現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月30日更新

一度チャレンジしてみたい?!花魁風浴衣って?

6302 views

今年の成人式になった花魁風ってどんな感じのものですか?(大学1年生・女性)


今年の夏祭りは、いつもと一味違う浴衣姿で周りと差をつけたい!

そんな人におすすめなのが、「花魁風浴衣」です。「花魁風」とは、お祭りや成人式など、和服を着る機会に時々見かけるようになった、最近話題の和風ファッションです。

可愛く綺麗に、でもちょっと艶っぽく。そんな花魁風浴衣についてご紹介したいと思います。

 

そもそも「花魁」って何?



花魁(おいらん)とは、江戸時代後半の吉原遊女の中でも位の高い女性を指します。

当時は遊女もランクが細かく決められていました。花魁には教養も必要であるとされ、幼いころから古典や書道、茶道に三味線などなど、教養や様々な芸事を徹底的に仕込まれていたそうです。

遊女の文化は江戸時代から昭和時代まで続いていたそうですが、その文化がなくなった今日では、遊女全体を指して「花魁」と呼ぶこともあります。

 

花魁風浴衣とは・・・



花魁から連想されるセクシーさや豪華さ、絢爛さをコンセプトにしたファッションです。

しかし江戸時代の花魁をそのまま再現したものではなく、あくまで「花魁っぽい」、つまり「和風で色っぽい」というイメージです。では普通の浴衣とどう違うのか、比較してみましょう。

まず、オーソドックスな浴衣が以下のような感じです。

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/

そして花魁風浴衣はこんな感じです。

画像出典:http://www.dena-ec.com/

画像出典:http://item.rakuten.co.jp/

豪華に、艶やかに。そんな雰囲気ですね。一見するだけでも、普通の浴衣とはだいぶ違うことが分かるかと思います。

その特徴ですが、着物の柄は大きく華やかで、髪飾りをたくさんつけています。帯は後ろではなく、前で結んであります。

一番特徴的なのは、首から肩にかけて露出させる着崩し方です。

さらに色鮮やかで華やかな半襟や襦袢をチョイスして、広めに襟元から覗かせて豪華さを演出しています。

黒髪よりも茶髪に合わせることが多いようです。化粧も濃い目になっています。

帯を前で結んだり着崩したりしないで、裾を床に余らせる着付け方や、長襦袢・半襟を幾重にも重ねる着付け方でも花魁風になります。

これは浴衣というよりも、振袖の場合に多いスタイルです。

 

案外難しい・・・?



花魁風にするか否かにかかわらず、和服の着付けそのものが難しいですよね。

慣れないうちは、着崩れてしまったり、野暮ったくなってしまったりしてしまうものです。ましてや敢えて着崩すとなると、もっと難しいのではないでしょうか。

しかも「着崩す」という行為自体が、そもそもあまりお行儀のいいことではありません。

髪飾りやお化粧、着物の柄や色によっては、ゴテゴテしすぎてしまうことも。

やりすぎはもってのほかですが、「ちょっと行儀が悪いけど、それでもなんだかオシャレ」に見せるためのセンスと技術が必要でしょう。

下品にならないように、またけばけばしくならないように、吉原遊女の気品や美しさが表現できるよう、十分な研究が不可欠なようです。

 

いかがでしたか? ちょっと上級者向けなファッションだという気もしますが、

和服を着る機会そのものが少なくなった今日、江戸時代に生きた華やかで気高い女性たちの気分を味わうチャンスなんて、滅多にないのではないでしょうか。

たまには特別な格好と気分で、素敵な一時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

2015年3月30日

written

by とーま


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop