現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

今、何をすればいいの?2015卒就活に臨む!12月までの準備

2778 views

現在3年生です。就活スタート目前ですが、今いったい何をしたらいいのか、どんな準備をすればいいかが分からず、困っています。(大学3年生・男性)


悩める就活生

© NOBU - Fotolia.com

 

就活スケジュールの全体像を掴んだあとに3年生がまず気になるのは…

「ESの書き方」や「通過する面接」などの対策ノウハウ。

はやる気持ちは十分に分かる。

でも…

「気持ちの素」を整えてこそ、厳しい突っ込みにも耐えられる就活生になれる。

だから…

「答え合わせ」を急ぐ就活対策は、僕は絶~対ッお奨めできないなぁ。

 

大学3年生が秋から手掛ける就活準備。

少しだけ余裕がある今だからこそ、焦らず、急がず、一歩ずつ!

 

 就活の落とし穴はこんなところにある



就活生なら必須の準備 「業界研究」&「企業研究」。

意外にも…こんなところに大きな落とし穴が待っているのが最近の就活。

憧れの業界・絶対入社したい企業、、、

固執すればするほど視野も狭くなってしまうのは否めない。

業界本などに頼らずに、一度、大局的な視点で眺めてみよう。

 

例えば「ホールディングス」企業の下に連なる企業群。

「ホールディングス」企業とは、経営管理だけを受け持つ本社であり

その下に、かつての事業部を法人化した「事業会社」が

いくつもぶら下がっていると考えればいい。

そこには業界のボーダーラインを越えた様々な事業体が、

連携を取って同じグループ内に存在しているわけだ。

※材料・生産・システム開発・広告・店舗販売・人材開発…などなど

 

だから。。。

 

一つの業界、1社1社の企業という捉え方だけでは

「価値」が図れなくなってきているってワケなんだ。

求人ナビのピンポイントの企業情報を見始める前に

社会全体の流れ、産業の関連性を意識するようになっていて欲しい。

 

 そこで!見ておくべきは「流通経路」



今やっておくべきことの一つは…

「世の中の流通の仕組み」を辿りながら、産業の全体像を把握していくことだね。

 

大好きな商品・サービスが、手元に届くまでの流通経路。

川上から川下までどれだけの企業が携わっているのかを知る。

「B to B企業」の存在価値も良く分かるし

何よりも誰がどこに貢献しているか…を知ることが出来る。

それを知ることで強力に進化していくのが

大事な大事な「あなたの志望動機」…なんだなぁ。

 

「流通経済新聞」を読み込むのも面白い。お薦めだ!

※大学のキャリアセンターに置いてあるよ

 

ついでに、新聞紙上の「意味が分からない単語」をピックアップして調べる。

学部や学科ごとに知識はかなり偏っているから

この作業はとても重要なことなんだ!

実際の意味を理解すれば、自分の会話に使うことが出来るようになる。

「時事問題」の丸暗記では…

人事さんの突っ込みには耐えられないゾッ。

 

そんなことを続けていると…あら不思議!

世の中の面白い企業が見えてくる。

隠れた優良企業が見えてくる。

 

地に足が着いた「凛ッ」とした就活生の下地ができるはずだ。

 

【参考にしてほしいコラム】

■業界動向/風が読めない乗組員

■やっと行きたいと思える会社が…「貴方だけの業界地図」を創る

■「志望動機」が書けない理由…そのものだけを見つめるな!

■「思い込みの魔法」 その中の就活

2014年6月12日

written

by ヒゲ教授


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop