現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月23日更新

ダイエット中におすすめ!低カロリー高タンパク質の食材まとめ

1022 views

ダイエット中にが低カロリー高タンパク質のものがいいと聞きました。なにがおすすめですか?(大学2年生・女性)


 

低カロリー高タンパク質の食材 画像出典:http://www.photo-ac.com/

ダイエット中だからといって食事を抜いたり、決まったものだけを食べたりしてはいませんか?

必要なものを体に取り入れなければ、健康的に痩せることは出来ません。

特にタンパク質は、人間が生きる上で欠かせない栄養素です。

そこで今回は、ダイエット中にぜひ食べたい、低カロリー高タンパク質の食材をご紹介します。

1.大豆



「畑の肉」ともいわれる大豆は、植物性タンパク質の代表と言えるでしょう。

おからや豆乳、豆腐に納豆に油揚げなどなど、様々な食べ方があってアレンジもしやすく、飽きの来ない食材でもあります。 栄養価が高く、ダイエット効果だけでなく整腸作用や美肌効果もあるんだとか。

価格も安いので、気軽に手に取れますよね。 日々の食事に一品ずつ大豆製品を取り入れれば、いいことがたくさんあるかも……?

2.鶏肉



ダイエット中だけど、お肉が食べたい!

そんな時におススメなのが、鶏肉です。

特にササミとムネ肉は、脂肪の含有量が少なく、タンパク質を多く含んでいます。

さらに消化吸収率も高く、無駄なく栄養をとれます。 皮がついていたら取り除く、油を使わずに蒸したり茹でたりして食べる、といった工夫をするとなお良いでしょう。

ちなみに、豚肉や牛肉を食べる場合でも、ヒレ肉やモモ肉ならカロリーを抑えられます。

3.魚介類



エビ、タコ、貝類が特に低カロリー高タンパク質食材と言えます。

まずエビは、クルマエビやアマエビなど種類が豊富ですが、そのどれもがタンパク質に富んでいます。

糖質がゼロというのも魅力的ですね。 また、鉄分を含むので貧血予防にも効果的です。 タコや貝類はタンパク質に加えて、糖質や脂質の代謝に優れたビタミンB2に富んでおり、ダイエットには最適な食材と言えるでしょう。

貝類の中でも栄養価が高いのはホタテガイやシジミ、ハマグリです。 タコは栄養素を損なうことなく摂取するために、生のまま食べるのがおススメです。

ただし、消化には時間がかかるので、胃腸の弱い人は食べすぎないように注意が必要です。

また貝類は、乾燥させて栄養を凝縮させたものを食べるのがいいでしょう。

4.カッテージチーズ



チーズはカロリーが高くてダイエット中には避けるべき食材、というイメージがある人も多いかと思います。

しかし、カッテージチーズはほかの種類のチーズと同じくらいのタンパク質を含んでいながらカロリーが低いのです。

脱脂乳などから作られており、水分含有量が多いのがその理由。

もちろんほかのチーズと同様にカルシウムなどもたっぷり含まれています。

オランダ生まれのカッテージチーズは、塩気や酸味が弱めであまりクセもありません。

サッパリとしていてそのままでも美味しく食べられるうえに、最近はホームメイドも話題になっているようです。

5.卵白



卵はコレステロール値が高い、なんてよく聞きますよね。

でも実は、そのコレステロールのほとんどは卵黄に含まれており、卵白は主に水分とタンパク質でできているのです。

卵白だけだとメレンゲのイメージが強いですが、泡立てた卵白を炒め物に入れるとふわふわとした触感が楽しめます。 消化吸収をよくするために、泡立てたり加熱したりして食べるといいでしょう。

 

 

いかがでしたか? どの食材もダイエット効果だけでなく、体に様々なメリットがありそうだと思いませんか? カロリーを抑えながらおいしく食べて、体質改善ができれば自然とスリムな体も手に入るはずです。 無理せず健康的に、ダイエットをしましょう!

2015年3月23日

written

by とーま


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop