現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月22日更新

大学3・4年生向け!残りの大学生活を充実させるための7つのアドバイス

10770 views

いよいよ来年には卒業を控え、楽しかった大学生活も終わりに近づいています。学生でいられる残りの期間を、もっと充実して過ごすにはどうしたらいいでしょうか?

(大学4年生 男性)


 

ノートパソコンを囲み談笑する大学生

© paylessimages - Fotolia.com

 

大学3年生、楽しい大学生活も残りわずかですね。
そういえば、筆者も大学4年生ともなると、単位はほとんど取得してしまったので卒論だけ。
自分が学生なのかわからなくなってしまう位、学校へ行く機会も無かった気がします。

そんな残り少ない大学生活、だからこそさらに充実させたいと思っている人に、
社会人との比較を交えながらアドバイスをしたいと思います。
これらを参考に、残りわずかな大学生活を充実させて下さい。

 

1:大学生である事を満喫



大学生は人生で4年間だけ(・・・なはず)その権利を満喫して下さい。
例えば、大学生向け限定サービスでこの様なものがあります。
ネットで調べるとすぐ出てきますが”半額大学”という大学生限定の登録サイトです。
こちらに登録すると、大学最寄りの飲食店がなんと半額!になったり、になるなど・・・。
他にもよく耳にする”学割”というものは、利用できるのは大学生である今のうちだけ。
せっかくの大学生という権利、使わないと損してしまいますよ。

 

2:大学生だからこそできる無茶をしよう



今思うと、なんで大学生の時ってどうでもいい事に夢中になって、無茶ができたのだろうと思う時があります。
これはなぜか社会人になると、他人の目や翌日の仕事への影響、
さらには会社への影響や立場などを考える様になるので、自然と自粛するようになってしまいました。
大学生という肩書きは、無茶や無理をしてもまだ失敗失態は許されます。

是非、やってみたいことには失敗を怖れず挑戦してみてください。

 

3:趣味に没頭する



社会人になると、どうしても趣味に没頭する時間は減ってしまいます。
お金は学生の時よりあるのですが、時間は圧倒的に減ってしまうので、
没頭できる今のうちに気が済むまでのめり込んで下さい。

お金が無いという人は、例えば野球好きなら球場でアルバイトをする~など、
趣味を生かしたアルバイトをしてみるのもいいでしょう。

 

4:好きを仕事に



趣味~とつながる部分でもありますが、就職が決まった人のほとんどは、
おそらく好きを仕事にしているわけではないと思います。
将来を見据えての就職先を選んでいると思うので、企業の安定性や待遇面を重視しているのではないでしょうか。
この好きを仕事にできるのも、おそらく大学生の時だけ。
趣味の延長でアルバイトをし、お金を稼げるチャンスを活かしましょう。

ディズニー好きなら、ディズニーリゾートでアルバイト、
海が好きなら、海の家で短期のリゾートアルバイトもいいと思います。

 

5:大学生ならではの格安旅をしよう



旅行はおそらく社会人になっても行く機会はあると思います。
また社会人になると収入が増えるので、旅の内容もグレードアップを望む傾向にあります。
例えば、学生オンリーの宿泊施設を利用した格安旅や、思いきってヒッチハイク、時間のかかる自転車で列島縦断、
思い切りや若さも必要な長期の旅行は大学生の時にしか体験できないものだと思います。

 

6:サークルや部活動で同世代と青春



青春というと大袈裟ですが、同年代で和気あいあいとできるのは大学生のサークルや部活動の良いところだと思います。
社会人サークルや社内サークルもいいのですが、
どうしても上司の顔をたてたり、全員が集まる事も困難で、余計なしがらみがある事が多いもの。
一つの目標に向かって全員が一致団結する~これは学生の部活動ならではだと思います。

 

7:時間と努力が必要な資格は今のうちに



特に運転免許は学生のうちに取得してしまいましょう。
また”積み重ねの努力が必要””キャリアとして通用する”例えば英語検定や薬剤師、栄養士など、
後の転職に有利な資格は取得まで時間がかかります。
仕事をしながら勉強時間を確保するのも大変だと思います。
時間のある大学生のうちに、頑張って取得してしまうのもひとつの方法だと思います。

 

大学3年生、4年生、まだ時間はあります。
時間を無駄に過ごす事なく、残り少ない大学生活を充実させるヒントになればと思います。
もちろん、勉強もおろそかにしないようにしてくださいね。

2014年8月22日

written

by katu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop