現在17272個の困ったを解決できます!

2015月7月22日更新

パブロ・ピカソの生涯を知る。ピカソ美術館の魅力まとめ

11192 views

 ピカソの絵って、ただの落書きに見えて、何か凄みを感じます。
どんな人生だったのか、どんな絵を描いてきたのか、詳しく知りたいです。(大学2年生 男性)


 

ピカソといえば、誰もが知っている有名な画家ですよね。
子供のころは「落書き」としか思わなかった絵も、年を経ると、だんだん感じ方も変わってきませんか?


そしてピカソはなぜ、「天才」と呼ばれているのでしょうか。


ここに、一枚の絵があります。



画像出典元


これは、ピカソが14歳のときに描いた絵です。
同じ人が『ゲルニカ』を描いたとは思えないですよね。


まずはピカソの生涯と、作品を鑑賞できる美術館を ご紹介します。



 

パブロ・ピカソとは



ピカソは1881年にスペインで生まれ、20歳の頃にパリに移り住みました。
その生涯で制作された作品総数は、約14万点にもなります。
友人や妻、愛人たちの存在は、常にピカソの作品に影響を与えました。
そしてピカソは1973年、満91歳で亡くなりました。



 

ピカソ美術館について



ピカソ美術館は、スペインのバルセロナとフランスのパリにあります。
若い頃の作品から晩年の作品まで、まとめて展示しているので、
ピカソが年を経るごとに、どんな絵を描いてきたのかが、分かりやすくなっています。


パリのピカソ美術館は2008年から改修中で、2014年9月にリニューアルオープンの予定。
オープンに先駆けて、パリのピカソ美術館の魅力と、収められている作品をご紹介します。



 

パリのピカソ美術館は展示数が多い



パリのピカソ美術館には、約5000点が収蔵されています。
リニューアルオープンではそのうちの約500点が展示される予定です。


それでは、収蔵されている作品の一部を見てみましょう。



 

自画像 (青の時代/1901年)




画像引用元

これはピカソが20歳のときに描いた自画像です。
ピカソは親友の死をキッカケに、『青の時代』と呼ばれる、青をベースとした作品を描くようになりました。



 

母と子 (アフリカ彫刻の時代/1907年)




画像引用元

『ばら色の時代』の約1年後に、ピカソは『アフリカ彫刻の時代』を迎えます。
それまでとは、人物の輪郭の描き方が、まったく異なっていて
アフリカ彫刻の影響を強く受けたことが分かります。



 

パイプをくわえた男 (総合的キュビズムの時代/1914年)




画像引用元

一見わかりくいかもしれませんが、よく見ると人の形をしていて、パイプを持っていることが分かります。


セザンヌ風の風景画を描く『セザンヌ的キュビズムの時代』に始まり、
モチーフを徹底的に分解する、『分析的キュビズムの時代』を経て、
装飾と色彩の豊かな『総合的キュビズムの時代』にたどり着きました。



 

海辺を走る二人の女 (新古典主義の時代/1922年)




画像引用元

ローマやポンペイを旅行したことで、ピカソは古典主義にもどりました。
1918~1925年の間は、この作品のような、
太い手足・大きな指・柔らかな線の、量感のある人びとを描いています。



 

泣く女 (ゲルニカの時代/1937年)




画像引用元

ピカソは『ゲルニカ』を描くと同時に、習作として『泣く女』を制作しました。
恋人をモデルにしている『泣く女』は、複数制作されていて、その中の1つです。



 

自画像 (晩年の時代/1972年)




画像引用元

ピカソが亡くなるのは1973年なので、その直前に描かれた自画像です。
90歳を迎えている人が描いたとは思えない、明るい笑みを浮かべています。



収蔵数・展示数が多いと、どの時代にどんな作風で描かれているのか、比較しやすいですね。

 

パリのピカソ美術館は建物もスゴイ




画像引用元


パリのピカソ美術館が改修中なのは、それだけ建物が古くなっているからなんです。
元々は1659年に建てられた貴族の邸宅で、なんと350年以上前の建物なんですね。
広い庭園もあり、遠くから建物を眺めると、ますます立派に見えますよ。



 

最後に



いかがでしたか?
幅広い作風を見ていると、ピカソのすごさがだんだん分かってきますね。
500点ものピカソの作品を見れるのは、パリのピカソ美術館だけ!
実際に見に行けば、もっとピカソの才能を感じられますよ。


美術館について詳しく知りたい方は、公式サイトに行ってみてくださいね。


パリ ピカソ美術館 公式サイト:http://www.museepicassoparis.fr/



 

2015年7月22日

written

by mmm22


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop