現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月23日更新

TOEICリスニング対策に効果的!英語が劇的に聞き取れるようになる「シャドーイング」とは?

402 views

TOEICのリスニングの勉強でシャドーイングという言葉をよく耳にします。どういう意味なのでしょうか?聞き取れるようになるんでしょうか?(大学3年生・女性)


リスニングの勉強をする女性© Paylessimages - Fotolia.com

シャドーイングとは



シャドーイングとは、元々同時通訳者の訓練方法です。似た様な訓練方法に「リピート」と「オーバーラッピング」がありますが、シャドーイングが最も効果的です。

ちなみに「リピート」とは、ある程度の長さの英語を聞いてから、同じ内容を発話する練習法で「オーバーラッピング」とは英文のスクリプトを見ながらCD等の音声に合わせて発話する練習法です。

これに対してシャドーイングは、ある程度の長さの英語を聞いてから、同じ内容を口に出して繰り返す練習法で、同時通訳の基本を作る最初の訓練の一つです。

同時通訳の訓練と聞くと「TOEICとは関係無いんじゃ?」とお思いになるかも知れませんが、英語初心者の方には実は大変有効な訓練方法なのです。

シャドーイングでは、聞いた英語にできるだけそっくりになるように、自分の発音やイントネーションを調整しながら発話します。「聞きながら発音しながら」と言う目まぐるしい訓練です。シャドーと言う様に影の様に元の発音に少し遅れて発音していきます。

具体的には例えばですが、

Good morning. Thank you for joining our conference.
Good morning. Thank you for joining our conference.

の様に二つ程単語を遅らせて発話していきます。



シャドーイングの利点



シャドーイングの訓練に求められるのは「聞こえてくる英語音声を正確に再現する」事です。これにより


  1. 英語のリズムやイントネーションが正確なものに近づく


  2. 英語の発音の中でのポーズの置き方=間の取り方がわかる


  3. ネイティブのスピードに慣れることができる


  4. 感情が含まれている場合のイントネーションが理解できる





と言う効果が期待できます。



シャドーイングのやり方



最初はスクリプトのある会話教材を用意して、短文から始めると良いです。「聞きながら同じ様に発話する」と言う経験はしたことが無いでしょうから、短い文章で且つ文が書いてあるものから始めた方が良いでしょう。

少し慣れてきたら、スクリプトを見ないで同じ教材でシャドーイングをしてみます。耳だけでシャドーイングをすると、意外と目でスクリプトを追っていた事に気付くと思います。

徐々に長文に挑戦していってください。これも最初はスクリプトを見ながら、慣れたらスクリプト無しでシャドーイングします。

最初にスクリプトを見ながら行う事で、英語の語彙を増やす効果が期待できます。知らない単語がスクリプトにあった場合、辞書で意味を調べてスクリプトの意味を理解してからシャドーイングしてください。

言いづらい部分や、つっかえてしまう部分は、そこを繰り返し練習してきちんと発話出来る様にしてください。




シャドーイングの別な効果



シャドーイングの練習をしていると、自分の英語力を客観視できます。スクリプトを見ないでシャドーイングできるのは本当に理解できている英文に限られる事が分かります。

初めての単語や英文をすぐシャドーイングはできません。つまり、語彙や発音・文法の弱点が明らかになります。これら発見された弱点を補強して行く事が重要です。

 

2014年9月23日

written

by 北島 優


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop