現在17271個の困ったを解決できます!

2014月7月27日更新

超高倍率と噂!皇宮護衛官の仕事内容とは

17444 views

エリート中のエリートと言われる 「皇宮護衛官」ってどんなお仕事なんですか?

(大学2年生 男性)


 

パイプをくわえた探偵風の男

© Elnur - Fotolia.com

 

天皇家周辺の警備を担う「皇宮護衛官」。


高い使命感を持てるうえ待遇も良いため、超難関の人気職業として今注目を集めています。


いったいどんな仕事なのでしょうか。その実像に迫ります。



 

主な仕事内容



皇宮護衛官は、天皇・皇后両陛下や他の皇族の皆様の身辺護衛、また皇居や御所など、


天皇家に関する施設の警備・管理を行う仕事です。


国家公務員として、警察庁の附属機関である皇宮警察本部に所属していますが、


厳密にいうと警察官ではありません。



 

皇宮護衛官が所属する皇宮警察本部には、大きく分けて2つの仕事があります。


ひとつ目は「護衛」です。天皇皇后両陛下や皇族の皆様を、


どんな状況が起こっても、適切にお護りするのが役割です。


また、国賓や海外の大使など、国外の重要人物が皇居に参内する際の護衛も行っています。



 

ふたつ目は「警備」です。


平時より、皇居や御所など天皇家の関連施設への不審者の侵入や攻撃などを防ぎます。


また、一般参賀など、様々な宮中行事の際に、滞りなく無事に終わらせるよう警備を行っています。



 

皇宮警察本部の組織



組織は「警務部」「警備部」「護衛部」の3つに分かれています。

 

警務部は、人事や総務などの事務方を含む部門です。宮中行事で演奏を行う音楽隊もここに所属しています。

 

警備部は、儀礼服という特殊な制服を着用し皇居、赤坂御用地、正倉院など天皇家関連施設の警備を行います。


宮中行事の警備の計画も行っています。



 

護衛部は、天皇・皇后両陛下や皇族の皆様の身辺の護衛を担当します。


白バイや騎馬で護衛にあたるほか、行事の際には各都道府県の警察との打ち合わせも行います。


英会話、スキー、乗馬、テニス、茶道など、様々な技能が必要とされます。



 

その他、火災が発生した場合に対応する消防隊、突然起きた緊急事案などへの対応をする特別警備隊や、


馬に乗って護衛を行う騎馬隊、白バイに乗って護衛を行う白バイ隊などの専門部隊も存在します。



 

これら専門部隊の隊員には、皇宮護衛官の中から本人の希望や能力、適正に応じて選ばれた人たちが配属されます。


皇宮警察の白バイ隊は、皇族が乗車する車の先導や護衛を中心とする仕事を行います。



 

側衛官は、天皇皇后両陛下、皇族各殿下を最も近くでお護りします。


皇族が日本各地や海外を訪問される際にも同行し、護衛を行います。


体力や運動センスなどに自信があるだけでなく、語学力や礼儀正しさなど、


人間的にも優れている人のなかから選抜されるので、皇宮護衛官のエリートと言えるでしょう。



 

皇宮護衛官になるには



皇宮護衛官になるには、国が実施する採用試験に合格し、採用される必要があります。


この試験は「大学卒業程度試験」と「高校卒業程度試験」の2種類があり、


それぞれに年齢制限などの受験資格があります。


また、武道有段者を対象とした試験が実施される場合もあります。



 

採用後は皇宮警察学校に入学し、沢山の訓練を受け、現場での実習を経験してから、各部署に配属されます。


試験は一次試験(筆記試験)と二次試験(面接や体力検査など)の二段階で実施されます。



 

採用人数が少ない割りに人気があるため、倍率は非常に高くなっています。


年によっては、数十倍から、百倍を超える倍率になる事もあります。



 

皇宮護衛官の待遇



皇宮護衛官の給料は、国家公務員の一般行政職よりも高めの水準となっています。


初任給は学歴によって異なりますが、その後は昇任試験に合格すれば階級が上がり給料も上がっていきます。


なお平均年収は約630万円と発表されています。



 

各種手当も他の国家公務員と同水準となっていて、


住居手当や通勤手当、深夜勤務手当、超過勤務手当、扶養手当などのほか、ボーナスも支給されます。


待遇面はとても充実しています。



 

知られざる「皇宮護衛官」という職業をご紹介させていただきました。



 

少数精鋭のエリート達が担う限られたお仕事、


腕っぷしと同時に育ちの良さ、頭脳にも自信のある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

2014年7月27日

written

by スタートラ�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop