現在17272個の困ったを解決できます!

2014月7月29日更新

【夏フェス】熱中症対策に必須な持ち物リスト

803 views

はじめて夏フェスにいくのですが熱中症対策にもっていくべきものがあれば教えてください。(大学1年生・女性)


夏の楽しみと言えば夏フェス!

暑いし、たくさんの人でもみくちゃになることは分かっているけど、そんなの全然気にしない!


でも、やっぱり夏場の屋外と言えば、注意しないといけないのが熱中症ですよね。せっかく楽しむために行ったのに、熱中症になってしまってはすべて台無しになってしまいます。

自分は暑さに強いから大丈夫!なんて過信している人こそ危ないんです。

自分の体は自分で守るべし!熱中症にならないために、持っておきたいものを紹介します。

・水などペットボトル飲料



言うまでもなく、水分摂取は絶対に欠かせません。

塩分も必要なので、スポーツドリンクや熱中症対策として市販されている飲料水などを持っていくとよいでしょう。

会場内でも購入が可能ですが、たくさんの人で込み合うので、すぐに買いに行けない場合も考え、1~2本は持参しておくと安心でしょう。

熱中対策

画像出典:Amazon

・塩飴



熱中症予防には水分補給だけではなく、塩分の補給も大切です。効果的に塩分を補給できるよう、濃度の高い熱中症対策用の塩飴を持っておくと安心ですね。

塩飴

画像出典:Amazon

 

・スポーツタオル



できるだけ大判のもので、日よけになるようなものがよいでしょう。会場内はたくさんの人がいるので、日傘などが差せないことや、できるだけ荷物が少ない方がよいため、大きいタオルなどで日よけするとよいでしょう。

もちろん、出演するアーティストのタオルも販売されているはずなので、会場内でグッズ購入するのも楽しいですね!

タオル

画像出典:Amazon


・首を冷やすタオル



市販の、首元に巻いて首を冷やすタオルがあると便利です!水にぬらすだけでひんやりするものがお手軽です!

頸動脈などの太い血管を冷やすと、体温を早く下げることができるので、首元をひやすのはとっても効果的です!

ひんやりタオル

画像出典:Amazon


・うちわ



ほてった体をすぐに冷やすのにやはうちわがあると便利です!


暑さ対策はしっかりと!
ですが郊外型の夏フェスの場合には、天気が変わりやすいのでレインポンチョなどの雨具もあったほうがよいでしょう。

また、急な雨や汗などでスマホが濡れてしまわないように、防水対策も忘れないようにしましょう!
それから大切なのは、体調管理です!

どんなに暑さ対策をしていても、寝不足など体調が万全でないと暑さに負けてしまいます。
前の晩にはしっかり睡眠を取ることもお忘れなく!

2014年7月29日

written

by ike


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop