現在17272個の困ったを解決できます!

2014月7月30日更新

短期留学にも意味がある!海外へ出るべき5つの理由。

438 views

長期休暇のうちに、短期留学をしたいと考えています。短期では英語も身に付かないし、ただの遊びだ、と言われてしまうこともありますが、短期留学に行くことのメリットってどんなものがありますか?(大学2年生・男性)


留学

© カシス - Fotolia.com

 

学生の休みを利用して、海外へ行く人もたくさんいますよね。

旅行ではなく、せっかくだから「短期留学」しよう!という人もいるのでは?

短期留学じゃ、短くて価値も何もないんじゃないの?と言う人がいるかもしれません。

ですが、長期留学ほどではなくとも、

数泊の旅行では味わえない、留学ならではの大事な経験がそこにはあります。

短期だとしても挑戦してみるべき!その理由を5つ教えます。ぜひ海外へ出てみましょう!

 

1.学生時代の休みは、利用しよう!



まずは時間です。社会人になってから、海外へ留学したい!なんていっても、そうそう休みは取れません。

これは学生だけの特権です。夏などの長い休みを利用しない手はありません。

「短期」とはいえ、その短い休暇も、社会人になってからは思った以上に取れないものです。

 

2.短い期間でも「学生」中に、経験するべし。



「学生」というだけで、語学だけの勉強をしたくて来ているのが通じるのです。

英語がつたなくても、マナーがなってなくても「学生だからね。しょうがない。」があるのが、学生の強みです。

社会人になってからだと、言葉は通じて当然、大人としての常識も備えていないと「何を学びにきたの?社会人にもなって」

なんて言われかねません。

 

3.短い期間でも、外国とは?を確実に学べる。



旅行だけではわからない「日本との違い」を見ることが出来ます。

ホストファミリーから、その国の文化をダイレクトで学べるので、「日本とは違う!」という発見がたくさんあります。

知らなかったことを知るには、十分な時間なのです。自分の持っていた常識が、いい意味で崩れていきます。

壁が崩れて視野がどんどん広がるのです。

 

4.海外から見た「日本」を見るには、「短期」でも十分。



日本の中にいては分からない、「日本について知らないこと」を意識できるんです。

海外の人はとてもよく「日本のこと」を聞いてきます。

答えられないと、「日本人なのに知らないの?」などとびっくりされます。

「日本には本当に忍者がいるの?」など、笑っちゃうような質問もありますが本気だったりします。

こういう質問からも、日本ってまだそう思われてるの?とこっちがびっくりしてしまいます。

外から見た日本像というのは、なかなか衝撃を受けるものですし、答えにつまれば「日本について知らないなあ」と実感することもあります。

日本の魅力に改めて気付くこともありますし、

それを感じるには、海外に行かないとわからないのです。

 

5.今、日本にいる「外人」の気持ちを知るには「短期」でも十分。



日本には、いわゆる「外国人」がたくさんいますよね。国も様々で、勉強しに来ていたり仕事をしに来ていたり

色々な事情を抱えて日本にいます。

今までその人たちに抱いていた想い、感情、全てが変わると思います。

留学したら、文化の違いなどに苦しむこともあるでしょう。

海外に出たら、日本人も中国人もインド人も、平等に「外国人」です。

日本の、自分の文化や習慣を、相手が理解して合わせてくれるとは限りません。

そんな苦労を経験すると、日本に帰ってきてから出会う外国人の気持ちが分かるのではないでしょうか。

彼らも、自国と違う「日本」に居て不安や苦労を感じることがあるでしょう。

その人達の気持ちを理解して親切にできるのは、短期留学を経験してこそかもしれません。

いかがでしたか?
「短期留学」もし行けるチャンスがあるなら、ぜひ行ってほしいです。

帰国してからも、考え方が変わり視野が広がります。

学生時代は、なんでも吸収できる時なんです。外へ飛び出し、世界を感じてきてください。

2014年7月30日

written

by ぱあこはな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop