現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月20日更新

蒸し暑い夏を快適にすごそう♪お家でできる湿気対策

156 views

 

 


夏の蒸し暑さが嫌すぎます!家の中で快適に過ごすにはどうしたらいいでしょう?(大学3年生・男性)


 

汗をふく女性

© liza5450 - Fotolia.com

 

じめじめした夏の暑さ。


ムシムシしているとちょっと動いただけで汗がじっとり出てきてしまいますよね。


そして何よりも防ぎたいのがカビです!



 

不衛生であるだけでなく、ニオイの原因になったり、家具や畳が傷んでしまったり、


服がダメになってしまったり…


家をいい状態に保ち、健康でいられるように、しっかり湿気対策をすることが大切です!



 

除湿機やエアコンの除湿機能を使うのも手っ取り早い湿気対策ですが、お金もかかってしまいます。


おうちで簡単にできる湿気対策を紹介します。



 

1.新聞紙で除湿



 

身近な素材である新聞紙。新聞紙は表面がコーティングされておらずデコボコしており、湿気をよく吸ってくれます。


丸めた新聞紙を下駄箱に置いておくだけでも下駄箱の湿気を吸ってくれるのです。


雨でぬれてしまった靴なども、そのまま下駄箱にしまうなんて絶対にダメ!!



 

必ず丸めた新聞紙を入れて、風通しの良いところに置き、しっかり水分を取ってから片づけましょう!


また、押し入れに敷いたり、たんすの引き出しに敷いたり、絨たんやマットの下に新聞紙を入れておくだけで、


不要な水分を吸い取ってくれます。



 

とっても身近な素材なので、新聞紙が傷んできたらすぐに取り換えられるのも利点ですね。

 

2.炭で除湿



 

炭に除湿効果があることもよく知られていますね。


炭には、防虫や消臭などの効果もあり、いろんな場面で使えます。


炭には、数えきれない無数の小さい穴があいているので湿気やニオイを吸ってくれるのです。


たんすの引き出し一つに100gほどの炭を一本入れておくだけでもしっかり水分を取ってくれます。



 

これらを通気性の良い布に包んで使います。


炭は、新しいものでなくても問題ありませんが、新しい炭の場合は、たわしなどで洗ってしっかり乾燥させてから使うようにしましょう。


1ヶ月ほどで交換することも忘れないようにしましょう。



 

3.重曹で除湿



 

重曹も湿気やニオイを吸着してくれる効果があります。そして、カビが嫌う弱アルカリ性なので、防カビとしても効果があります。


さらに価格も安いので優秀です!


空き瓶に半分位重曹を入れて室内に置いておくだけです。



 

アロマオイルを数滴たらして混ぜるといい香りのする除湿剤になります。


部屋に置いて使用した後には洗濯にも使うことができるだけでなく、


天日干しすればまた除湿剤として使えるのでとってもエコな除湿剤です!



 

4.扇風機で除湿



 

ペットボトルに水を凍らせ、これを扇風機の前に置いて除湿するという方法もあります。


扇風機からの風が涼しくなり、体感温度が下がるのはもちろんのこと、


ペットボトルの周りにたくさんの水滴が付き、室内の水分を集めてくれるので除湿できます。



 

この時、ペットボトルがびしょびしょに濡れるので、受け皿の上に置くのを忘れないようにしましょう。


ペットボトルを置いておくだけなので、簡単ですよね。



 

 

 

簡単な除湿方法を紹介しましたが、いかがでしたか?


その他には、晴れた日にはしっかり換気することが重要です。


対角線上にある窓を開けて空気の出口と入り口を作ることで、効果的に換気できます。


また、窓に結露ができたり、お風呂に水滴が残っていたりする場合には、こまめに拭きとるようにしましょう。


湿度を上げる原因となる水分を除去することがポイントです。


高温多湿な梅雨から夏の時期、いろいろな工夫で快適に過ごしたいものですね!



 

 

 

 

 

 

 

 

2014年8月20日

written

by ike


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop