現在17272個の困ったを解決できます!

2014月7月29日更新

やっぱり愛? 学生結婚を決めた理由6パターン

3612 views

学生結婚を考えている者ですが、皆さんどんな理由で結婚を決意されるのですか?

教えてください。(大学4年生・男性)


学生結婚を決意した2人

© beeboys - Fotolia.com

学生結婚に至る学生は少ないけれど確実に存在します。数々の困難があるにもかかわらず、なぜ彼らは学生結婚を決めたのでしょう? その6パターンをご紹介します!

 

①運命を感じた!



若いころはロマンスに酔いやすいもの。
家の方向が違うのに何度も同じ電車に乗り合わせたとか、
映画館で同じ映画、時間帯で出くわしたとか、行きつけのカフェが一緒だったとか・・・

そんな偶然が何度か重なって距離を縮めた2人は、
付き合ううちに「この人と結婚するのは運命かも」と思ってもおかしくありません。
周囲は一時的に燃え上がり盲目になっているだけだと感じても、当人たちにとってはそれが全てです。

周りが見えなくなりがちで「勢いで結婚した」なんてことは、学生にもあてはまりそうなことですよね。

 

②学生結婚の困難を理解した上で



互いの両親から理解を得た上での学生結婚はまれなケースですが、
親や周りの大人からあらゆるリスクや困難を教えられた上で、
それでも2人でやっていこうと強い意志を持って決意し結婚に踏み切るという場合もあります。

学業やバイト、サークル、就職活動…多忙な2人がともに支えあう難しさ、
金銭的・経済的な問題、周囲の厳しい目と、場合によっては不利になる就職活動、
万が一子どもができてしまった場合のこと…おそらく周囲の大人たちから、
学生の立場からは想像もつかなかった学生結婚の難しさを教えられるでしょう。

それでも2人でそんな未知の困難に立ち向かい、周りの助言を聞き入れながらも、
道を切り開いていく努力をする覚悟がある・・・
非常にレアなケースですが、時間をかけてでもそれが互いの両親から認められれば、
2人の意思は尊重されるかもしれません。

 

③周囲の反対が決意を固めるなんてことも?



前述したように、学生結婚に親を始め周囲の大人が反対することは火を見るより明らかです。
「アルバイトで結婚生活が成り立つわけがない」「なぜ急ぐ必要があるのか」「結婚を甘く考えている」
・・・反対される理由はいくらでもあるでしょう。

自分の子どもの未来がかかっているのですから、
社会に出る前に家庭を持ってしまう危うさを心配するのは当然の親心といってもいいでしょう。

けれども本人たちの情熱は反対されるほどに燃え上がり、
かえって2人の結びつきが強くなってしまうこともあります。
反対されるほどに自分たちは運命の相手なのだと信じ込むのです。

認められない学生結婚を押し通す、その最たる手段として、駆け落ちするなんてこともあるかもしれません。

 

④同棲がうまくいったから



学生カップルの中には、どちらかの家に通ううちに同棲がはじまった・・・
なんてこともよくあります。特に男性は、彼女がおいしい料理やお菓子をつくってくれたり、
散らかしがちな部屋をきれいに保ったりしてくれたら、居心地の良さを感じるでしょう。

家庭的な彼女とずっと一緒に暮らしたい・・・
そう感じたら、結婚したいと思うのもある意味自然な流れですよね。

また、バイトやサークルで疲れて帰ってくると毎日彼女が笑顔で迎えてくれる・・・
なんてのも彼にとってはうれしい癒し。毎日「いってらっしゃい」や「おかえり」を言う生活に、
新婚っぽさを感じて照れくさくも幸せな気持ちになります。

同棲という段階を踏んでいるのは最も学生結婚につながりそうなケースかもしれません。

 

⑤避けたいけれども現実的にあり得る!彼女の妊娠



できちゃった婚は決してドラマやマンガの中だけの話ではありません。
必ずしも結婚を考えていたわけではないけれども、
彼女が妊娠して、おろしたくない(あるいはおろす費用もない)場合は、
学生でも夫婦になるという選択は多いにあり得ます(その場合2人とも退学して彼が働くことも多いでしょう)。

望まない学生結婚だったとしても、結果的に2人の関係がうまく続き、
その後もたくさん子どもの兄弟が生まれたケースもありますから、
決してできちゃった婚もネガティブにばかり考える必要はないのかもしれません。

 

⑥互いに向上心が高く、高めあえる関係だった



恋愛も結婚も、結局は同じ人間関係。相手の立場や価値観、意志を尊重し思いやりあえるかが大切です。
学生時代は自分の考えを譲れなかったり、違う価値観を受け入れられなかったりと未熟な点は多いものですが、
そこを互いに改善しあい認め合えた2人なら、たとえ学生結婚でも、夫婦という2人の人間関係はうまくいくかもしれません。

また、相手のどこか1箇所でもリスペクトし続けられることが、長く一緒にいられるコツでもあります。
一緒にいることで学べることがあり、互いを高めあえていると感じられることが、2人の誇りになります。
学生といえど、一対一の人間として望ましい関係を築けていれば、結婚という選択肢を選ぶことも可能なのかもしれません。

2014年7月29日

written

by はな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop