現在17271個の困ったを解決できます!

2016月5月2日更新

【大学生】新歓イベント、新入生はどう思ってる?新入生ウケの悪い勧誘方法・イベントとは

19949 views

私のサークルは今年新歓に失敗してしまいました。来年は今年の失敗を活かして成功したいのですが、みなさんの失敗談を教えて下さい。(大学2年生・男性)


新大学1年生が入学してくると、各サークル共に新入生を入れようと必死になりますよね!
けれど、その勧誘方法、新入生からドン引きされたりしていませんか?
今回はOB・OGの方々から「失敗したと思った」イベントや勧誘方法をご紹介します。



友達と遠くを見つめるバッグを持つ笑顔の女性






1:可愛い子やイケメン探しに必死!



可愛い子やイケメンが入ってくれたら、確かにテンションが上がりますよね。
けれど…本来のサークルの趣旨を忘れ、ただのナンパ化してしまったりしていませんか?


男性ばかりのスポーツ部に所属していたAさん達は、新入部員もですが、マネージャーを探していました。
昨年度の秋までマネージャーをしてくれていた女子大生が、就活に入る為に引退してしまったためです。
マネージャー業を交互に部員同士で行っていましたが、これでは試合などの時に支障をきたしてしまうと思っていたそうです。


勿論、最初は「マネージャー業の経験がある人」をメインに探すつもりだったそうです。
しかし、いざ真新しい新入生たちを目の前にした時に、つい可愛い子にばかり声を掛けていたそうです。
そんなことをしていれば、当然反感を買いますよね。


結局、マネージャー経験のある女の子が自らサークルに興味を示し、体験入部しに来てくれたのは梅雨頃だったそうです。
それも、新入部員の男の子が必死に同期の中でマネージャー業をしたことがある子を探してくれたためだったとか。
これでは、先輩として面目がないですよね。


Aさんは言います。



「新入部員勧誘は出会いの場じゃない!」







2:右も左もわからない新入部員の前で慣れあい



保育科で「幼稚園や保育園に行き、絵本を読んであげる」サークルを立ち上げたBさん。
立ち上げから1年。友人同士で何度もサークル活動を行い、実績を上げていました。


そんなBさん達のサークルに、新入生が何十人も体験入部として見学に来ました。そして十数人の正式入部者が入りました!
Bさん達は喜び、サークルに正式入部した後輩たちのために新歓コンパを開いてあげることにしました。


新歓コンパとは、本来、先輩と後輩がより親しくなる場であるのを忘れ、ついついBさんは新入生たちと話すのもほどほどに、
仲間内で今後のサークル活動について話し合いを始めてしまいました。
「あそこの園児たちは紙芝居のが喜ぶ」などと新入生たちからしたら「何のことだろう」というような会話ばかり。


そのうち、少し気の強い新入部員が「私達にもわかるように教えてください」と声を挙げ、Bさんたちはハッとしたそうです。
まだ何もわからない新入部員たちに指導もせず、自分たちだけで盛り上がってしまったことを猛省したそうです。


そして、そんな勇気のある発言をした新入部員は、Bさん達が引退後、部長としてサークルを存続していったそうです。


Bさんはこう言いました。



「新入部員は何もわかっていない0の状態。雰囲気やサークルの活動内容をきちんと教えるのが先輩の役目だと思った」







3:無茶ぶりが多い勧誘!



楽しい大学生活の始まり!
新入生も心が浮かれている楽しい時期、あちこちからサークルの勧誘があり、心躍る季節でもあります!


Cさんは、大学1年の時はサークルに所属せず、大学2年になってから友人が入っていたサークルに入部しました。
楽しいサークルだったのと、ノリが良いのが自慢だったので、ついそのノリで新入部員に手当たり次第、声をかけたそうです。


仲間と無茶ぶりをした勧誘を行った結果…その年に新入部員が体験に来ることすらなかったそうです。


Cさん達は



「楽しいサークルだということを知ってほしかったけど、逆効果だった。」


とうなだれたそうです。
確かに内輪で盛り上がっているサークルに参加するのは、結構勇気がいるものです。







4:地味すぎるのも良くなかった!



Dさん達は文化系サークルに所属していました。
その大学では、結構歴史が深いサークルの1つです。
年配のOB、OGたちも時に顔を出してくれるようなサークルで、由緒あるサークルだったそうです。


そのため、あまり浮ついた勧誘は良くない!と話し合い、ポスターを製作して掲示板に貼っただけで、直接、新入生たちに声をかけるようなことはしなかったそうです。
しかし、そこは由緒ある歴史のあるサークル!


何名もの新入部員が入部してくれました!
喜ぶDさん達!新入部員とも和気あいあいとサークルを活性化させていきました。


その後、忘年会の席でDさんの友人が「あのポスター、やっぱ目についたの?」と新入部員に聞くと…
「ポスター?何のことですか?」と驚愕な返事!


そうです。新入生はどの講義を取るかなどに必死で、勧誘のポスターなど目もくれていなかったのです。


つまり



「地味に宣伝しても、新入部員はそれどころじゃなかった」


ということになります。







5:どんな勧誘・新歓コンパが喜ばれるの!?



今年、社会人になりたてのE君に聞いてみました。


・勧誘はきちんとそのサークル内容が分かるものであること
・未経験者でも大丈夫という安心感がある勧誘であること
・街のキャッチ方式は賛否両論があるから要注意
・新歓コンパは合コンじゃない
・新歓コンパは自分たちのキャラを知ってもらい、後輩たちの中でもリーダー的存在を見極める場所
・大学生活においても、アドバイスを出来る頼れる先輩がいそうという印象を与える場所


この6点のうち、最低でも半分はマスターしておくと、新入生たちも抵抗がないそうです。
地方から出てきたばかりの新入生もいるでしょう。大学の講義棟が分からず迷ってしまう新入生も沢山います。
そして、どの先生の講義が単位が取りやすいかなどを知りたい新入生も勿論います。


貴方が新入生だったころを思い出し、ぜひ「このサークル楽しそう!」という勧誘、
「このサークルでいい経験が出来ればいいな!」と思える新歓コンパを計画してあげてくださいね!

2016年5月2日

written

by ひめ丸


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop