現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月14日更新

知らなきゃ損!国内旅行、海外旅行のオススメ格安航空会社(LCC)

551 views

 


最近、Peachなどの安い航空会社が話題になっていますよね。私でも簡単に利用することができるのでしょうか。(大学2年生・女性)


飛行機

© sakura - Fotolia.com

安く海外に行ける時代になった!



大学生の旅行に立ちはだかる一番の壁が「お金」です。


特に航空券は国内海外問わず、旅行計画の大きな足かせになっています。


しかし、近年LCC(ローコストキャリア)と呼ばれる格安航空会社の出現によって、


学生でも気軽に旅行できるエリアが拡大しています。



 

日本を起点に旅行出来るLCCをまとめてみました。



 

エアアジア・ジャパン




マレーシアに本社を置いているアジアを代表するLCCのひとつです。
ワールド・ベスト・ローコスト・エアラインを4年連続受賞している


今一番熱いLCCでもあります。
全日空との合弁会社の「エアアジア・ジャパン」を設立しましたが、合弁は解消。
10月末までエアアジア・ジャパンとして国内海外の便を運行し、


2013年度末からは「バニラエア」という新ブランドで再運行します。



 

エアアジア・ジャパンの国内線は、東京成田空港を拠点に、
国際線は羽田空港と関西国際空港から発着しています。


料金も非常に安く、プロモーションチケットを狙えば


海外往復を2万円以内に抑えることも十分可能です。



 

詳しくはこちら


→Air Asia.com:http://www.airasia.com/jp/ja/home.page



 

Peach Aviation(ピーチ)




全日空系列の日本系資本では初めての格安航空会社で、


関西国際空港を拠点に活動しています。


初めは国内線メインでしたから、


韓国や台湾など隣国のアジアへの国際線が順次増えていっています。
燃油サーチャージを含めても、往復1万円を切った国内線のチケット


入手できることもあって非常にお買い得です。


近隣のアジアへ週末を使ってぶらっと旅行することが


大学生でも出来るようになりました。



 

詳しくはこちら


Peach:http://www.flypeach.com/jp/ja-jp/homeJP.aspx



 

ジェットスタージャパン




オーストラリアのカンタス航空の子会社である


ジェットスターの日本支社という位置づけです。


ジェットスターには「最低価格保証」という面白いサービスがあり、


時間帯と路線がかぶっている時、他社航空会社が安ければ、


その価格より10%OFFのチケットを発行するというものです。


裏ワザになりますがSky Scannerを使えば


比較的安いチケットが見つかりやすいので、


もしジェットスターを利用するなら、


事前にSky Scannerでそれより安いチケットがないか探してみましょう。



 

詳しくはこちら


→Jetstar Japan:http://www.jetstar.com/jp/ja/home



   

これらのLCCはほんの一部です。

欧州や南米など大陸が離れている国のLCCは日本から直接就航していないので、
利用するには少しハードルが高いかもしれませんが、

もし世界中のLCCを使いこなせば、
従来の航空券より格安で旅行できること間違いなしです。

 

 

2014年6月14日

written

by syrimp


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop