現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月11日更新

全ての原因は単語にある!TOEICリーディング200点台の人がするべき単語学習法

663 views

TOEICを受けようと思っているのですが、単語が苦手でなかなか覚えることができません。どうすれば効率よく勉強できますか?(大学2年生・女性)


TOEIC
© calmlookphoto - Fotolia.com
 
TOEICには絶対に欠かせない単語を確実に覚える為のテクニックを紹介します。

≪用意するもの≫

・問題集

・普通サイズの単語帳

・長めの単語帳

・小さなノート

 

答えを照らし合わせながら解く。→単語帳を作る



問題集を開いても分からない単語ばかり。もう勉強する気にもなれませんよね。
 
そんな時は答えを横において一問一問照らし合わせながら進めましょう。そして【回答となる】単語【この単語さっきも出てきたな】と感じる単語を単語帳に書きましょう。
 
普通サイズの単語帳には単語を、長めの単語帳にはイディオムを書きましょう。
 
イディオムの単語帳の作り方は

[表] be (__) to ~ ~できる

[裏] able

といった書き方だと本物の問題同様練習できます。

 

単語帳を持ち歩く



1で作った単語帳は持ち歩き何度も何度も解きましょう。単語帳に慣れてきたら先ほど回答と共に解いた問題を回答なしに解いてみましょう。
 

ノートに書く



単語帳を作ったままにしておくとどんどん増えていきます。
 
あまり増えすぎてもまたやる気がなくなってしまいますね。そこで、覚えた単語は破りとりノートに書きとめておきましょう。
 
ノートはいつでも持ち歩けるような小さめのノートを使う事をお勧めします。
 
ノートのページを半分におり、左半分には単語を右半分には日本語訳を書くようにすると大変効率が良いです。
 
*今この時点で単語帳2つとノートが出来上がりましたね。この3点は常に持ち歩き繰り返し練習しましょう。出先ではもちろんですが、参考書に取り組む前に一通り単語を確認してから参考書に取り組むようにしましょう。

 

ノートに書いた単語の取り組み方



ノート一冊分毎回毎回復習するのでは嫌になってしまいますよね。
 
それを防ぐため、ノート一回分の学習量はきりの良い所でやめてOK.
 
しかし、せっかく覚えた単語を忘れてしまってはもったいないので、ノート半分くらいまでいったら前ページに戻り常に復習を忘れないようにしましょう。
 
忘れてしまっていた単語には鉛筆で記しを付けて、次回はその記しの部分だけを復習する→覚えていたらその記しを消す、というように進めていけば成果が目に見えていくので遣り甲斐もありますよ。

 

TOEICに取り掛かる際に単語を覚えていくことは必須です。しかし覚える量が膨大なのも確かです。
 
飽きてしまわないように、嫌になってしまわないように、楽しみ遣り甲斐を感じながら学習を進めていくことがスコアアップにつながっていくのです。
 
暗記はすぐにはできません。あいている時間を有効活用して何度も何度も練習しましょう。根気強く学習を進める事で、努力は確実に実を結びスコアアップという形で成果がでるのです。
 
TOEICにはいくらかコツが必要なので1回でめげず、何回も挑戦することもスコアアップの鍵となります.

2014年8月11日

written

by mika


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop