現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月19日更新

◯◯だけダイエットは卒業!健康的にダイエットする10の掟

642 views

ダイエットしたいと考えているのですが、するなら健康的なダイエットがしたいと思います。どんなものがいいのでしょうか?(大学3年生・女性)


もう何年もブームの「○○だけダイエット」。でも、偏ったダイエットは体を壊す原因です。
そこで、健康的なダイエットのために覚えておきたい、10の掟をご紹介します。

野菜

1 偏ったダイエットはリバウンドの元



人体は摂取しすぎたカロリーを脂肪として蓄え、エネルギー不足になるとその脂肪を燃焼します。

つまり、カロリーの収支がプラスなら太り、マイナスなら痩せるんです。この収支のバランスがとれているのが、体型が維持されている状態です。

もし、双方のバランスを考えずにカロリーの摂取制限か、消費促進のみを行う方法で痩せると、それをやめた途端にリバウンドすると覚えておきましょう。

2 ダイエットは体作りと心得よ



多くの人の認識は『ダイエット=痩身』でしょう。そもそもこれが間違い。もちろん、現状の体型に不満があるからこそのダイエットですから、痩せるなとは言いません。

が、痩せるだけでは絶対に、理想の体には近づきません。健康的なダイエットを目指すなら、あなたがすべきは『体作り』だということを忘れないでください。

3 減量ではなく、美しい体型を目指せ



体作りに成功し、お腹も、腕や脚もすっきり……でも実は、体重は増えている、ということがあります。なぜなら、脂肪と筋肉では、筋肉の方が重いから。体重は量らなければわかりません。見てわからない体重より、見てわかる体型を気にしましょう。

また、どんなにダイエットしても、脚の長さや骨盤の大きさなど、骨格に起因する部分は変えられません。憧れる誰かの体型ではなく、あなた自身の骨格を基準にした、美しい体型を目指しましょう。

4 自己分析と知識は不可欠



巷にはダイエット情報が溢れていますが、効果的とされるそれが、必ずしも自分には当てはまらないことを、しっかり認識しましょう。個々の体質を無視して「必ず成功」など、あり得ません。

まずは自分の体質や生活習慣が体に及ぼしている影響を省みること。そして、数多の情報を知識として取り入れ、吟味し、その中から自分に合った方法を取捨選択し、実践することが大切です。

5 体質改善はダイエットの近道



たとえば、冷え性、むくみやすい、便秘がちなどの体質は、必ず体作りに影響をします。あなたが悩んでいる体質は、現在のあなたの体型を作った要因の一つと捉え、ダイエットの一環として体質改善を図りましょう。

自分の体質をよく見極め、改善をすることは、ダイエット成功の近道です。

6 バイオリズムを把握すべし



人間には個々のバイオリズムがあり、とくに女性の場合、排卵と月経を基準にしたホルモンの変化が顕著に影響します。

月経後は痩せやすく、排卵日から月経にかけては痩せにくくなること、つまり、ダイエットの成果が出にくい時期があることを把握しないと、無駄な努力をすることになります。

7 無理のない運動を習慣化せよ



体作りには欠かせない運動ですが、健康的な体を作るための筋肉をつける基礎的運動と、脂肪燃焼のための運動は、基本的に分けて考えましょう。

優先すべきはダイエット期間を終えても健康維持のために習慣化させたい前者。後者はダイエット期間限定のオプションです。

基礎代謝をアップし、脂肪燃焼のための運動を効果的にするためにも、まずはウォーキングや日常での階段使用など、無理のないちょっとした運動を習慣化しましょう。

8 量を減らすより正しい食事を



ダイエット中でも、食事はしっかり取りましょう。バランス良く、必要とされる栄養素を摂取すること。とらなくていい栄養素などありません。

そのバランスが極端に崩れるのが問題なのです。腹八分目、早食い厳禁、よく噛むなど、ダイエットを機に、食事の仕方も見直しを。

正しい食事はダイエットだけでなく、肌や髪にも良い影響があります。

9 心の健康は体の健康に繋がる



体と心と密接に関係しています。「コレを食べたら太る」ではなく「コレを食べたら元気になる」と思うと太らない、というのは有名な話。

「痩せなきゃ」と悲壮感を抱くと、ストレスで却って太ると思いましょう。「頑張れば綺麗になれる」とポジティブに捉え、心の健康を保つことも、健康なダイエットのコツです。

10 今が将来の体をつくる



今のあなたの体型は、現在に至るまでのあなたの生活の結果。食、運動、その他、あなたが積み重ねてきたものが、今の姿になっているのです。

そして今、ダイエットとして始めた体作りは、未来のあなたの姿になります。過激なダイエットで手に入れた体は健康なそれではありません。将来の健康を害さないためにも、ダイエットを健康的な体作りの、最初の一歩にしましょう。

いかがでしたか?
ダイエットには、個々が自分の体と向き合いながら進める以上に良い方法がありません。以上を踏まえ、ダイエットをしよう!と思った今をきっかけに、健康的で美しい体を手に入れてくださいね。

2014年8月19日

written

by かずえ詠香


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop