現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月22日更新

内定を複数もらった時に。電話での内定辞退の連絡マナー

1209 views

幸いなことに内定を4社ほどいただいたのですが、失礼なく内定辞退をするにはどうすればいいでしょうか?(大学4年生・女性)


内定辞退の電話をしている女性
就職活動で複数の企業にエントリーをおこない、いくつもの採用試験を受けて、結果として内定をもらった中から就職先を決めるというのが普通の進めかたです。もちろん、第一志望の企業だけに応募して、内定を貰えればその必要もないのですが、そう簡単にいくものではありません。

できるだけ数多くの採用試験を受けて、内定をもらったなかでベストな企業に就職するという進めかたが一般的であるのが、いまの就職活動の現状です。

そこで、ここでは複数の企業にエントリーをおこない、複数の内定をもらったときに辞退することを電話で伝えるときのマナーについて解説させて頂きます。

就活生の皆さまは是非、参考にしてください。

内定の辞退は避けられない



就活生がいくつもの企業へエントリーをしていて、重複内定がでることがあるのは、どの企業の採用担当者も理解していることです。さらに、採用担当者は内定を辞退する就活生もいることを計算にいれて選考活動をおこなっています。
ですので、内定の辞退を伝えることに対して必要以上に恐れる必要はありません。

すぐに伝えること



企業の採用担当者側もある程度の内定辞退者がでることは想定しているとはいえ、辞退することを決めたら速やかに電話で伝えましょう。なぜなら、辞退者の有無によって企業側では追加採用試験などの調整を始める必要があるからです。

電話で伝える内容は簡潔に伝えるだけで問題ありません。先にも述べたように、必要以上に遠慮する必要はありません。他社を選んだ理由を正直に伝えるだけです。例えば、自分が希望する海外部門の営業で採用されましたから、といった理由です。

辞退した理由として注意したいのは、自分がやりたいことに最も近いのが他社であったことを伝えることです。例えば、「貴社では○○が実現できませんので~」といったその企業にとってマイナスになることを理由にするのはいけません。

謙虚な姿勢で、誠意をもって伝えましょう



内定を辞退することを電話でつたえるときの態度について気をつけましょう。自分は他の企業に就職をするので、「辞退する企業とは何の関係もなくなるから、別に気を使わなくてもいいか。」というような不誠実な態度ではいけません。そのような気持ちは電話であっても、必ず相手に伝わるものです。
あなたは内定をもらった時点で立派な社会人なのです。社会人としてのマナーを厳守して、失礼のないように対応しましょう。

最後に



内定の辞退を伝えることを電話だけで済ますのは間違っています。本来であれば実際に訪問して、お詫びを述べるのがマナーです。ただし採用担当者側も選考中は多忙ですので、先方が時間がとれなければ無理に訪問する必要はありません。

また訪問して、直接お詫びをした、しないに係わらず、必ずお詫びの手紙を送付しましょう。電話だけでは、企業側でうまく周知されずに正式に内定辞退の処理がされないことも想定されます。書面を送付することによって「辞退するとは聞いていない」といった問題があとから発生するのを防ぐこともできます。

ここでは内定辞退を電話で伝えるときのマナーを解説させて頂きました。
内定を辞退することは企業にとってどいうことであるのか、という観点でも理解していただけたと思います。
ここで解説した内容を参考にして是非、あなたの志望企業からの内定を勝ち取ってください。

2015年3月22日

written

by yamatetsu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop