現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月23日更新

子犬のしつけに困っているあなたに送るテクニック集

354 views

最近、犬を飼い始めたのですが、なかなか言うことを聞いてくれません。しつけのコツが知りたいです!(大学3年生・女性)


 

子犬のしつけに困る女性

© mykeyruna - Fotolia.com

ペットを飼い始めたときにまず悩むのが、しつけですよね。

子犬のうちにしつけておくことって、すごく大切なんですよ。

今回はトイレ編・食事編・健康編に分けてご紹介します。

 

トイレ編



トイレのしつけは、家に迎えたその日から始めましょう。

間違った場所で排せつしても叱ったりするのはNG。

恐怖で排せつ行為に不安を感じると、隠れて行うようになる可能性があります。

 

ポイント1:眠る場所とは別にトイレを設置する



犬は自分の眠る場所での排せつを本能的に嫌うので、

寝床とトイレはきちんと別にして設置してあげましょう。

トイレを設置するときには、トイレシーツに

その子犬の排せつ物のニオイをつけてあげます。

 

ポイント2:トイレタイムに誘導する



目を覚ました時、食事や水を飲んだ後、元気いっぱいに遊んだ後が主なトイレタイムです。

また他の部屋から戻った時に排せつする子もいます。

タイミングを観察して、飼い主が優しく誘導してあげましょう。

 

ポイント3:トイレを探すしぐさを見たら誘導する



くんくんニオイを嗅いで部屋の隅に行ったり、くるくる回りながらお尻を突き出すポーズや、

お尻を床にくっつけるポーズを見せたら「待って!」をかけます。

抱いていくよりも犬が歩いて向かうように

誘導してあげる方が、トイレの場所を早く覚えてくれますよ。

 

ポイント4:正しい場所で排せつしたらほめる



誘導を繰り返すうちに、徐々にトイレの場所を覚えるようになります。

正しい場所で排せつしたら、ほめておやつを与えるなどすると、

子犬も「ここで排せつをすることは良いこと」だと覚えるようになります

 

食事編



ドッグフードは年齢・月齢にあわせて

「総合栄養食」の表示があるものを与えてください。

さまざまな市販品がありますが、栄養バランスや品質など

信頼できるメーカーのものを選んであげましょう。

ドライフードは、貯蔵中に脂肪の酸化や変質が起こるので、

買いだめせずに直射日光や高温多湿をさけて保管して、早めに与えてください。

 

おやつなどを与えることは犬の精神的にも

良い刺激になりますが、質と量に配慮しましょう。

一日に与える食事全体のカロリーの10%未満にしてください。

 

ポイント1:「オスワリ」や「マテ」に従ったら与える



犬に催促されて与えるのではダメですよ。

飼い主は食事を与えてくれる存在だと

きちんと印象づけることが大切です。

「オスワリ」や「マテ」など、号令を出して従ったら与えるようにしましょう。

 

ポイント2:フードは奪わずに追加する



食事は守らなくても大丈夫だと子犬が思えるよう、

食べている途中は器を取り上げずに、フードを追加しましょう。

食べ物を守ろうとする子犬は、将来的に食事中に器に触ると

咬んだり、唸るなど威嚇する犬になってしまう可能性があります。

 

健康編



愛犬を大切に思うなら、体のどこにでも触れるようにしておきましょう。

これもしつけの1つです。

体を触ることは日常のケアはもちろん、病気や怪我の早期発見にもつながります。

無理に触るとストレスがかかるので、注意が必要ですよ。

犬が心地よく思えるように、触り方に工夫してあげましょうね。

そして、触れるようになったら以下のような健康チェックをしましょう。

 

耳の中



ゆっくりと声をかけながら、耳の中をそっと覗きます。

赤くなっていないか、耳垢がたまっていないか、

嫌な臭いがしないかをチェックします。

 



目ヤニが多く出ていないかに加えて、まぶたを少し持ち上げて

結膜が赤くなっていないかを確認してください。

 



鼻に適度の潤いがあるか、鼻水が出ていないかなどを確認しましょう。

 



唇をめくって、歯や歯茎を見ます。

歯垢や歯石が付いていないか、

乳歯や永久歯がきちんと生えているかを確かめておきましょう。

 

足先



爪が伸び過ぎていないか、パット(肉球)が傷ついていないかをチェックします。

 

お腹・お尻



皮膚に異常はないか、外陰部に湿疹ができていないか、

おりものや分泌物などで汚れていないか、

肛門部分の汚れや、赤くなっていないか見ておきましょう。

 

全身



毛玉ができていないか、脱毛や皮膚に傷やできものがないか、

さらにノミやダニなどがいないか、隅々までチェックしてください。

 

 

参考になりましたか?

子犬の間にしっかりしつけ、思う存分可愛がってあげてくださいね!

2015年3月23日

written

by mmm22


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop