現在17272個の困ったを解決できます!

2016月10月26日更新

【ハワイ旅行】知っておきたいホノルルでの予算(交通費・食費)

174602 views

ハワイ旅行って、宿泊費や飛行機代以外にいくらくらいの予算を立てておけば十分楽しめるでしょうか?せっかくなので、マリンスポーツやおいしい食事も楽しみたいです!(大学2年生・女性)

憧れの南の島、ハワイ!

航空券も宿泊の予約もバッチリ!

水着もサングラスもサンダルも、一通り揃えて、準備万端!

…では、現地でかかる食費や交通費の計算はお済みですか?


移動や食事が思ったよりかかってしまって、せっかく買い物をしようと思っていたのに予算が足りない…となってはもったいないですよね。

そこで、3泊5日ハワイ旅行にかかる、食費や交通費の予算の目安をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


これプラスお買い物代を持っていけば、完璧です!







ホノルルの交通費


大手旅行会社では、ツアー特典として、ホノルルの観光&ショッピングスポット、グルメスポットを循環する無料シャトルバス(またはトロリー)を自社運行しています。




各社が集客のために力を入れているシャトルだから、ガイドブックの70%を制覇できるほどの定番・最新スポットが揃い、アクセス良好。




ツアー参加者は、まず、シャトルサービスの有無をチェックしてみてください。

これにプラスして利用したいのが、オアフ島を網羅する市バス「ザ・バス」です。


どこまで乗っても片道2.50ドルとリーズナブルで、旅行者の移動手段としても人気です。


頻繁に利用するなら、旅行者向けの4日間乗り放題パスポート(25ドル)をどうぞ。







いろいろ食べたい! ホノルルの食事の予算



コンビニのお弁当からフードコート、高級レストランまで食の選択肢が豊富なホノルル。

ボリューム満点でリーズナブルなプレートランチは、6~10ドル。


日本でも話題のパンケーキとアサイーボウルは、それぞれ8~10ドル。


ローカルスイーツのマラサダは1つ1ドル、シェイブアイスは3~5ドルが相場です。


滞在中に一度は食べたいオーシャンビューレストランでの朝食ブッフェは、20~35ドル。


おしゃれして出掛けたい高級レストランのディナーは、一人当たり70ドル~


ローカルタウンへ繰り出せば、美味しい中華やエスニックが20ドルほどで味わえます。

基本の食費は、朝食10ドル、ランチ15ドル、ディナー20ドルが目安でしょうか。


金額だけ比べると日本と変わりありませんが、とにかくボリューム満点です。


シェアすることで割安になりますよ。







オプショナルツアーの予算





マリンスポーツを満喫したり、郊外の観光タウンへ出掛けるにはオプショナルツアーに参加するのが便利なのですが、これが結構高い!


イルカと海で泳ぐツアーは150ドル~


ホノルル郊外の美景ビーチでマリンスポーツを楽しむツアーは100ドルほど。


ノースショア観光、カイルア観光は80ドル~が相場です。


1日がかりのツアーが多く、3泊5日のタイトなスケジュールでは、ツアー参加は1件が妥当でしょう。







ちょっと悩ましいお土産の予算


lipbalm1




正直なところ、なるべく低予算で済ませたいお土産代。


そんな時は、ワイキキのコンビニ「ABCストア」やスーパーへ。


マカダミアナッツチョコやクッキー、コーヒーなど定番のハワイアンフードをはじめ


パンケーキ粉、スナック、ハワイ柄の文房具、トロピカルな香りのリップクリーム、ボディケア用品など気軽に配れるアイテムがいっぱいです。


見た目もカワイイお土産が5ドル以下で見つかりますよ。








トータルすると予算はいくら?





それでは、合計でいくら予算をみておけばよいでしょうか。




交通費、基本の食費、部屋のチップ等を合わせて1日60ドルとすると


ホノルル滞在3日間+帰国日半日で60×3+30=210ドル。




これに、ホテルレストランのディナーを1回、オプショナルツアー1回をプラスして




3泊5日で約500ドル。予備費を入れると600ドルが目安でしょう。

ほかにお土産代、洋服やコスメなど自分土産代とスパ&エステに興味があるならその予算をプラスしてくださいね。




出発前に申し込む海外旅行保険代、だいたい4日間で1500円〜5000円程度です。




日本出発時にかかる空港での食事代もお忘れなく。

クレジットカードを持っている人も持っていない人も、1日60ドル×3.5日分をドル現金で持参するのがいいでしょう。


後は、トラベラーズチェックやクレジットカードで対応を。

ちなみに、ハワイ旅行が一番安くなる時期は、11月〜12月クリスマス1週間前までと正月明け〜2月まで。
この期間に週末を避けて平日にいく方がお得ですよ。
旅行のクーポンもあるそうなので率先して使用していきたいところですね!

航空券やホテルの予約はまだ!という方は、近頃はネット予約の方が旅行代理店を訪れるよりも楽な場合が多いですからおすすめします。


航空券なら、スカイチケットなどの格安航空券購入サイトや、ホテル探しならエクスペディアなどの格安ホテル検索サイトなどを活用するのが便利ですよ。








それでは、楽しい旅行にしてくださいね!

2016年10月26日

written

by 森谷 貴子


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop