現在17272個の困ったを解決できます!

2014月7月29日更新

暑くて寝苦しい夜…寝不足解消法5選

1269 views

暑すぎて眠れない日々が続いています。寝不足解消法を教えてください!!

(大学3年生・女性)


信じられない気温を日々更新している今夏!

日中の暑さが夜になっても治まらずに寝苦しい夜を送っていませんか?

でも電気代も値上がりしているので、エアコンはつけたくない!

そんな寝苦しい夜の不眠症を解消する5つの方法をご紹介いたします!

寝不足に悩む女性

© beeboys - Fotolia.com

 

1:アイスノンを活用しよう!



 

アイスノンや氷のうなどを利用し、涼感を得る方法です!
アイスノンを枕代わりにして眠るだけでも効果的ですが、お勧めは「リンパのある部位を冷やす」ことです!

頸部、脇の下やそけい部(太ももの付け根)、両方の手足首など動脈が走っている部位を中心に冷やすと、
涼感を得やすくなり眠りにつきやすくなります!

 

アイスノンは、頭部よりも頸部に近い位置にセットするなどすると火照った体を冷すことが出来てお勧めですよ!
ペットボトルなどに水を入れ凍らせておいたものなども代用できます!

 

 

 2:寝具に一工夫してみよう!



夏になると、寝具コーナーには様々な快眠グッズが用意されています。
竹マットやジェルシートなどが定番ですね。

そういったものを使用すると、布団に熱がこもらずに快適に眠れることが出来ます!
値段はピンキリですが、5000円程度あれば購入することが出来ます。

また「塩で冷やすジェルマット」というものも存在し、ネットショップで1位をとる商品があります。

筆者宅は、今年はこの塩で冷やすタイプのものをタイムセール中に購入しましたが、
ジェルマットより格段に冷たく寝心地が良いので、毎年エアコンをつけていたこの時期でも
まだ就寝中にエアコンを使用していません。

エアコンマットという画期的なアイテムも存在しているようなので、ぜひ調べてみてくださいね♪

 

 

3:アロマの香りで快眠効果!



アロマオイルの中には「体を冷やす効能」があるものも存在しています。
こういったものを、コットンなどに垂らして枕元に置いておくだけでも香りの効果で安眠できることがあります!

 

主なアロマオイルは

・ローズ

・ペパーミント

・レモン

・サイプレス

・ゼラニウム

・サンダルウッド

・グレープフルーツ

などがあります。

 

洗面器の中に水を入れ、アロマオイルを数滴ずつ垂らし、
タオルなどを濡らしてジップロックなどに入れたものを冷蔵庫で冷やしておくのもお勧めです。

睡眠前に限らず、暑い時に体をふくとさっぱりしますし、
就寝前にアイマスク代わりにこの濡れタオルを使用することもお勧めです。

 

注意:柑橘系のアロマオイルは光毒性があるものも存在しています。
日中に使用する際は気を付けましょう!


 

 

4:入浴に一工夫!



あまりに暑いと浴槽につかる気は失せがちですが、こういった時こそ38度ほどのぬるま湯につかることをお勧めします。
シャワーだけで済ませてしまうと、どんどん体温が上昇してしまう恐れがあります。

涼感を得られる入浴剤などを使用して、ぬるま湯に20分程度入るだけでも入眠がしやすいという統計もあるそうですよ!

シャンプーやボディーソープなども涼感が得られるものに変えるなどすると、お風呂上りに汗をかきにくくなります。
シャワーで洗い流すだけで清涼感を得られるものもありますので薬局などで探してみてはいかがでしょうか?

 

ここで筆者一押しなのが「ハッカ油」です!
浴槽に1~2滴垂らしてみるだけでも、お風呂上りのさっぱり感が半端じゃないほどです。

また、洗面器にぬるま湯を入れ、スポイトで2滴ほどハッカ油を垂らし、首から下にかけて流すというのもお勧めです!
扇風機の風すら寒く感じてしまうほどの爽快感がありますよ!

しかし、水と油ですので分離してしまいます。よくかき混ぜてからかけるようにしましょう。

ハッカ油は薬局などで500円程度で入手可能です!

 

5:どうしても耐えられない!という場合はエアコン様に頼ろう!



上記を試してみても、寝つけない!とお悩みの方は、最後の頼みの綱、エアコン様に頼りましょう。
しかし一晩中つけっぱなしにすると、電気代もかさむほかに風邪をひいてしまいやすくなります。

 

・入眠する直前から3時間程度で切れるようにタイマーをセット

・温度は26度~28度程度を目安にする

・扇風機を首振りなどで1時間タイマーセットする

これだけでも、入眠しやすくなります。

人は入眠してからの3時間が肝心です。その3時間を心地よく深い眠りにつくことが出来れば、
以降の睡眠時に多少の暑さを感じてもそのまま眠りつづけることが出来ます!

 

 

いかがでしたか?
これから本格化する熱帯夜。

是非、快眠しやすい方法を実践して、良質な睡眠を手に入れてくださいね!

 

 

 

2014年7月29日

written

by ひめ丸


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop