現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

「やりたいことが分からない」学生たちへ。今すぐ"仕事を知る"ことから始めよう

10518 views

就活も近づいてきたけれど、自分のやりたいことがわからないのですが、どうしたらいいですか?(大学3年生・男性)


『"やりたいこと"がわかりません・・・』


就活を始める学生が、最初に相談に来て発するのがこの言葉です。
「やりたいこと」そんなに探さなければいけませんか?
「やりたいこと」見つからないと就活できないでしょうか?




「やりたいこと」がわかっている人へ



もちろん「やりたいこと」がわかっている人は、


それだけで就活のスタートは楽になります。



 

・銀行員になりたい
・アパレル販売員になりたい
・マスコミで働きたい
・商社で海外営業をやりたい


目指すところが決まっているならば、就活を始めやすいですね。


やりたいことをやりたい


でも、「やりたいこと」に「就職できる」とは限らないのが就活。
「やりたいこと」に関われそうな会社に片っ端から応募していったのに
いい結果が得られないという学生もたくさんたくさん見てきました。



 

もちろん、「やりたいこと」にチャレンジすることはとっても大切!


でも、それだけに固執してしまうと、世界がとても狭くなってしまいます。


「やりたいこと」に関連している仕事も考えてみる。
そんな幅を持って就活するといいと思います。




「やりたいこと」神話から離れてみよう!



では、「やりたいこと」がわからない人はどうしたらいいのでしょう?
「やりたいこと」が無いという学生に、相談の場ではこう伝えます。

 

「やりたいこと」が無いと就活が始まらないって考えるのをやめてみませんか?


みなさんは、学生です。
当たり前ですが。。。
だから社会をまだあまり実感できていないのです。


家と大学とアルバイト先、、、すごく狭い世界で生活しています。
一方、世の中はとても広い!


「やりたいこと」を探しているのに、探す場所も狭い。
「やりたいこと」を探しているのに、何から探していいのかもわからない。


だから・・・「やりたいこと」が見つからない。


世の中のしくみも、仕事もわからない。
そんな中で「やりたいこと」を探している。
すごく矛盾している状態なのです。


その状況を打破しないと、「やりたいこと」は見つからないと思います。





まず知ることから始めよう!



仕事って、いろいろあります。
社会人暦30年、キャリアカウンセラーの私でも、


知っている職業はすべてをカバーすることなんてできません。


だから、「プロフェッショナル仕事の流儀」とか「カンブリア宮殿」とか


「情熱大陸」とか「ガイアの夜明け」とか、


「ほこたて」とか「がっちりマンデー」とか…
仕事について知ることができるテレビの情報番組は、結構チェックします。
知らない仕事を知ることができるからです。


世の中に、どんな仕事・会社があるのかをまず調べて、知ることが大切です。


身の回りにある商品で、文房具・食品・家具・家電・インテリア雑貨など


どんな会社がつくっているのかを調べてみます。



このアイスはどんな会社がつくっているの?

このお茶はどこの会社のもの?
今、気に入って使ってるペンは?
この洋服は?


こだわりを持つこと


身近なことをきっかけにして、企業のホームページにアクセスしてみてください。


事業内容を調べたり、採用情報を見てみましょう。
そこにはどんな仕事があってどんな採用をしているのか、チェックすることができます。
ブランドや商品名と企業名が違うことはよくあるので意外な発見もありますよ。



 

日頃、接点のあるサービスも同じように調べます。


カラオケボックスってどこが一番強いの?
居酒屋で勢いがある会社はどこ?
銀行はどんなしくみになっているの?
保険ってどのくらいの種類があるの?
生活に欠かせないサービスを提供している会社ってなんだろう?


自分でまずは調べる。
就活にはとても大切なことです。



 

自分でまず調べる


知らない会社だらけの社会。
商品や普段使うサービスを提供している会社を、一日2社調べてみてください。
一年で500以上の会社について知ることができます。


まずは知る。そこから自分に置き換えて、どんな仕事ができるか考える。



【知る⇒興味を持つ⇒仕事を考えてみる】

 

その繰り返しを重ねているうちに「やりたいこと」が見えてくるかもしれません。


自分で動くことが大切なのです。


「やりたいこと」を探すには、「知る」ことから始めてみましょう!



 

2014年6月12日

written

by 松岡澄江


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop