内容や職種、業界のトレンドなどを十分に理解している必要があります。

なぜなら、理解していないうえで「入社後にやりたいこと」を語っても的が外れている可能性があり、説得力に欠けるものになるからです。実際におこなっている業務を理解していなければ、的はずれになるのは当たり前のことです。しかし、実際の業務内容を理解していない就活生が、実は非常に多いのです。

あなたのイメージだけでは志望動機は完成しないのです。

では志望動機で行き詰まった就活生に、一歩踏み込んだ志望動機がかけるコツを紹介させて頂きます。就活生の皆さまは是非、参考にしてください。

企業研究



企業研究を、志望動機におとしこむ目的で、改めておこなってみましょう。つまり、あなたがその企業を選んだ理由をより濃いものにするための理由をみつけるのです。

例えば、実際に企業の製品を使ってみる、店舗にいってサービスを受けてみる、もしくはその企業のオフィス自体を覗いてみる、などの一歩踏み込んだ企業研究をおこなうのです。

そして、そこからあなたが自身が感じた他の企業にないメリットをうまく志望動機に結びつけるのです。すると、机上で作った志望動機から、より現実味があり説得力のある志望動機を作りあげることができます。

是非、他の就活生と差をつけることのできる志望動機を練り上げてみてください。

業界研究



その業界の将来性や発展力に注目して調べてみましょう。そして、その業界の将来性と、あなたの自己アピールとを結びつけてみるのです。

例えば、ゲーム業界ではSNSをインターフェイスとしたゲームが、スマートフォンの普及と共に急成長で拡大していくことが見込まれています。学生時代からスマートフォン向けのゲームアプリを趣味で作っていましたが、これを仕事にできるなら夢のようです、という感じです。

これには、業界の動向をしっかりと研究している姿勢と、あなた自身が何をやりたいのかが明確になっている、という点を企業にアピールすることに繋がります。

最後に



さて、志望動機がうまく書けずに息詰っている就活生に、そこから抜け出すコツを解説させていただきました。志望動機が明確にかけないのは、業界研究と企業研究が十分にできていないのが原因です。決して、あなたのイメージだけでは志望動機は書くことができません。

ここであげた企業研究と業界研究のコツを実施して、説得力のある志望動機をエントリーシートに書けるようにしましょう。

そして、是非、あなたの志望企業から内定を勝ち取ってください。

2015年3月22日

written

by yamatetsu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop