学生生活の「困った」を解決するウェブマガジン

学生生活

58880 views

Medium db7e4b7257 fotolia 68361858 subscription monthly m 599x399

謝恩会を綺麗に締める「終わりの言葉」例文集

 


謝恩会の幹事をすることになりました。そこで、みんなの心に残るような「終わりの言葉」についてアドバイスをください!(大学4年生・男性)


 

謝恩会の締めの言葉

© Brian Jackson - Fotolia.com

 

大学生活最後のイベントと言えば謝恩会ですね。


お世話になった先生方に感謝の気持ちを伝える会なので、心に残る挨拶をしたいものですよね。


特に、最後を飾る終わりの言葉はとても大事です!



 

どのような挨拶をすればいいでしょうか?


いくつか例文をご紹介します。




例文その1



 

本日は、お忙しい中先生方にご出席いただき、心よりお礼申し上げます。


そして何より、4年間の大学生活を楽しく有意義に過ごすことができましたのも、


先生方の温かいご指導おかげであると、我々一同、大変感謝しております。


この4年間、たくさんの先生方と友人達の出会いがあり、充実した大学生活を送ることができました。


とりわけ就職活動の際には、自分が本当に進みたい道は何処なのか、迷い悩むこともありましたが、


先生方の丁寧なご指導とアドバイス、そして温かく見守って頂いたおかげで無事に社会人としての一歩を


踏み出すことができます。



 

私たちそれぞれが新たな道に進みますが、その中で先生方の教えと4年間の思い出を胸に歩んでいきたいと思います。


最後に本日ご出席いただきました皆様のご健康とご多幸をお祈りして、ご挨拶とさせていただきます。


本日は誠にありがとうございました。



 

例文その2



 

本日はお忙しい中ご出席いただき、誠にありがとうございます。


本日無事に大学を卒業することができました。


これもひとえに、先生方の丁寧で温かいご指導のおかげであると心より感謝しております。



 

とりわけ私は、実習の際に不安に感じることも多くありましたが、先生方が親切に相談に乗ってくださり、


的確なアドバイスを下さったおかげで、最後までやりきることができたことが深く印象に残っています。


そしてこの4年間を振り返ってみると、友人と語り合い、たくさんの時間を共に過ごした日々をとても懐かしく思います。



 

一つのことを本気で成し遂げることの難しさや楽しさを教えてくれた仲間に本当に感謝しています。


そして、今日という日を仲間や支えてくださった先生方と迎えられたことをとても嬉しく思います。



 

お集まりくださった先生方、そして新たな人生に踏み出す卒業生の一層の発展とご多幸をお祈り申し上げ、


卒業生代表の言葉とさせていただきます。


本日は誠にありがとうございました。



 

例文その3



 

宴もたけなわとなり、お話も尽きないところですが、時間が迫っておりますので、ここで一言私から感謝の言葉を述べさせていただきたいと思います。


本日は、お忙しい中お集まりいただき、誠にありがとうございました。


思い出深い集いとして頂けましたでしょうか?



 

4年間たくさんの先生方のご指導を受け、今日の日を迎えることができました。


これから社会へと一歩を踏み出していく私たちですが、先生方の教えを胸に、一歩一歩それぞれの道を進んでいきたいと思います。


○○大学のますますのご発展、先生方、そして卒業生の明るい未来を祈念いたしまして、ご挨拶とさせていただきます。



 

いかがでしたか?参考になったでしょうか?


締めの言葉では感謝の思いと、これからの卒業生の将来への思いや決意を含めるようにしましょう。


失礼のないように、と堅苦しく考えがちですが、感謝の気持ちや思い出を述べ、


「将来の発展を祈って」という言葉を添えて締めるというスタイルで話せば十分締めくくりにふさわしい言葉になるでしょう!

Written by ike

おすすめ記事