現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月30日更新

コスパよし!夏に大活躍のセットアップ着回しコーデ術♡

1442 views

 サークル合宿があるのですが、荷物が多すぎて困っています。
どうにか持っていく服を減らすためのコーデ術を伝授して下さい!(大学2年生・女性)




8月に突入し、いよいよ真夏に突入ですね!
夏はイベント目白押し。
サークルの合宿や旅行など、楽しいイベントを控えている人も多いはず。

そんな中、服のローテーションがうまく回らず
連日同じ服になってしまう…という経験、ありませんか?
更に、夏のイベントでは出費がかさむもの。
おしゃれはしたいけど、なるべく安く済ませたい!というのが本音ですよね。

そんなわがままな女子たちにおすすめなのがセットアップ。
昨年の秋冬からトレンドのこの注目アイテムは、
もちろんこの夏も人気健在です!
今まではワンピースが不動の人気を誇っていましたが、
今期は上下を揃えたセットアップの着こなしが新鮮で人気大爆発。
いまやファッション誌でも常連の売れっ子アイテムです。

セットアップの人気のポイントは、
なんといっても「着回し力」。
上下セットでワンピース風に着れるのはもちろん、
トップスとボトムもそれぞれ単品で使えるから着こなしは自由自在!
荷物を増やしたくない旅行などにも大活躍してくれますよ。

今回は、そんな万能アイテム・セットアップの
最旬着回しコーデをご紹介します!

 

上下セットで着るときは小物で盛る!





MIIA セットアップ【出典:楽天】

上下セットで着るときは小物で華やかさをプラスしましょう。
元々セットでコーディネートを考える必要がない分、
ただ着るだけでは他の人とコーデが丸被りになってしまいがち。
小物で自分らしさを加えましょう。

【無地の場合】
無地のセットアップの場合はメリハリをつけるために
肩掛けカーデやシャツの腰巻きなどで差し色を加えて。
大ぶりのネックレスなどで目線を上に引き上げるのもおすすめ。

【花柄の場合】
花柄のセットアップの場合は子供っぽくならないよう足元に気を使って。
小柄さんはヒール靴で足元を盛りましょう。
小柄でない人も、靴にトレンド感のあるものを持ってくると吉。
パンプスならポインテッドトゥやウエッジソールが今期はおすすめ。
あえてスニーカーを持ってくるのも今年らしいです。

【ボーダー柄の場合】
ボーダー柄のセットアップは、赤やイエローなどの
ビビットな小物を合わせてマリンっぽく仕上げるのがおすすめ。
小物といえど色物は苦手…という人は、
あえて白小物を持ってきても大人マリンな雰囲気にまとまりますよ。

 

トップスの着回しは、ボトムの丈感に注意!





JILL by JILLSTUART セットアップ【出典:楽天】

セットアップのトップスは短めに作られていることが多いもの。
この場合、バランスを保つためにボトムの丈感に気を付けましょう。

スカートを合わせる場合は、長めの丈を選んで。
膝丈のタイトスカートや、ミドル丈のフレアスカートなどが今期の一押し。

パンツ派は、クロップド丈で足首を出し、抜け感を。
腰回りが気になる人は、腰回りがゆったりとしたパンツを合わせて体型カバー。
シャツやカーディガンなどを腰巻きして隠してしまうのも手です。

 

ボトムの着回しはトップスとのメリハリがカギ!





snidel セットアップ【出典:楽天】

ボトムスを着まわす場合は、トップス次第で印象を変えやすいので
同じ服を着まわしているという印象を払拭する大チャンスなのです(笑)。
せっかくなので、思い切ったトップスを合わせるのはいかが?

柄物のセットアップなら、トップスは無地を持ってきて
大人っぽく仕上げるといつもと違う雰囲気に。
レースやサマーツイードなどレディな雰囲気のセットアップなら
あえてラフなTシャツを合わせてきれい目カジュアルにしてみては?

いかがでしたか?
どんなイベントもセットアップがあれば安心!
今からならセールでお得にゲットできるかも!?
楽ちんかわいいお洋服で夏をもっと楽しみましょう!

 
=================


ライター:Kanako Nagahama(パーソナルカラーアドバイザー)


1988年東京都生まれ。



立教大学卒業後、アパレル会社に勤務。

その傍ら、for*styleファッションビジネススクールにて

パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事、


パーソナルカラーの技術を身につけ、現在はカラーアドバイザーとして活動中。



販売の経験を活かし、

パーソナルカラーに基づいたファッションアドバイスを行っている。


ニーズや生活スタイルに合ったリアルクローズの提案を得意とする。

2015年3月30日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop