現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月29日更新

学生だから出来ることをしたい!関東の学生団体9選

2723 views

関東の学生団体を紹介してください。(大学1年生・男性)


 

学生だから出来ることって何があるでしょうか。

 

 

...群れること、戯れることができるのです。

組織を持って真面目に遊び、理念を持って外の世界を知る。

きっと、一人ではできない経験です。

そんな礎を気づいた先輩の後ろ姿を見て、大きな経験をすることができる。

それが、学生たる所以です。

さぁ、皆さん。

関東には面白いことを真剣にやってる学生がたくさんいます。

そんな学生の集まる、関東の学生団体を9つ紹介します。

 

 

UWF関東学生プロレス連盟



http://wind.ap.teacup.com/uwfgakupro/



概要
団体運営・企画を学生自身の手により行う学生プロレス団体。

所属大学及びその他の大学への学園祭にも積極的に参加。西国観客動員数を誇ったこともあります。

プロレス愛を通じて4年間の最高のキャンパスライフを送ります。

・活動
学園祭や各種イベントを巡り、興行を開催。

練習は、週1~2回合同練習を行っています。基礎練習を合同で行い、その後、個人練習。最後に練習試合をします。

ウェイトトレーニング等は自主性に任せており、強要は一切ありません。どの学年から入ってくる方もいるので、気軽に参加してください。

スタッフの仕事として、レフェリー、リングアナ、実況解説アナウンサー、音響、カメラマン(ビデオ含む)、広報などがあります。レスラー兼任、スタッフ専任どちらも可能です。
・人数
レスラー・・・14名
マネージャー・・・3名

「4年間という大学生活を学生プロレスに捧げてみませんか?

プロレスラーになりたいけれど運動に自信がないという方でも、個人に合わせたレベルの練習を行うので大丈夫です!

1年間でもいいので練習を頑張れば本物のプロレスのリングで戦うことができます!

一度プロレスのリングで戦ってみませんか!?」

問い合わせ
uwf2010@mail.goo.ne.jp

 

 

Winning Melon



http://winningmelon08.web.fc2.com/




・概要
日本地図を埋めることを目的とする。

・活動
年3回の宿泊旅行や月1回の日帰り企画だけでなく個人企画も日々行っております。

サッカー好きはフットサルやサッカー観戦をしたり、服好きな人は代官山に行ったり、酒好きの仲間で飲みに行ったり...長期休暇期間には日本各地へ旅行に行っています。

なんでもいいのです。

好きな仲間と一緒に遊ぶのは最高だと思いませんか?

先輩と後輩の壁もなく、OBOGもみんな可愛がってくれます。そんな我々の仲間になりませんか?

・人数
80人

「Winning Melonは先輩後輩の仲がすごく良いサークルです。

旅行サークルってお金がかかりそう…って思ってる人も多いと思いますが、そんなこともなく、みんなのお財布事情に合わせた旅行をしています。

また兼サーしている人も多くたまに遊びに来てくれるだけでも十分楽しめるサークルです。」

 

問い合わせ
winningmelon4th@gmail.com

 

 

HITPANIC



http://hitpanic.web.fc2.com/
https://www.facebook.com/pages/Hitpanic/441131559292796



・概要
HITPANIC(ひとぱにっく)はiPhoneアプリ制作を中心に活動する小さな学生グループです。

その他にも自分たちで勝手に楽しんでます。

・活動
iPhoneアプリの製作が活動の中心としています。他にもYouTube動画、ブログなど様々な活動しています。

iPhoneアプリ「パチパチモンスターズ」が週刊アスキー掲載、「話題上げるぜ」が王様のブランチで紹介されました。

・人数
4人

「僕たちは、大学で外を歩いていたら2度見されるような、そんな悲しいメンバーで活動しています。

飲みにいって面白そうな事が出たらやってみる、といったような行き当たりばったりな活動しかしていませんが、自分達が楽しんでいる様子に共感してもらったり、その姿を応援してもらっています。

これからもまずは自分達が面白いと思った事に取り組み、それが広がっていくと嬉しい限りです。」

問い合わせ
Hitpanic003@gmail.com

 

 

UNIDOL実行委員会



http://unidol.jp/



概要
UNIDOL(ユニドル)運営。

UNIDOLとは、University Idol(女子大生アイドル)大学対抗の女子大生アイドル日本一決定戦です。

女子大生アイドルのプラットフォームとして、出演依頼を受け団体を手配することも行っております。

「アイドル文化の進化に貢献する」ということをテーマに掲げ活動を行っております。

・活動
週一回程度ミーティング行います。

担当チームのマネージメント、練習などでアイドルグループとコミュニケーションを取ったりと、出演団体との距離が近いことも魅力の1つです。

平日開催でも1100人の会場を埋められるになった『UNIDOL』。

これからもさらに盛り上がっていくこととなるでしょう。
・人数
約15名

「UNIDOLが誰もが知るイベントとなることを目指して、実行委員一丸となり頑張っております!

UNIDOLがアイドル文化をより盛り上げていけるよう、出場チームさんと共に全力を尽く していきますので、応援よろしくお願い致します!」

問い合わせ
unidol.exco@gmail.com

 

 

東京学生映画祭企画委員会



http://www.tougakusai.jp/


(出典 http://www.careerandcampus.co.jp/slab/students_club/16281/)

・概要
東京学生映画祭(通称:東学祭)は、 関東では最大規模の学生映画のコンペティションです。

東京学生映画祭の大きな特徴の1つとして挙げられるのが、企画・運営の一切を学生のみで行っているということです。

全国的にも学生だけですべてを運営しているのは東京学生映画祭企画委員会だけであります。

学生映画を主点とし、 映画を製作する学生と映画界の架け橋になっていきたいと考えています。

・活動
企画委員は様々な大学から集まった有志の学生で、代表・副代表と3つの部署から構成されております。

進行部 映画祭の様々な企画を基本に、映画祭の中心となる部署です。当日の運営も行います。

宣伝部 マスコミとの交渉、フライヤー等で外部への宣伝を主に行います。協賛企業や協力団体との渉外もこの部署が担当します。

上映部 映画祭・撮影における上映機材、備品、作品の管理を行います。また、予選スケジュールやオープニング映像を担当。参加団体とのパイプ役にもなっています。

・人数
約20人

「様々な大学の有志から構成される当企画委員会により運営することで、学生ならではの自由な発想や感覚を大切にしています。

企画委員として一緒に活動をしてくれる学生の方を募集しています!お気軽に見学だけでも来てみてください。」

問い合わせ
tougakusai@gmail.com

 

 

大学読書人大賞実行委員会



http://www.jpic.or.jp/dokushojin/




・概要
「大学読書人大賞」は、全国の大学文芸サークルによる投票と評論と議論によって、大学生に最も読んでほしい本を選ぶ、年に1度の催しです。

運営は、大学文芸サークルの学生有志によって組織された実行委員会が行い、一般財団法人 出版文化産業振興財団(JPIC)に実施をサポートしていただいています。

・活動
毎年、前年の12月から4月にかけて最終候補作品とその推薦者を選んでいます。

その後、公開討論会を経て投票、大賞の選考を行います。

・人数
全国の大学文芸サークル、42サークル、約1,500人が参加。

「最近の若者は本を読んでいない!!――本当に、そうでしょうか?

近年、若者の活字離れが叫ばれていますが、活字好きの大学生はたくさんいます。

純文学、エンタメ、ノンフィクション、評論etc...

ジャンルの好みは人それぞれですが、「面白い本を読みたい!!」という気持ちは同じです。

そんな大学生たちがどんな本を読んで、どんな本を面白いと思っているのか。

多くの学生に隠れた名作を知ってもらい、少しでも多くの学生に面白い本と出会うきっかけを作りたいのです。」

問い合わせ
dokushojin@jpic.or.jp

 

 

ステッカーで地雷除去 POM2(ポムツー)



http://www.jirai.org/



概要
POM²は「The Problem Of Mines is the Problem Of Mine.(地雷問題は、私たちの問題だ。)」という基本理念のもと、ステッカーを媒介として地雷除去支援を行っている学生団体です。

2003年に、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスの授業を通してグループを立ち上げ、現在は NPO法人ソシオプロジェクト事務局 に所属して活動を展開しています。

・活動
POM²(ステッカーで地雷除去キャンペーン)では、1枚300円でステッカーを販売し、収益金を地雷除去団体に寄付しています。

また地雷マップにより“どこの地雷原が安全な土地に変わったのか”をウェブ上で自分の目で確認することができます。

PRO(Peace Road Organization)とは、タイ人によって構成されるタイ現地の地雷除去団体への寄付。

カンボジアの地雷除去団体IMCCDに寄付。

チャリティコンサートでの地雷除去キャンペーン。

・人数
12人
「地雷問題は自分には関係のない話、と遠ざけてしまう前私たちと一緒にまず知ることから始めてみませんか。

一人でも多くの人に地雷について知ってもらうことが、問題解決の第一歩だと私たちは考えています。」

問い合わせ
info@jirai.org

 

 

学生ボランティア企画集団NUTS



http://www.nutsgets.com/
https://www.facebook.com/nutsgets



・概要
NANDAKA ・ UKIUKI ・ TOTTEMO ・ SUGOI
なんだか ・ うきうき ・ とっても ・ すごい

読んで分かる通り深い意味はありませんが、活動している時にうきうきしている事がこのサークルのモットーでもあります。

楽しく、熱いものを作っていけると考えています。NUTSはナッツと読みます。

・活動
主に都内を中心としたゴミ拾いのイベントの企画、運営を行っております。

月1,2回の頻度で行われるイベントには誰でも参加いただけます。

週1回の定例会をはじめ、富士山での清掃活動、ふるさと清掃運動会の学生スタッフとしても活動しています。

・人数
24名

「とにかく、やってみなければわからないならやる。楽しみたいなら楽しめるようにする。

いいを経験したいなら一生懸命やる。

いい関係を作りたかったら、 本気で接する。そういう場所にNUTSはします。」

問い合わせ
nutsgets@hotmail.com

 

 

Campusweet(キャンパスィート)



http://campusweet.com/


(出典 http://student.mynavi.jp/ryokatsu/contents/gakuseidb/campusweet/)

概要
Campus + sweet = Campusweet(キャンパスィート)

キャンパスィートは、お茶の水女子大学・日本女子大学・日本大学・明治大学をはじめとする現役女子大生たちによるマスコミ企画サークルです。

【面白そうをカタチに】をコンセプトテーマに、“女子大生による女子大生のための、そして女子大生ならではの”挑戦を色々としていきたいと思っています。

・活動
企画立案&運営をする「企画部」と、イベントや番組等に出演をする「キャスト部」という2部体制で展開しています。

企業様・地方自治体様・マスコミ関係者様・商品開発者様・イベント関係者様等と積極的に交流していきたいと考えてます。

女子大生のネットワークを活かした“魅力あるコンテンツ”を提供していきたいと思っています。

・人数
30名

「就職活動を意識ししていきたいと思ってます。活動を通しての目標は、皆のプレゼンテーション力アップ、新しい方とのネットワークの構築、そして経験の場を踏むことです。

新メンバー、随時募集しています。

私たちと一緒にステップアップしていきましょう。」

問い合わせ
campusweet@gmail.com

 

 

いかがでしたでしょうか。

何かを得るにはまず自分の足から。

学生だから、学生のうちにできることして楽しみませんか。

2015年4月29日

written

by empanar


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop