現在17271個の困ったを解決できます!

2014月7月25日更新

この夏痩せる!正しい白湯ダイエットの方法

1566 views

夏になると薄着になるし、海やプールにも行きたいのですが、このままのスタイルじゃやばい…でもハードなダイエットは続きません。こんな私にぴったりの方法はありませんか?(大学2年生・女性)


 

いよいよ夏がやってきます!

着たい服をためらいなく着て、思いっきり遊びたい!それにはもう少し、痩せてスタイルよくなりたい!

…でも、ハードな運動や食事背減はイヤというあなた。白湯ダイエットにチャレンジしてみませんか?

ダイエット効果があるだけでなく、身体を内側から温め、代謝を促進して健康的な体質を目指すことができるのです。

さっそく、その効果とやり方をご紹介します。



画像出典:http://news.ameba.jp/20131124-50/

 

白湯ダイエットとは?



白湯ダイエットは、もともとは元アイドルでヨガのインストラクターをしている千葉麗子さんが、

ヨガからヒントを得て提唱し、広まったダイエット方法です。

基本的なやり方は、「朝の起床後や食事の時に白湯を飲む」だけという、いたってシンプルな方法です。

 

白湯ダイエットの効果って?



白湯を飲むことで、睡眠中に失った水分を補給し、身体を温めて、血液の循環がよくなり、

代謝がアップすることで脂肪燃焼が促進され、ダイエットにつながるというわけです。

また、体温よりも高い温度の白湯を飲むことによって、消化器官が温まります。

温めると内臓は元気になるので、整腸作用もあり、便秘や肌荒れが改善する効果が期待できます。

 

白湯の作り方



水道水をやかんや鍋で沸騰させます。すぐに火を止めず、3分くらい沸騰させます。

火を止めてからしばらく冷まし、マグカップに注いで、だいたい人肌の、45度から50度くらいになるまで冷まします。

しばらく沸騰させる事で、塩素やカルキなどの余分な成分を飛ばすことができます。

もちろん、忙しい時は、ポットのお湯や、電子レンジで1分半ほど温めて作っても大丈夫。

ですが、新鮮な白湯を飲む事で、ダイエットやデトックス効果が高くなるそう。

すこしだけ早起きして、新鮮な白湯を身体に取り込むのがおすすめです。

 

白湯ダイエットのやり方



飲むタイミングは、起床後、三度の食事中の合計4杯の白湯を飲むのがおすすめです。

まずは、毎朝の起床後に飲むことから始めてみましょう。

コップに半分から1杯の白湯を、5分から10分くらいかけてゆっくり飲みます。

寝ている間に休んでいた内臓に急激な刺激を与えないように、ゆっくり飲むのがポイント。

慣れてきたら、三度の食事中にも、一口ずつ、ゆっくり白湯を飲みます。

最初は飲みづらいと感じる事もあるかもしれません。そんな時は、少量のレモン汁を加えると飲みやすくなります。

だんだん体内から毒素が抜けてゆくと、白湯が甘く感じられるようになってくるそう。

 

気をつけるべきポイント



飲み過ぎない



白湯がいくら身体にいいからといって、たくさん飲めば痩せるというものではありません。

胃腸に負担がかかってしまいます。また、一気飲みやガブ飲みはしないようにしましょう。

特に、食事の前後や食事中にガブ飲みしてしまうと、胃液が薄まってしまい、消化機能が低下してしまいます。

白湯を飲む時は、ゆっくりと、一口ずつが鉄則です。

 

冷ましすぎない



白湯の作り方で、45度50度ほどになるまで冷ますとお伝えしましたが、

冷ましすぎて体温よりも低い温度になってしまうと、身体を温める効果がなくなってしまいます。

ゆっくりと、しかしあまり冷めすぎないうちに、10分くらいで飲みきるペースで飲みましょう。

 

 

お金もほとんどかからず、必要なのは白湯を作る手間とゆっくり飲む時間だけというシンプルな白湯ダイエット。

偏った食生活を改善したい、体質改善したいという方にもぜひおすすめしたいダイエット方法です。

さっそく、明日の朝から始めてみませんか?

 

 

2014年7月25日

written

by enchin


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop