現在17272個の困ったを解決できます!

2014月7月18日更新

冷え性さん必見!生姜の効果は想像以上だった

240 views

冷え症で夏もしんどいです。何か対策はありませんか?(大学1年・女性)


冷え性って辛いですよね。冬だけじゃなくて、夏もかなり大変。
外は暑いから薄着でサンダル。なのに室内はひんやり。エアコンがないと暑くてたまらないのに、いざしっかり空調の効いた室内に入ると、手足が冷たくなってしまう。

筆者も長時間PCに向かっていたら、冬でもないのにマウスを持つ右手が冷え冷え。
あと、先月もんじゃ焼きのお店に行ったのですが、店内が冷えていたので、鉄板に手をかざして暖をとっていました……。

さて、そんな筆者に光明が。
知人の女子力を絵に描いたような女子から、ジンジャーシロップを頂いたのです。
ただ温かい飲み物を飲んだだけより、明らかにじんわりと温かくなって、以来すっかり生姜にハマっています。
主人はお腹の調子が良くなり(便秘になったと思えば下しちゃっていたのですが)、なんと2kg減。
ただいま第二子妊娠中の筆者は、上の息子の妊娠中にさんざん悩まされた浮腫みが今回はなく、良いことづくめ。

生姜(写真はPixabayより) 手足の冷えを解消してくれる、生姜の効果とは?

 

生姜の効果は?



まず、ポピュラーな取り入れ方の話です。
チューブの生姜を持ち歩いたりして、いろんなものに生姜を入れる人を意味する、ジンジャラーという言葉が一時期ありましたね。
お料理や紅茶に、ちょっと加えるとポカポカと末端まで温まるんですよね。
これは、生姜の中のジンゲロールという物質の作用です。
とにかく末端の冷えによる不快感をなんとかしたい!という場合はこの方法は有効だと思います。

ジンゲロールだけじゃない!生姜のポカポカ物質



前述の通り、ジンゲロールは末端の冷えを温めてくれます。
しかし、末端なんですよ、ジンゲロールが温めるのって。
末端を温めるって、言い換えれば、体内の熱を末端に運んでしまうということです。
筆者はそれで指先や爪先の冷えによる不快感は和らぎますし、外出先では充分だと思います。
ただ、身体の内側も、もっと温めませんか?
その効能を持つ物質も、生姜の中には眠っています。
それは、ショウガオールという物質です。

ショウガオールを取り込むには?



ショウガオールとは、ジンゲロールの一部が変化した物質です。
このショウガオールが胃壁や腸壁を刺激して、身体の芯から温めてくれるのです。
どうやって変化させるか?それは乾燥。
筆者は無印良品のドライジンジャーをおやつにする、頂き物のジンジャーパウダーを紅茶に入れる、自宅で乾燥させた生姜を料理に入れるなどの方法で乾燥生姜を取り入れています。

自宅で乾燥させてみませんか?



夏なので、天日干しは早く終わります。
晴れた日に、薄くスライスした生姜を竹ざるに広げ、上から金属のザルを伏せておけば1日で乾きます。
金属のザルを伏せておくことで、通気性を確保しつつ虫除けが出来ます。

季節や天気を選ばないのはレンジ。
お皿にキッチンペーパーを敷き、そこにスライスした生姜を並べてチンします。
端が焦げてしまうこともあるので、ます1分、裏返して1分…というように様子を見ながらやってください。

食べ方、飲み方は?



私はわりと何にでも使ってしまいますが、温かい食べ物や飲み物と合わせるのがオススメです。
例を挙げてみるならこんな感じでしょうか。

・チャイ
お湯を沸かして茶葉やティーバッグ(紙のタグは取って)を入れ、ミルクを入れてさらに沸騰させ、そこに生姜を入れると出来上がり。

・スープに
コンソメや鶏ガラスープの素を使って野菜スープを作ります。
たくさんの野菜と生姜を入れて食べます。夏バテしていても食べやすいですよ。繊維質の多い野菜を積極的に入れればダイエットにもなりますね。
もちろん、インスタントのスープに入れても良いと思います。

・生姜焼き
普通にお肉の筋を切り、小麦粉をはたいて焼きます。
焼き色がついたら、醤油:酒:みりん:砂糖を2:2:2:1で混ぜた調味料と生姜を入れて、少し煮詰めれば完成。

・生姜湯
蜂蜜と生姜を入れて、お湯を注ぐだけ。濃いめに作って氷を入れてもいいかも。

その他、ストレートのめんつゆにうどん(素麺もオススメ)と梅と生姜を入れて食べたりもします。冷たくしてたべるならチューブの生姜、温かいものなら乾燥生姜を入れています。
炒め物やカレーを作る時にちょっと入れても美味しいですよ。

いかがですか?
効能にはもちろん個人差はあると思いますが、筆者夫婦は実感していて、そのため続いています。
パウダーのものを少し、何かに入れるだけでいいので、ぜひ試してみてくださいね。

2014年7月18日

written

by citra


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop