現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

海外で車を運転したい!そこで活躍する国際運転免許証とは?

380 views

海外で車を運転したいのですが、どういった手続きが必要なのですか?学生でも運転が可能なのでしょうか?


大学生の海外旅行は非常にエキサイティングです。

見たことも聞いたこともない土地での生活は、


頭をフレキシブルにさせ今まで考えたこともない価値観を見出し、


人生観そのものが変わってしまうほどのインパクトを与える場合もあります。



 

国際運転免許証とは?



 

 

海外で運転する女性

© Nejron Photo - Fotolia.com

そんな海外旅行を更に魅力あるイベントとして使われるツールに


「国際運転免許証」という運転免許証があります。



 

国際運転免許証とは、読んで字のごとく


海外でも車が運転できてしまう免許証です。
大学生であっても、この免許証を所有していれば


効力を発揮する諸外国において車の運転が認められます。


そしてこの国際運転免許証なんですが、


下記の書類を満たしていれば警察署で申請できます。



 

・国際運転免許証交付申請書(窓口にある)
・運転免許証(一年以上の有効期限が必要)
・パスポート等海外へ渡航する証明証
・写真(縦5cm ✕ 横4cm)
・手数料2,650円



 

意外に思われますが、ペーパーテストや実地試験は無いのです。


書類さえあれば誰でも申請出来ますので、


長期的に海外旅行をするのであれば持っていて損はありません。



 

上記書類で気をつけて頂きたい点は、


免許証の有効期限が1年以上必要な場合です。
大学生になって免許証を取得した場合、初回の更新期間が2年間ですので、


満たしていないケースが多々見受けられます。



 

もし、運転免許証の期間が1年未満であった場合、
まっとうな理由(国際運転免許証の取得含め)があれば


警察署で早期更新を受けることが出来ます。
早期更新を受けたら、


次回の運転免許証の更新期間が1年早くなりますので注意して下さい。



 

国際運転免許証の注意!



さて、国際運転免許証を利用して海外で運転するにあたって


覚えておいて欲しい事柄があります。



 

それは、「ウィーン交通条約」「ジュネーブ交通条約」です。


両条約の中に、国際運転免許証の適用条項が記載されています。


注意して欲しいのはウィーン交通条約はジュネーブ交通条約を発展させたものですので、


ジュネーブ交通条約を結んでいる国は


ウィーン交通条約を結んでいる国での運転が認められない点です。



 

そして、日本の国際運転免許証はジュネーブ交通条約を締結しています。
従いまして、ウィーン交通条約の国では運転することが出来ませんので、
事前に渡航先の適用条約を調べる必要があります。


例外として、ドイツはウィーン交通条約を結んでいる国のひとつですが、


ジュネーブ交通条約締結国の国際運転免許証でも運転が可能です。



 

上記事項は、あくまで条約や書面といったやり取りのお話です。
その国にはその国の交通ルールがあるので、


国際運転免許証を使って運転するとしても
異国の地でのドライブはあくまでも慎重に行いましょう。



 

2014年6月16日

written

by syrimp


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop