現在17274個の困ったを解決できます!

2017月2月22日更新

【男子大学生】友達と被りたくない!靴・ブーツのメンズブランドおすすめ5選

127695 views

靴のオススメブランドを教えてください。(大学1年生・男性)

男子大学生が履く靴って難しいですよね!
男子大学生が履く靴と言えば…?ヴァンズ、ニューバランス、レッドウイング、コンバース…。
トリッカーズやクラークス、アルフレッド・サージェントあたりを履いているのはおしゃれ上級者?



もちろん正解です。ヴァンズやコンバース、NBは履きやすいし外さない、レッドウイングはカッコいいし、トリッカーズのカントリーブーツ、アメカジ王道のクラークス、本格英国靴でオトナをみせるサージェントを持っているとやはりオシャレです。


ですが、そうした靴はみんなも知っているし、履いているというのもまた事実です。
やはり「カブりは敵」のファッション、お財布と相談して、ちょっとだけ違うことをしてみませんか?


この夏ちょっと周りとファッションで差を付けたい男子、この夏のバイト代でワンランク上の買い物がしたい男子。そんな男子大学生に、サラッと履いて周りに「おっ」と思わせる、そんな“ちょっとエレガントな"おすすめ靴ブランド5選を、アイテムごとに集めてみました。




1.ドクターマーチン


などと言っておきながら「イキナリ王道じゃん!」という声が聞こえてきそうですが、
値段帯として学生の手は届きづらいためか、あまり見かけないのが「マーチンのブーツ」。
作りはもともと硬派な実用ブーツをもとめて生まれたという歴史を背負っているだけあり、非常に堅実で、スタイル重視で履きづらい・歩きづらいといったこともありません。



ポイントとしては、歩きやすい・長持ちする・使うにつれて味が出るの3点。


とくに3つめは重要です。既成の靴を店で買う限り、やはりカブることはある。ですが使い込んだ革の表情は十人十色で違います。1、2年履いているブーツを磨きながら、どんどんかっこよくなっていく自分の靴をみてニヤニヤする、というのが革靴を買う最大の楽しみですよね。マーチンのブーツなら、その楽しみは確実に保証してくれるでしょう。


若者向けのブーツと比べるとやや高いですが、それだけの価値があります。安ブーツを2足買うなら、マーチンを1足と革靴のお手入れセットを買いましょう。




2.ティンバーランド

今回おすすめしたいのはティンバーのブーツではなく、あえて「デッキシューズ」、「ローカット」です。


なんだか最近妙にティンバーランドが馬鹿にされているようですが、それはあの黄色いハイカットを履きこなせないまま履いている人が多いから。スタイルが大きめで色が明るいあのハイカットも、難しいですがキチンと履きこなせばもちろんメチャクチャかっこいいのです。なので個人的にはティンバーのブーツもおすすめなのですが、ここはあえてデッキシューズ・ローカットシューズを手に取ってみましょう。


品質・スタイルはもちろん元はドイツの実用ブーツメーカーで現在ファッション性にも定評があるティンバーランド、折り紙付きです。あまり履いている人のいない「ティンバーのデッキ・ローカット」、狙ってみてはいかがでしょうか。






3.ディアドラヘリテージ

「スニーカー」が欲しいけれど、NBはみんな持っているし……という人にオススメするブランドが、ディアドラヘリテージというイタリア発のスニーカーブランドです。




もともとはディアドラというスニーカーメーカー。硬派な実用スポーツスニーカーをつくるイタリアの有名スポーツシューメーカーです。そのディアドラが現代のファッションに合わせて新たに設立したブランドがディアドラヘリテージです。


ニューバランスにはないイタリアンデザインのすっきりとした細身のデザインは目を引きます。普通のスニーカーよりお高めではありますが、エレガントな「大人スニーカー」が欲しければディアドラヘリテージでしょう。




4.リーガル・シューズ


カジュアルシーンで合わせやすく、簡単にスタイリッシュになれるのが「ローファー」です。
「高校生か、社会人向け」と思っている人もいるかもしれませんが、たとえばデートや合コン、食事会など、女性や他人に見られる場面で、大学生がローファーをキチッと履いておけば馬鹿にされずに済みます。それどころか、かなりかっこよく見えるはずです。



そしてローファーはやはり革靴、安手のものを買うのはやめた方が良いでしょう。ABCマートなどの量販店でもとにかくローファーと言えば1万円ほどで手に入ることは入りますが、やはり高いものとはスタイリングに違いがありますし、何より革の質が違います。革靴が消耗品の一つであるようなビジネスパーソンにとってはそのような使い捨てのローファーが強い味方ですが、オシャレにしたいならいいものを買うべき。そこでおすすめなのがリーガル・シューというブランドです。このブランドは日本のブランドで、質の高い革を比較的安価に提供しています。またスタイルもよく、革の違いが分からない人でもそのスタイルを見れば安物との違いが分かるでしょう。いい革なので耐久性や経年による味わいもとてもいいです。


こういった靴の場合、安物を私服と合わせると「スーツ用のかな?」とか「高校の時使ってたやつなのかな…」とか思われてしまうこともあります。あまり出し惜しみはしないほうがいいでしょう。

購入はこちらから↓


靴のリーガル【メンズ】








5.靴屋TOMODA「誂え靴友郎」


最後に紹介したいのは、やや高価だけど持っていればここぞというときに押しの効く「ドレスシューズ」、靴屋TOMODAのブランド「誂え靴友郎」です。
誂え靴とは、つまりオーダーメイドの靴です。



既成の靴とは違い自分の足の形に合わせるので歩きやすさはもちろんのこと、スタイルもスマートになります。通常、靴を誂えると数十万かかりますが、この「友郎」は4万円程度でサイズに加え靴の形、革の種類、靴底やソールも自分で組み合わせ自分だけの1足を作ってもらうことが出来ます。


「そんなに高い、しかも普段履かないドレスシューズなんて、要る?」と思うかもしれませんが、今の大学生は事実としてフォーマルのキメ方を知りません。確かに日常生活ではカジュアルで楽な恰好のほうが自然ではありますが、たまにキレイなカッコを求められたときに隙だらけでは形無しです。「フォーマルをキメてこそ大人の男」、そこまでかしこまった席だけでなくても、ちょっとした飲み会にパリっとした靴を履いているだけで、周りと小さくない差を付けられるものです。


その一助になるのが「誂え靴」です。
バイト代をしばらくためておく価値は十分にある1足です。



参考サイト


Dr.Marten AirWair Japan http://www.dr-martens.co.jp/


Timberland http://www.timberland.co.jp/


diadoraHERITAGE http://www.diadoraheritage.jp/


REGAL SHOES http://www.regalshoes.jp/


靴屋TOMODA http://store.shopping.yahoo.co.jp/onmakuya/








いかがでしたか?

今回は男子大学生おすすめの靴・ブーツおすすめブランド5つを紹介しました。


王道なものから少し外したものが多かったと思います。
また、お値段も少しはりますね・・・


その分、他の人とかぶることは少ないでしょう。

また、良い靴は値段に納得がいくだけの良さを備えています。
1年、2年と履き続けているうちに実感できることと思います。



バイトして貯めたお金をかけた分、自分の靴がとっても愛おしくなるはずです!
日頃からお手入れをして、いいものを長く使ってあげましょう。


かっこよく決めて毎日を楽しく過ごしていきましょう。

2017年2月22日

written

by nmaru


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop