現在17272個の困ったを解決できます!

2014月7月29日更新

ルーブルやオルセーなど!パリにある有名な美術館7選

78 views

パリにある有名な美術館を教えてください。

(大学3年生・女子)


パリにある美術館



© naruto_japan - Fotolia.com

 

芸術の都パリ



グルメ、観光、ファッション…様々な刺激に触れられるフランスの首都パリ。その「芸術の都」と呼ばれる美しい街は、美術館の存在無しには語れません。 今回は、パリに訪れたら是非チェックしておきたい美術館をご紹介します。

 

①ルーブル美術館



世界で一番有名な美術館。そこには世界で一番美しい絵画『モナリザ』が展示されています。先史時代から19世紀までの様々な美術品が実に35,000点以上あり、全てをじっくりと鑑賞するには3ヶ月かかるとも。非常に広大ですので、充分な時間を持って訪れることをおすすめします。

有名な作品:『モナリザ』、『サモトラケのニケ』、『ミロのヴィーナス』、『民衆を導く自由の女神』など…挙げきれません!

 

②オルセー美術館



オルレアン鉄道のオルセー駅を改修して作られた非常に美しい外観の美術館。19世紀から20世紀初頭の画家を中心に、ルノワールやモネ、セザンヌ、ゴーギャン、ゴッホといった印象派の作品を多く見ることができます。広大ではありますが、半日ほどで周ることができる他、シンボルである大時計の裏にはオシャレなカフェも併設されており、建物まで楽しめる美術館です。

有名な作品:『ヴィーナスの誕生』、『ヴェトゥイユの風景』、『タヒチの女』など

 

③ロダン美術館



『考える人』で有名なオーギュスト・ロダンの意向により、彼がアトリエとして使用していたビロン邸をそのまま使用した美術館。ロダンの作品やロダンが収集していたコレクションが展示されています。

有名な作品:『考える人』、『地獄の門』、『タンギー爺さん』など

 

④ギュスターヴ・モロー美術館



モローのアトリエを改装した美術館。ロダン美術館とは違い、建物の並ぶ通りにひっそりと佇んでいるためやや見つけにくいかもしれません。ここではモローのデッサンや絵画の完成に至るまでの軌跡を見学することができます。壁一面に所狭しと飾られた絵画はまさに圧巻の一言!

有名な作品:『ヘシオドスとミューズ』(こちらは習作。完成形はオルセー美術館に)、『ジュピターとセメレー』など

 

⑤ピカソ美術館



ピカソの作品を収蔵・展示している国立美術館で、ピカソの遺族が相続税として物納した作品が中心となっています。絵画だけでなく、彫刻やデッサン、版画や写真といった貴重な資料も展示されており、その収蔵数は約5,000点に及ぶとのこと。彼が収集していたセザンヌやドガの作品も見ることができます。

有名な作品:『泣く女』、『ラ・セレスティーナ』など

 

⑥オランジュリー美術館



印象派とポスト印象派を中心に展示している美術館です。オランジュリーとはオレンジ温室のこと。開館のきっかけとなったモネの有名な作品『睡蓮』はここで見ることができます。

有名な作品:『睡蓮』、『ポール・ギヨームの肖像』など

 

⑥パリ装飾芸術美術館



こちらは家具や壁の装飾を中心とした美術館。内装の文化の歴史を辿ることができる他、モードとテキスタイルの美術館、広告博物館を見学することができます。

MMM紹介ページ http://www.mmm-ginza.org/museum/special/backnumber/0701/special01.html

 

パリミュージアムパス



パリの美術館や史跡探訪をするなら、事前に『パリミュージアムパス』を購入することをおすすめします。

今回紹介した美術館では、全てこのパスを利用することができます。

① 切符売場に並ぶ必要がない

②再入場が可能

③これ1つで提携している60もの施設全てを見学することが可能(常設展示のみ)

という良い事ずくめのサービスを受けられます。2日間、4日間、6日間と日数が選べますので、美術館巡りを予定している方は是非検討してみてください。

公式サイト http://www.parismuseumpass-japon.com/

2014年7月29日

written

by やの明後日


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop