現在17272個の困ったを解決できます!

2016月10月6日更新

初めてで映画デートはNG!?初デートが映画館だと失敗しやすい理由6選

92612 views

今度好きな人と初デートなのですが、一緒に映画をみにいくことになりました。でも初デートに映画を見に行くのがダメって本当ですか?(大学1年生・女性)
初デートとなると、一番肝心なのが行先です。





人混みや待ち時間を避けて、デートらしい雰囲気だけどカジュアルな場所……と映画館に思い至る方は多いです。

話題となっている映画など、「誘いやすい」とよく使われるデート先ではありますが、初デートにはお勧めしません。

「え?なんで?」と思われている方もいらっしゃると思うので、どうしてダメなのかをご紹介していきたいと思います。




初デートで映画をみる彼女

© VadimGuzhva - Fotolia.com












1・映画の良し悪しにムードが左右される

映画と言えば、2時間~3時間は暗闇で映画鑑賞することになります。
その間は他のお客さんの迷惑になるので、私語はマナー違反ですし、ただ映画を鑑賞するだけです。





内容が思ったよりも過激だった、絶望のどん底のような内容だったなどとなったら、そのあと収集を付けるのは至難の業です。

そうでなくても、映画を観終わった後に、お茶でもしながら感想を言い合える!と思うでしょうが、お互いにまだどんな価値観を持っているかも分からない同士ですし、
彼女は「あの場面が感動した!」と興奮していても、彼氏は「いや、あそこはもっとこうするべきだったと思うな」なんて意見の食い違いが生じる恐れがあります。

女性目線では凄い面白い映画だったのに、男性には退屈極まりない映画ということもありますし、もちろんその逆もあります。


もともと、2人がその原作を大好きで、映画化を待っていたとしてもです。

2人が求めているクオリティになっているとは限りません。

「原作のが良かったね…」なんて残念な感想をお互いに頂いてしまったら、そのあとの雰囲気は想像がつきますよね?












2・お互いを知るための時間が減る

初デートと言えば、まだお互いに距離感をつかめずにドキドキしている頃です!
朝から夜までコースを初デートで計画される方は少ないと思います。
大体、昼前後に会って、夕食を一緒にとって解散というパターンが定番となっています。
そんな限られた数時間、お互いの顔も見れずに会話も出来ないなんてつまらないと思いませんか?


やはりお互いの笑った顔や、照れくさそうな顔を見たいですよね。
映画館で数時間、時間を潰してしまうとそんな初々しい気持ちを堪能する時間が少なくなってしまいますよ!


同じ姿勢で数時間、鑑賞するというのは少なからずお互いに疲れてしまいますし、映画を観終わった後、お茶や食事をしていればもう気付けば解散の時間帯になっているなんてことになったら、「ただ映画を観に行っただけ」という印象で終わってしまいます。

2人の記念すべき初デートがそんな印象で終わってしまうのは、あまりに寂しくありませんか?


例えお互いが一人暮らしで門限などがない、ある意味では時間を自由に使える環境にあったとしても、男性は女性を早めに帰すようにする配慮が必要ですし、女性も「もうこんな時間だから…」と遅い時間まで一緒にいるのは避けることをオススメします。


何故ならば、「もっと一緒にいたい」と思う気持ちが次のデートにつながるからです!












3・距離を縮める「感情の共有」が少ない

初デートで一番重要なのは2人が「楽しい」と感じる「感情の共有」です。
その感情を抱いた時に、「ねぇ見てみて!」とすぐさま相手に感情の共感を求められるものが、
今後の2人の交際にも大きくかかわってきます。


例えば、水族館やサファリパークなどに行った場合、「あ、見て!あそこ!!」
と2人で発見し、共有できるわけです!

けれど、映画だとその瞬間に抱いた感情を共有することは難しいですよね。

映画終了後に「良かったよね~」と評論会をすることは出来ても、その「瞬間」に相手に感情を伝えることは出来ません。

そのため、感情の共有体験を出来ないという結果になってしまうのです。

楽しいこと、辛いこと、楽しいこと、悲しいこと、すべての感情を共有できるカップルは、長続きすると言われています。

その土台を作る第一段階が、初デートという認識を忘れないようにしてください!












4・雰囲気に呑まれて先走る危険性有り

感動的なシーンで彼女が涙ぐんでいたら、そっと手を握りたくなりますよね。
暗闇だし、彼女と手を繋げるチャンス!と思っている男性も多いと思います。
しかし、女子の多くは初デート先が映画で、手をいきなり繋がれたら「え!?」と驚くものです


勿論、大好きな相手ですし嫌な訳ではないんですが…ドキドキしてその後の内容が入ってこなくなっちゃったという話もよく聞きます。

また同じ姿勢で観続けているというのも疲れるのに、手を繋がれたら自由に動かせるのは足と片手だけになってしまいます。

せっかく買ったポップコーンも食べられないなんてつまらないですよね?

一番最初に手を繋ぐという動作はやはり歩いている最中に、歩道側にそっと彼女を誘導するようにしながら手を取るというシチュエーションにあこがれている女性は意外と多くいますよ!












5・どちらかが我慢を強いられる可能性が高い

男性はアクション映画やSF系を好む傾向が多いですが、女性はディズニー映画や恋愛映画などを好む傾向にあります。
もちろん一概には言えませんが、観たいと感じるジャンルが違うということはどのカップルにもあることです。


筆者の夫は、エジプトの秘宝!のような映画を好みますが、私はノンフィクション作品の映画が好きです。
その中でも好きなジャンルが合うことに気付いたのは、交際後少し経ってからでした。

もし、彼女の好きな映画に合わせて退屈で、つい船を漕いでしまったなんてことは避けたいですよね。

また、自分は大興奮なのに、ふと横にいる彼女を見たら無表情でつまらなさそうにしていたら、なんとなく気まずい思いをする結果になってしまいます。

話題作だからといって、100人に受けるとは限りません。

そういった面も考慮してみましょう!















6・彼女をおざなりにしがち

大好きな彼との初デート!
そんな大事な日に気合を入れてこない女性はいません。
それこそ、家を出る直前まで鏡とにらめっこしながら、クローゼットにある洋服をひっぱり出してはファッションショーをするくらいの気合があるものです。
「彼はこういう服装好きかな?」
「やっぱり、さっきのワンピのがいいかな?」


なんて彼氏に「可愛い!」と褒めてもらえるように陰で努力をしています。
メイクだっていつもより彼氏好みのメイクにしてみようとファッション雑誌とにらめっこしているかもしれません。
けれど…行った先が映画館。





観終わっても映画の話、女優の話……私の話は一切無し!

なんてなったら、がっかりしちゃうものなんです。
そんなことを口にする女性はいませんが、彼氏に「可愛いね」と言ってもらいたくて一生懸命初デートに備えて自分磨きをしてきたであろう彼女の気持ちをくみ取ってあげましょう!


いかがでしたか?
もちろん、初デートに映画が絶対にダメ!というわけではありません。

けれど、せっかくの記念すべき初デートであれば、互いを見つめあえたり、互いの言動を感じられるような、そんな初デートにすることで「またデートしたい!」と互いに思えるものだと思いますよ。

2016年10月6日

written

by ひめ丸


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop