現在17271個の困ったを解決できます!

2014月7月28日更新

就活生必見!あなたの第一印象をアップさせる5つのポイント

218 views

就職面接では「第一印象」で勝負が決まると聞きました。

面接担当者の方に好印象を抱いてもらうコツを教えてください!

(大学3年生 女性)


就活生

面接官は採用するかどうかを決める時、第一印象で既に50パーセント以上結果を決めていると言われています。

面接時間を約10分と過程した時、最初の1~2分であなたの採用・不採用が半分以上決まっていると言う事です。

恐ろしい事ですよね?

ですが、良く考えれば第一印象を良く見せる事が出来れば採用の確率がグンと上がるという事でもあります。

そこで今回は第一印象をアップさせるポイントを5つに分けて詳しく紹介したいと思います!

 

ポイントその1 身だしなみ



髪が長いと暗い印象を与えがちです。

特に前髪で目が隠れているとだらしないと思われてしまいます。

おでこをだすようにしましょう。

その他、シャツの皺やネクタイが曲がっていないか、首回りが汚れていないか、ストッキングが伝線していないか等、最低限の身だしなみはもちろん、忘れがちなのが靴です。

前日にきちんと磨き、手鏡を持参して自分でチェックしてから面接を受けると良いでしょう。

 

ポイントその2 目線



部屋に入った瞬間の目線がきちんと前を向いているかどうかでも印象は大分違います。

視線は常に前へ、相手の目をしっかり見て話をしましょう。

そうする事でやる気があるとアピールする事が出来ます。

逆に目線が定まっていないと「この人は自分に自信が無いんだな」と判断されますので注意が必要です。

 

ポイントその3 声のトーン



声は地声より少し高めにする事を心がけましょう。

接客業をする人は1オクターブ高い声を出して接客します。

そうする事で相手に与える印象を良くするためです。

面接でも同じ事が言えます。

母親が電話に出る時、声が変わりますよね?

あれを思い出して真似してみると良いでしょう。

 

ポイントその4 口の動き(口角)



面接の時に「笑顔で答えましょう」と言っても中々難しいですよね?

その時はまず口角を意識してみて下さい。

緊張すると口角が下がりがちになります。

それでは印象は良くありません。

口角を上げるだけで印象はグッと良くなります。

そして、口をハッキリ動かしてしゃべる事も大切です。

モゴモゴしていると、声がこもってしまい暗い印象を与えてしまいます。

「口角を上げてハッキリ口を動かす」のがポイントです。

緊張が収まったら笑顔を心がけるともっと良いでしょう。

 

ポイントその5 表情



面接や試験が続くと、どうしても疲れが出てしまいます。

目の下のクマや顔色・唇の色等、女性ならお化粧で隠せますが、男性は難しいかもしれませんね。

面接の前の日はしっかり睡眠を取り、体調を整える事が大切です。

体調は表情や仕草に出ます。

表情が明るいと、第一印象が良いのはもちろん、やる気があり、活発な人間だと思われます。

 

いかがでしたか?

全体的なポイントは相手に対して「明るく活発でやる気がある人間」だと思われるようにする事です。

暗い雰囲気でやる気があるのか分からない人とは一緒に仕事をしたいとは思いませんよね?

第一印象は最初の数秒で決まってしまいます。

ですが、それは「面接官が見るポイントも限られている」と言う事でもあります。

印象を良くするのはそう難しい事ではありません。

就活生の皆さん、ここに書いたポイントをチェックして印象をアップさせて、自分の目指す職種に就けるよう頑張って下さいね!

2014年7月28日

written

by 羊丸


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop