現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月17日更新

旅行のネタならここで調べよう!心がワクワクする旅サイト特集

1079 views

 ひとり旅に出発する前に、その土地の情報や、他の人の旅行体験記を読んで予習しておきたいと思っています。そんな時におすすめのサイトがあれば、ぜひ知りたいです。(大学4年生・男性)


旅行の下準備でウェブサイトで調べ物をした時、


つい夢中になって旅行記や旅サイトを眺めていたことはありませんか?



 

現役で世界一周されている方のブログを片っ端から眺めて、
世界を旅したいと旨を踊らせた筆者の原体験は今でも心に残っています。



 

実際に訪れないと旅の魅力は100%伝わりません。


ですが、前もって訪問する土地の情報を調べておくと、
場所や人々について想像を張り巡らせながらワクワクしてしまいます。



 

今回は想像力掻き立てる旅サイトを幾つかご紹介します。


どのサイトも旅のコンセプトや目的がしっかりしていて


魅力あふれるコンテンツが待っています。



 

Googleで「旅 情報」なんて検索をしても決して出会うことが出来ない


密度の濃い情報が詰まっていますので、


訪れましたら、即、ブックマークです!



 

トラベルハック【国内海外】




http://travelhack.jp/


世界各国の美しい景色を写真付きで紹介しているかと思いきや、


旅で役に立つガジェットやツールのレビューなども行っている


クールなウェブサイトです。



 

黒を基調としたレイアウトで、きれいな写真がさらに際立ちます。


世界遺産のレビューでは写真がふんだんに盛り込まれており、


まるで自分がそこにいるかのような錯覚に陥ります。



 

旅の必需品であるガジェットのレビューも本格派で、


特にカメラに対するサイト制作者の想いはレビューページの作り込みからも伺えます。



 

こうした「こだわり」があるからこそ、トラベルハックで掲載されている写真は


なにか惹きつけるチカラがあるのではないかと思います。



 

Revalue Nippon【国内】



 


http://nakata.net/rnp/


知ってる人は知っている、


元サッカー日本代表の中田英寿氏が立ち上げたプロジェクトで、
「日本の文化をめぐる」をキーワードに、


47都道府県にある伝統ある文化を紹介しているサイトです。


2013年9月現在43都府県を達成中。


中田氏曰く、今年中に全ての都道府県の文化を紹介できそうとの事です。


「工芸伝統」「酒」「食」「神社仏閣」「宿」の5つのカテゴリーに因んだ


日本でしか味わえない文化を感じることで、


その土地に対する愛着が湧きますね。



 

これら2つのサイトは、


どのページも写真や文章を眺めるだけでワクワクします。
知識を取り入れることで元々持っていた固定観念が崩れ去り、


実際に訪れることで新しい価値観が芽生えます。



 

旅の準備とはワクワクする時間を作り出す準備でもあります。



 

さて、つづいてはこちら。 




SAMURAI BACKPACKER PROJECT【国内海外】




http://samuraibp.com/



 

「海外で活躍する日本人の活躍を日本の若者に伝える」べく、


起業家の太田英基さんが世界一周しながら活躍する


日本人のインタビューがまとめられたサイトです。



 

太田さんは現在日本に帰国しており、


語学留学の口コミサイトの「School with」というサービスを立ち上げ奮闘しています。


大学生の注目の的となっている「社会起業家」と言われる方々も


数多く特集されています。



 

彼・彼女らの行動の情熱や原動力がどういったルーツから来ているのか、


その自伝的なエントリーは一読する価値があります。



 

就職活動前に何をやったらいいかわからないと悩んでいる学生さんは、
「働く」意味を見出す事が出来るかもしれません。



 

海外移住情報【海外】




http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/index.html


フリーライターの安田修さんが運営されている


海外移住に関する情報が網羅されているサイトです。


毎週土曜日に絶えず更新されており、


運営者に共感を持つ有志の皆さんが


積極的に情報提供を行っていることもあり、


非常に質の良い情報が掲載されています。



 

「移住」というと国ごとにより、法律や書類など複雑多岐に渡りますので


こういった情報サイトは非常に心強いです。



 

最近では「セカシュー」と題した、


海外の企業に就職するという選択肢も出てきています。



一人ひとりが将来のライフプランを真剣に考えることで、

日本中の人が能動的に物事を動かして活気と魅力が溢れる人間を目指したいですよね。


「旅行」はその為の原動力になると考えています。



 

大学生と移住は関連がないと思われがちですが、


将来は国境の意義がどんどん薄れていき、


多国籍な住民が当たり前のように行き交う社会が待っているとも言われています。






インターネットの発達で、


簡単に世界中の方々と情報共有出来る様になりました。


このまま加速すれば、いずれ移住という概念が


単なる引っ越しと変わらない価値観になるかもしれません。


今のうちに移住について考えてみるのも有意義な時間ではないでしょうか。



 

さて、以上4つのサイトを紹介しましたが、


どうでしょうか、旅へのワクワク感が高まってきましたか??


あなたの旅が素敵なものになりますように!

2015年3月17日

written

by syrimp


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop