現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

イタリア観光では芸術に浸ろう!訪れたい5つのスポット

473 views

今度イタリア観光に行くことになりました。有名な作品はどこに行けば見られるのでしょうか?(大学3年生・女性)

イタリアって、実は世界遺産が一番多い国なんですよ!


というのも、古代ローマに始まり、その後もルネサンスの中心地として、ヨーロッパ文化の中心地を担ってきたからなんです。


芸術で溢れるイタリアの、訪れるべきスポットをご紹介します!


ウフツィ美術館


ウフィツィ美術館 は、イタリア中部・フィレンツェにあります。


フィレンツェは、市街の中心部そのものが世界遺産として登録されていて、ウフィツィ美術館は、建築物としても素晴らしいんです。


美術館にはルネサンス絵画が数多く収められており、その質・量ともにイタリア国内最大の美術館とも言われるほど。


ボッティチェッリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエロなど、ルネサンスの巨匠の絵画は確実に見ておきたいですね。



ヴィーナスの誕生 ボッティチェッリ


画像出典元:http://www.gallery-aoki.com/


サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会


サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会は、イタリア北部の大都市・ミラノにあります。


この教会には、レオナルド・ダ・ヴィンチの描いた、『最後の晩餐』があります。


壁に直接描かれているものなので、本物はこの教会でしか見れないんです!



ミラノを訪れるなら、絶対に行くべき場所です。



最後の晩餐 レオナルド・ダ・ヴィンチ


画像出典元:http://www.gallery-aoki.com/


サン・ピエトロ大聖堂


サン・ピエトロ大聖堂は、カトリックの総本山にあたる場所です。


ローマの中にある、世界一小さい国・バチカン市国に堂々と建っています。


中に入ると、高い天井と、そこから差し込む光が雰囲気が神秘的。


絵画や彫刻も展示されています。有名なのは、ミケランジェロの『ピエタ像』。


また、衛兵が着ている服も、ミケランジェロがデザインしています。


記念写真を一緒に撮ると、思い出になりますよ!



画像出典元:http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g187793-d631111-Reviews-St_Peter_s_Basilica-Vatican_City_Lazio.html


システィーナ礼拝堂


システィーナ礼拝堂は、サン・ピエトロ大聖堂と同じく、バチカン市国にあります。


ローマ教皇を選出するコンクラーベが行われる場所でもあります。


壁がフレスコ画で装飾されており、その中でも天井画と祭壇画は、晩年のミケランジェロが4年を費やして描きました。


ローマを訪れるなら、世界中に一大文化圏を築いたキリスト教の聖地、バチカン市国にも是非足を運んでみてください。



最後の審判 ミケランジェロ


画像出典元:http://www.gallery-aoki.com/



サン・マルコ寺院


サン・マルコ寺院は、イタリア北部・水の都ヴェネツィアにある大聖堂です。


外観が素晴らしく、それだけでも楽しめるのですが、内部の黄金に輝く天井も豪華で見ごたえがあります。


また、2階まで登ると、海やサン・マルコ広場を見渡せますよ。


ヴェネツィアに行くなら訪れておきたい場所ですね!



画像出典元:http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g187870-d191226-Reviews-or10-Saint_Mark_s_Basilica_Basilica_di_San_Marco-Venice_Veneto.html#REVIEWS




イタリアは国全体が芸術に溢れています。


有名な建物も作品もたくさんあるので、バッチリ計画をして、イタリアの芸術を楽しんでくださいね!

2015年10月7日

written

by mmm22


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop