現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月21日更新

社会人が楽しめるおススメの趣味10選

1607 views


社会のなかでゆとりを感じる時間「趣味」



社会人になって忙しくなってくると、睡眠で疲れをとることはできても、気分転換でストレス発散して頭を休ませる時間が作れないとかえって仕事の効率が落ちてしまいます。社会人になっても適度な趣味の時間をもって、仕事とプライベートのスイッチをうまく切り替えられるようにしましょう。

 

自由気ままな「一人旅」



誰かにペースを合わせたりすることなく気ままに楽しむことがで きる一人旅は、目的地はもちろんすべての判断と行動を好きなように調整できることが魅力です。交通機関が整備されている日本国内であれば女性一人の宿泊も安心。海外では治安や言語など不安なことは多くありますが、文化の違いなど刺激が多く人間性を磨くにはよい機会と言えます。

旅行_クレイ

記憶に残す「写真」



以前の写真はフィルム現像までかかる費用がいろいろありましたが、最近はデジタルの普及でよりプロ並みの加工ができたりして個人一人でも十分楽しめる趣味となってきました。コンパクトカメラでもきれいに撮影することはできますが、知識も経験も積んだときはぜひデジタル一眼レフカメラに切り替えてチャレンジしてみましょう。自宅にプリンターやPCでの画像加工ができれば、家族が増えてもイベントごとにカレンダーを手作りしたりして楽しむことができます。

 

世界文化遺産を巡る「神社・仏閣めぐり」



初詣などで参拝するときぐらいしか立ち寄らない神社も、改めてゆっくり見学すると成り立ちや地域の歴史と合わせて改めて見るとまた違った魅力を感じることができるはず。鉄筋コンクリートの森から離れて、心地よい緊張感の中でリラックスできるとして年代に関係なく人気があります。

 

エコなスポーツ「サイクリング」



今や車に代わって通勤手段のひとつとしてブームになっている自転車は、有酸素運動であるため体調管理にも一役買ってくれます。風を感じて走っているときだけは、日常のストレスも心地よく吹き飛ばして爽快感が得られるので気分転換に最適です。

 

ドラマの中だけ?「スカッシュ」



テレビドラマの中ぐらいでしか見たことのないスカッシュ。インドアスポーツでテニスコート半面の密閉された空間を、テニスと同じように運動しますが天候や季節に左右されることなく運動することができます。司法の壁を跳ね返ってくる球を打ち返す、非常に珍しく運動量の激しいスポーツです。

 

相手を知り自分を知る「心理学」



恋愛診断や性格診断、事件の捜査などでも活用される心理学は、ビジネスの場面でも広く活用することができます。クレーム応対や顧客へのアプローチに活かせると考えて、通信講座を利用する社会人も増えてきています。

 

気軽に始めるNISA「株式投資・ミニ株」



2014年1月から少額投資非課税制度NISAが開始しました。これは株などの運用益や配当金を一定額まで非課税にする制度で、イギリス発祥の制度です。資産運用としても株は人気がありますが、少しギャンブル性がある事も趣味としては気分転換につながります。減益のリスクもありますが、最近では小学校の授業でもお金の勉強のひとつとして利用されるようになってきました。

 

全身運動で健康を維持「水泳」



屋内プールで一年中楽しむことができる上、水中ウォーキングたけでも相当量のカロリーを消費するので運動不足解消からダイエット、健康維持まで万能に効果が期待できます。準備する道具の手に入れやすさと市民プールなど通いやすさで誰でも気楽に始めることができます。

 

商品名のほうが有名「フライングディスク」



フリスビーと言えばだれでも知っていますが実はフライングディスクというスポーツで使用するディスクの商品名!店で手に取るとフリスビーと書かれた商品はふたつとしてないでしょう。ガッツ・アルティメット・ディスタンスといった様々な競技内容があってシルバー世代でもキッズとともに競技が行える珍しいスポーツです。準備するのはディスク1枚。あとは河川敷など広いところで楽しみましょう。

 

自宅で稼ぐ「在宅ワーク」



家にいても趣味で稼ぎがでたらうれしいですよね。パソコンを使って入力作業をしたり、組み立て・包装・テスト添削など多様な仕事が選べることも楽しみのひとつ。懸賞に応募してみたり試供品に感想を書いたりと気軽なところから始めるとよいでしょう。

2014年9月21日

written

by ドルフィン�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop