現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月30日更新

目も日焼けするって知ってた?日焼け防止のための4ステップ

0 views

夏は日差しも強く、いろいろと日焼け対策も講じているのですが、目も日焼けするって本当ですか?対策法を教えてください!(大学3年生 女性)


 

目の日焼けにも注意!

 

季節は夏真っ盛り!5月〜7月は紫外線のピークと言われていますが、みなさんは日焼け対策は万全でしょうか?
日傘やUVカットのグローブで日焼け対策は万全!と思いきや、意外と忘れがちな部位があるのをご存知ですか?

それが、目。強い紫外線は角膜に炎症を起こし、ドライアイや充血の原因になるんです。

目が乾燥しやすくなったり、涙が止まらなくなることも症状の一つ。
そのまま長時間放置してしまうと、白内障などの病気を引き起こす可能性もでてきてしまい、とっても危険なんです。

そこで今回は、目の紫外線対策方法をお教えします。

 

1、目の日焼けは肌の日焼けも引き起こす!?



目の細胞が紫外線のダメージを受けると、その情報が脳に伝わります。
すると肌を守るために脳が『メラニン色素を作れ』という指示を出すので
直接紫外線を浴びていなくても皮膚が黒くなってしまいます。
皮膚を黒くするメラニン色素は、皮膚がんを引き起こす原因です。

身近な例では「X-MEN」などに出演するヒュー・ジャックマンが皮膚がんの治療を受けています。

 

2、症状



目の日焼けは肌の日焼けだけでなく、目そのものにも悪影響を及ぼします。

みなさんは白内障をご存じですか?
白内障は水晶体のたんぱく質が変性し、だんだんとにごってくる目の病気です。
にごりの原因として、紫外線が影響していると考えられています。

 

また、有名ではありませんが、『翼状片』という白目の組織細胞が異常に増殖し、
黒目に食い込んでしまう目の病気があります。

瞳孔の近くまで白目が侵入すると、視力障害が起こる可能性も。
この病気は白目と黒目の境界が紫外線で傷つき、
その防御反応や修復の過程よって起こると考えられています。

 

翼状片の初期症状では充血や異物感、ドライアイ、眼精疲労などがあらわれます。

 

3、対策



では、目の日焼け対策には何が効果的なのでしょうか?

真っ先に思いつくのがサングラスだと思います。

たしかにサングラスは紫外線をカットしてくれるのですが、
モノにとっては黒いレンズのものでも紫外線カット機能がついていないものもあるので、
きちんと調べてから購入することをおすすめします。

また、メガネやコンタクトにもUVカット機能がついているものがあるってご存知でしたか?
例えば大学生にも人気のメガネショップ「JINS」の標準レンズは
紫外線を99.9%カットしてくれるんです!これは1つもっていると安心ですね。

その他、ZoffやALOOK、眼鏡市場などの人気ショップでは紫外線カットのレンズを多く取り扱っています。
サングラスに抵抗がある方にはこちらもおすすめです。

 

さらに、信じられないかもしれませんが、コンタクトにもUVカット機能が付いているものがあるんです。
手に入りにくいものではないので、気になる方は眼科で相談してみてくださいね。

 

4、アフターケア



うっかり目を日焼けしてしまった時に使えるのが、目薬です。
それも普通の目薬ではなく、薬局などで販売されている、UVカットのものを選びましょう。

もちろん、目薬をさせばUVケアをしなくてOK!というわけではありません。
目薬はあくまで応急処置だと捉えてくださいね。

 

目のケアの大切さ、わかっていただけたでしょうか?
これからは日焼け止め・日傘などの通常ケアに加えて、
サングラスやUVカットメガネを使って、目の紫外線対策も忘れないで下さいね!

2014年8月30日

written

by mmm22


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop