現在17271個の困ったを解決できます!

2014月7月30日更新

計算でも許します!男性的に「アリ」な女子のぶりっこ6選

1998 views

ものすごくぶりっ子な女の子がいるんですが、男子からの好感度は高いです。男の人ってやっぱりぶりっ子が好きなんですか?(大学2年生・女性)


burikko

© blanche - Fotolia.com

まず、女性のみなさんに朗報です。男性はどんなぶりっこも、ぶりっこだとは思っていませんし、気づいていない事がほとんどです。

もし、『この女子はぶりっこしているな』と気づいたとしても、『自分のために少しでも好意を示そうとしている、可愛いやつめ』と男性は捉えるので、ぶりっこを意識的にできる方は、どんどん使って男性を意のままに操ってしまいましょう。

それでは、『計算でも許します!男性的に「アリ」な女子のぶりっこ6選』ご紹介いたします。
 

1.子供、犬、猫に甘えた声



いわゆる赤ちゃん言葉などがそれに当たりますが、『○○でちゅね〜』は、ちょっとやり過ぎ。
一部の男性に圧倒的な支持がある事もありますが、嫌悪感を示す男性もいます。

赤ちゃんではなく、幼稚園ぐらいの子供に話しかけるような、優しい言葉使いをする事により、
『子供や小さい動物が好きな、良い子だな』という評価を得る事が出来ます。
 

2.軽めのボディータッチ



名前を呼んで声をかけたり、用件を言えばすむ事を、あえて、トントンと肩を叩いたり、もしくは腕を持って揺すってくるような軽いボディータッチして甘えてくる女性は、王道ではありますが、モテます。それだけで男性にかなりの好印象をもたれています。

ここで注意したいのは、やたらベタベタさわるのと、あからさまな場所はNGです。男性的に「アリ」でも、本命ではなく遊び相手としての「アリ」になってしまいます。
 

3.ほっぺをふくらます



頭にきたり、イライラしている時。

怒りを表現する場合、汚い言葉使いで悪態をついたり、舌打ちうちをするような場合と、プクっとほっぺを膨らませ怒っている場合ではどちらが可愛いでしょうか。そうです、後者ですね。

『怒れちゃうな』『イラッとしちゃうな』『頭にきちゃうな』など、可愛い口調での怒り言葉を使えば最強です。
 

4.手作りのお菓子をくばる



これがぶりっこなの?と思われる方もいるかもしれませんが、『私は料理が出来る、可愛い家庭的な女です』としっかりアピールしている、ぶりっこです。

実際一緒に生活する上で、男性が作って欲しい、みそ汁や肉じゃがは全く作れないのに、材料を計って混ぜて焼くだけのお菓子作りばかりしている女性は、冷蔵庫の残り物では何も作れず、『レシピ通り、調味料まで揃わないと作れません』と言う事があります。

しかし、男性はそんなこと気づいていませんし、女の子らしくて可愛いなとだまされてくれます。
 

5.お願し、助けをもとめ、褒めちぎる



重たい荷物や大きい荷物を持ってもらいたい時に、実際はたいした事ないのに出来ないフリをします。

そして、軽々持ってくれた男性に「わあ、すご〜い!」「助かる!」「ありがとう〜!」「さすが〜!」と、オーバーリアクションで褒めちぎります。
男性は、気分よく得意げになり満足感を得ます。決して女性が、楽するためにしていることだとは、これっぽっちも思っていません。
 

6.彼女(もしくは好きな女性)が自分にだけぶりっこしてくる



気になっている、好意を抱いている女性が、自分にだけ、しかも二人きりの時にしてくるぶりっこは、ほぼ100%の男性がニヤニヤし、テンションを上げます。

『俺にだけ甘えてくるなんて、もしかして・・・!』と、妄想し期待する反面、勘違いだった時のダメージを減らすために、『なにか裏があるんじゃないか』という思いが一瞬頭をよぎりますが、100%ウェルカムです。


 

いかがでしたでしょうか。
もちろん、ぶりっこしても許されないような状況や失敗が、世の中にある事も事実です。しかし、賢い女性はぶりっこを上手に使い、男性を手のひらの上で操り、世の中を上手に生きています。涙に並ぶ、女性の武器の一つと言っても良いのではないでしょうか。
ぶりっ子の人によってのOKラインは異なりますが、大抵の女性は自分の身の丈に合っていないぶりっこは、疲れて続かないはず。
相手の反応を見ながら、自分でコントロールできるようなレベルのぶりっこであれば、出し惜しみせずどんどん使っていきましょう。

2014年7月30日

written

by rico-2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop