現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月10日更新

意外な落とし穴が…内定者懇親会での注意点5つ

37644 views

内定者懇親会、人見知りが激しいのでいつも浮いています…どうすればよいでしょうか?
また、失敗しないためにどんなことに気を付ければいいですか?(大学4年生・男性)

内定者懇親会で気をつけたいこと


© paylessimages - Fotolia.com


まさに今、就職活動中の学生さんが多いこの時期ですが、もう既に内定が決まった!~という方は、懇親会や研修などの案内がきているのではないでしょうか。
「懇親会」は企業によって、その内容は異なりますが一番一般的なスタイルは、ホテルの会場を借りての立食パーティだと思います。
さてその「懇親会」、地方の学生さんは上京する事になるので、つい開放的になったり、お酒を飲んでハメを外しがちですが気をつけて下さい。
「懇親会」で企業側は、学生さん1人1人をちゃんとチエックしていますよ。
入社後のイメージが悪くならない様、「懇親会」ではとくに以下の点に注意して下さい。
まずはフリーで談笑している時の注意点を、いくつかあげたいと思います。




1:質疑応答で会話を

「サークルは何に入っていましたか?」
「サークルは、テニスサークルに入っていました。」
これ当たり前の会話のスタイルですが、気をつけたいのが「テニスサークルに入っていて、それが弱小サークルで・・」とさらに会話を膨らませようとすると、一気にボロがでたり、「それでぇ~・・」と学生ノリがでてしまいます。
懇親会は、企業側での適性をチエックする場でもありますので、聞かれた事に対して答えている方が無難です。




2:社員には自分から声を掛けない

こちらは実際にあった話ですが、、実は親しげに話しをしていた方が、役員だった!
良いイメージで終われば良いのですが、悪いイメージが着いたらもう最悪です。
例えば、企業側の方が同じテーブルにいて気まずいな~と思ったら、会社案内に目を通すフリをしたり、軽く名乗り挨拶程度にとどめて、話かけられるのを待ちましょう。




3:聞き役をメインに


例えば、複数で会話をしている時は、うんうん…とうなずいて、へ~っ、と相づちをうっておきましょう。

何も反応が無いと"上司の話を聞かないタイプ"と判断されてしまいます。
フリーでの談笑の際は、簡単にまとめると、自分から積極的に無理にコミュニケーションをとりに行く必要はありません。
スタンスとしては"話かけられたら話す"。これ位でちょうど良いです。
企業側では、なるべくたくさんの人と話せる様、席替え、グループ分け、アピールタイムの機会をちゃんと考えています。
少しずつ距離を縮めていく様意識して下さい。




4:キャラものをはずす


ジェラトーニのペン


画像出典:Amazon



ディズニー好きでも、ハンカチやペン…懇親会の時は、身の回りのものはできるだけキャラものは外していきましょう。
第一印象が子供っぽくなってしまいます。
さぁ、ここまでだいぶストレスが溜まってしまったのではないでしょうか。
そして最後が筆者は一番重要だと思っています。





5:2次会には積極的に

懇親会は、内定者全員が初めて顔を合わせる機会です。
地方の学生さんは入社後が不安にならない様、ここで友達作りをしておきましょう。
また出身地や自宅が近い様であれば、連絡先を事前に交換して、連絡を取り合うなどして不安を取り除いておきましょう。





いかがでしたか?
抱いていた懇親会のイメージとのギャップはありませんでしたか?

「懇親会」は内定者同士が仲良くなる場、親交を深める場、…というよりは企業側が入社後の配属先をイメージするための機会や適性を見たりする場です。
それを意識して服装やふるまいを考えると、失敗する事はないと思います。

まだ社内での交流会ではありますが、れっきとした「社会の場」なんですね。
入社後の自分を想定して、プライベートとは少し距離を置いて臨みましょう。

2016年10月10日

written

by katu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop