現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月22日更新

両親を祝おう!結婚記念日に送りたいプレゼント・贈り物7選

4823 views

来月両親の結婚記念日です。せっかくのお祝いなのでなにかプレゼントしようと思います。何かいいものがあったら教えてください。(大学2年生・女性)


両親の結婚記念日は、あなたの家族が始まった日。ですが、節目の日に何かプレゼントを贈りたいと思っても、意外に困ってしまう記念日でもあります。花は誕生日に贈ったし、それぞれに服を贈るのでは、ただのプレゼントと変わらない……となると、頭を抱えてしまいがち。
困ったあなたに、いつまでも仲良く元気でいて欲しいという想いが伝わるプレゼント7選を、提案します。

 

茶碗・箸



日常の食卓に上る食器は、両親へのプレゼントとしてはベタ中のベタ。ペアで販売されているものも多く、いわば王道です。「夫婦茶碗」「夫婦箸」として、贈答用になっているものもたくさんあるので、迷ったときや時間がないときには、そういったものもいいでしょう。けれど、茶碗も箸も、本来はひとりひとりの手の大きさに合わせて選ぶもの。是非、あなたの両親の手の大きさを考えて、あなたがそれぞれに選んであげてください。食器それ自体がセットであることより、あなたが贈ることに意味があるのです。

画像出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/kuramoto/

 

デジタルフォトフレーム



思い出のアルバムを、改めてデジタルフォトフレームに納めて贈るのも、面白いプレゼントです。携帯電話と連動できるタイプのものだと、プレゼントした後にも簡単に写真を追加できるので、何気なく撮った写真が家族のコミュニケーションツールになることも。カメラや家電関連のメーカーだけでなく、携帯電話会社からも提供されています。画像の表示形式や、携帯電話との連動方法は機種によってかなり異なるので、贈られた両親が使いやすいと思われるものを選びましょう。

画像出典:http://www.amazon.co.jp

 

パジャマ



お揃いや色違いの服を贈ってみるのも、面白いでしょう。とはいえ、着て出かけるようなものだと、照れてなかなか着てもらえないかもしれませんから、家の中でしか着ないものをチョイス。パジャマなら、家族以外は誰も見ません。「お揃いなんて恥ずかしい」という両親には、肌触りのいいパジャマを贈ってみては?

画像出典:http://www.rakuten.co.jp/pajamakobo-lovely/

 

 

毛布、肌掛けなどのリネン



リネンは実用品ですが、良いものを贈ろうと思うとそこそこ値の張る物でもあります。元気の源は良い睡眠から、ということで、毛布や肌掛けなどのリネンはどうでしょうか。中島みゆきさんの名曲『糸』の歌詞ではありませんが、あなたが暖められて育った『布』を、新たに両親に贈るというのも、素敵なプレゼントです。

画像出典:http://www.imabari-towel.jp/

 

同一ブランドのアクセサリー



兄弟で費用を出し合うなど、しっかりとした予算がとれる場合は、同じブランドのアクセサリーをそれぞれに贈るのもいいでしょう。デザインの方向性や使用されている金属、石などを揃えると、統一感のあるプレゼントになります。お店に足を運んで、予算と共に両親にプレゼントしたい旨を伝えると、大抵は予算内で相談に乗ってくれます。

画像出典:http://tasaki-shop.jp/

 

キッチン家電



家で食事をすることが多いなら、キッチン家電も選択肢の一つ。中でも、両親ともに楽しめるものがお勧めです。もしあなたの家庭では、両親のどちらかしか料理をしないのだとしても、たとえば新しい炊飯器は、料理担当の手間を減らし、料理をしない側にも美味しいご飯が提供されます。コーヒーをよく飲む家族ならば、上位機種のコーヒーメーカーはどうでしょう? あなたの家庭の食生活を思い出して、食卓をより豊かにするプレゼントを考えてみましょう。

画像出典:http://www.amazon.co.jp

 

食事、旅行、記念写真などのイベント



贈り物は、必ずしも形に残るものである必要はありません。食事や旅行、記念写真など、あなたが予算を出す形でのプレゼントでも構わないのです。『記念日だからしっかりしたものを!』というのも、また必要ありません。「結婚記念日おめでとう! 自分がおごるから、みんなで美味しいもの食べに行こうよ!」でも十分。楽しく思い出に残るひとときを提供するのも、立派なプレゼントです。

画像出典:http://photo-chips.com/

 

両親が喜ぶものは……?



まずは実家の光景を思い返してみましょう。
両親の好きなもの、嫌いなもの、家の中で足りなくなってしまったもの、古くなってしまったもの……イメージできれば、きっと両親が喜んでくれる、ぴったりなプレゼントが見つかるはずです。

2015年3月22日

written

by かずえ詠香


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop